AS/400e™版mySAP.com®のダブルバイト対応を発表

2000年5月25 日 by SAP News 0

Tokyo企業間ソフトウェア・ソリューションの世界のトップベンダーであるSAP AG (NYSE ADR: SAP®)およびIBM®は、IBMの統合アプリケーション・サーバー、AS/400®上で日本語をはじめとするアジア言語をサポートする、DBCS(ダブルバイト文字セット) 版mySAP.comソリューションを提供すると発表しました。

AS/400上のmySAP.comで初めてDBCSをサポートすることによって、SAPソリューションはAS/400の高度なUnicodeデータベース・テクノロジーに基づいたIBM DB2®ユニバーサル・データベースを利用することが可能になります。Unicodeは、ITアプリケーションのグローバル化を可能にする、文字セットコード化のNo.1テクノロジーとして広く認識されています。今回の新しい製品によってAS/400で稼動するSAP R/3などのSAPソリューションを日本の企業へも提供することが可能になりました。また両社はそのSOD(Statement of Direction)の中で、アプリケーション・サーバーの選択肢の1つとしてNTもサポートしていくことを開発表明しました。

IBMのミッドマーケット・サーバ・グループのゼネラル・マネージャ、トム・ジャローシュは「Unicodeを用いてAS/400でのDBCSサポートを可能にしたことは、SAPがmySAP.comの戦略的プラットフォームとしてAS/400に大きな価値を置いていることを示しています。IBMとSAPの強力な関係を通じ、私たちは言語のコード化に対するこのような革新的なアプローチによって新たな世界を開拓しました。」と述べています。

mySAP.comの、AS/400 上でのUnicodeをベースにしたDBCSバージョンはSAP AGより2000年10月に出荷予定です。当初は単一システム上で英語以外に一つのDBCS言語をサポートします。サポートを予定しているDBCS言語は日本語の他に、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)です。

アプリケーション・サーバの選択肢にはWindowsNTも含まれる予定のため、単一のSAPシステムでNTアプリケーション・サーバーとAS/400アプリケーション・サーバーを組み合わせて使用することができるようになり、利用できるアプリケーションの幅も広がります。SAPのエクステンディド・エクゼクティブボード・メンバーである、カール=ハインツ・ヘスは、「SAPはAS/400を戦略的な選択肢ととらえています。当初から、AS/400は使い易さに優れた環境と実証済の信頼性やアベイラビリティとを提供し続けています。IBMとSAPの世界規模での合同開発チームはこのソリューションの開発に重点を置き、業界No.1の製品を提供していきます。」と語っています。

IBMについて
中小規模から大規模の企業まで、世界中の企業へ70万を超えるサーバの出荷実績を誇るAS/400は、ミッドマーケットにおいて最も成功しているビジネス・コンピュータです。各企業のコアとなるビジネスを管理し、e-ビジネスへとつなげる能力を提供するAS/400は、JavaTM、Lotus Domino、ERP、CRM、SCM、BI (ビジネス・インテリジェンス)、WindowsNT、Windows2000、UNIX®など業界で最先端かつ最も新しいe-ビジネス・テクノロジーをサポートしています。

SAPについて
エンタープライズ間ソフトウェア・ソリューションの世界No.1ベンダーとして、SAPは各産業に特化したビジネス・ソフトウェアの能力とエンタープライズ・ソフトウェアにおける世界最大の顧客ベースを活用し、mySAP.comを提供しています。

mySAP.comは、パーソナライズされたソリューションのオープンなコラボレーティブ・ビジネス環境をオンデマンドでユーザに提供します。mySAP.comは、すべての産業のすべての企業でそれぞれの従業員、顧客、パートナーが新しいインターネット経済の世界でビジネスを行うことを可能にします。ユーザはインターネットのパワーを活用し、サプライチェーン、戦略的リレーションシップ・マネジメント、出荷に要する時間の短縮、仮想情報の共有を通じてビジネスをよりインテリジェントかつ高い品質で迅速に行うことができると同時に、生産性を強化し株主への価値も高めることができます。SAPは、「SAP」の名前でフランクフルト証券取引所およびNYSEをはじめとする複数の証券取引所で店頭公開しています。

IBM、AS/400、AS/400e、DB2は、IBM Corporationの商標です。 SAP、mySAP.com、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツ及びその他の国における登録商標または商標です。
他の会社名、製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

Tags: ,