~外部人材の戦略的総合活用時代が到来~

2000年6月8 日 by SAP News 0

パソナが SAPジャパンと提携外部人材マネジメントサービスをネットで提供

Tokyo
人材派遣最大手の株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長上田宗央)は、ERP(*1)ソフトベンダー最大手のSAPジャパン株式会社(本社:東京都 江東区、代表取締役社長藤井清孝)と提携し、外部人材(派遣社員、契約社員、パート、アルバイト)の戦略的総合活用を可能にする、日本初の『外部人材総合マネジメントサービス』を本年9月よりASP(*2)にて提供いたします。

景気不透明な現在、日本企業において経営資源(ヒト/モノ/カネ)の有効活用を実現することは命題であり、中でも「人材」の活用という観点で、経営戦略に直結した人事戦略として、人材派遣をはじめとした『外部人材』の積極的活用を行う企業が急増し、正に、内部人材を合わせた戦略的かつ総合的活用時代の到来となりました。

従来のERPパッケージソフトに代表される人事管理機能は、『内部人材』を中心とした組織計画から採用、人件費管理、査定・考課、また勤怠管理や給与計算などのルーティンな人事業務管理が主な機能となっておりました。

そこでこの度、パソナとSAPジャパンがそれぞれの強みを活かし、共同で外部人材の一元管理、戦略的活用に関するソリューシ ョンを提供するべく、SAP社のERPソフトR/3の人事管理機能(HR)を用いて、日本初の外部人材一括管理システムを共同開発し、『外部人材総合マネジメントサービス』としてASPにて提供していく運びとなりました。


このサービスでは、『内部人材』のマネジメントはもとより、『外部人材』の稼動管理や業績管理などのマネジメント、また人材派遣の依頼から選定、採用までもすべてインターネット上で行うことが可能

となります。

パソナは人材派遣業界のリーディングカンパニーとして更なる市場規模の拡大を鑑み、まず、パソナの人材派遣サービス利用企業や導入実績企業のうち10,000社を対象に、この『外部人材総合マネジメントサービス』の利用促進を図ります。そしてこのサービスが、外部人材の戦略的総合活用を実践する企業にとって必要不可欠なサービスとなることを目指します。

サービス概要

名 称 : 『外部人材総合マネジメントサービス』(仮称)
開始日 :2000年9月予定

内 容 :派遣スタッフなど『外部人材』の戦略的な活用や人材マネジメントを可能にする「内外部人材一括管理システム」をネットで提供

対 象 :パソナの派遣サービス利用企業及び導入実績企業及び人材派遣サービス提供企業

利用料 :1コンテンツ/メニューあたり100円~300円程度/ 1人(月額)

目 標 : 利用企業数…200社 利用者数…10万人(初年度)

<『外部人材総合マネジメント』サービスのASP展開イメージ図>

SAP、SAPロゴ、R/3、mySAP.comは SAP AGのドイツ及びその他の国における商標又は登録商標です。

本文中に記載のその他の製品名・企業名は、それぞれ該当所有者の商標となっている場合があります。

Tags: ,