SAPとJTB、インターネットを活用した出張管理業務で提携

2000年7月17 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、 本社:東京都江東区青海2丁目45番、以下SAPジャパン)と株式会社日本交通公社(代表取締役社長:舩山 龍二、 本社:東京都千代田区丸の内1丁目6番4、以下JTB)は、両社が企業向け出張管理業務において業務提携を行うと発表しました。JTBが提供する旅行関連のコンテンツおよび出張管理のソリューションとSAPの提供するmySAP.comのビジネスソリューションを統合する今回の業務提携により、企業はインターネットを介しての予約手配を含む出張管理業務を迅速かつ容易に自社のシステムに反映させることが可能になります。

今回の提携は、日本最大の旅行代理店であるJTBが持つ企業向け出張管理業務のノウハウと、SAPが持つインターネットビジネスおよび、基幹業務アプリケーションのノウハウを融合し、提供するもので、「インターネットを通じたオンラインのチケット予約」、「購入したチケットの代金清算」、「出張の計画、申請、承認」といった出張管理業務全般のソリューションをmySAP.comのeビジネス・アプリケーションと連携させることが可能となります。

導入企業は、自社の基幹業務システム、JTBの提供する旅行代理店サービス、さらにインターネット上の各種旅行関連のサービスを連携させ、「ひとつのソリューション」として活用でき、出張管理に関する情報をmySAP.comの各アプリケーションに自動的に反映させることが可能となります。これにより、個別のシステムへの入力や転記が不要となります。また、導入企業のユーザは出張に必要な情報に自分でアクセスし、自分の要望にあった出張をフレキシブルに計画、変更することができます。また、出張を管理する総務部門では、セルフサービス化と 電子承認により、煩雑な旅行手配の事務作業から開放され、より戦略的な活動に集中することが可能となります。

両社の持つソリューションの統合においては、いくつかのシナリオが用意されており、特に両社の既存顧客に対してソリューションを提供する場合、迅速な導入が可能です。

  • SAP主導による統合のシナリオ
    SAPは企業活動全般をサポートするmySAP.comの機能にJTBの提供する出張関連のコンテンツとサービス、付随する管理データをシームレスに統合させ、リアルタイムな出張手配を実現することができます。導入企業のユーザは、統合されたビジネス環境であるmySAP.comワークプレイスから、JTBの提供する出張計画のWEBサイトにアクセスし、チケット手配、ホテル予約などのサービスを受け、社内での申請に必要なデータを取得することができます。また、出張中の社員はインターネットを通じて、旅行の変更を行うことも可能です。
  • JTB主導による統合のシナリオ
    JTBでは、すでに100社以上の企業で、出張システムを構築、あるいは出張チケ ットの オンライン予約に対応しています。その経験をもとに開発した総合出張管理システムJ’s NAVIをmySAP.comとシームレスに連携させることにより、出張管理業務をバックエンドの基幹業務システムと統合します。この場合、出張管理の多くをJ’s Naviにて行い、完了した出張のデータを一括して、mySAP.comの会計アプリケーションに反映させます。 この統合シナリオのメリットは、R/3とシームレスに連動する日本企業の特性に合致した多機能な出張システムを、短期間、低コストで導入できるとともに、出張に必要な切符の調達や各種の予約を社内の申請手続きと同時にオンラインで行ない、完了した出張の精算データを会計アプリケーションにリンクできるようになる点です。

    両社では、それぞれのソリューションをより迅速に活用するための標準シナリオの開発に取り組んでおり、お客様の要望に応じた、フレキシブルな導入が可能となる予定です。 さらに将来的には、電子マーケットプレイスでの同サービス展開の可能性を検討しています。また、7月18日(火)、19日(水)に東京国際フォーラムで開催予定のSAPジャパンの ユーザカンファレンス、「SAPPHIRE 2000 TOKYO」で、SAPジャパン、JTB共同ブースを出展いたします。こちらのブースでは両社がすでに提供しているソリューションに加え、 SAPジャパンの出張管理機能やワークフローにJTBのダイヤナビを組み合わせた 、今後提供可能なシナリオをデモンストレーションを中心にご覧頂くことができます。

SAPについて
企業間ソフトウェア・ソリューションのマーケットリーダーとして、SAPは業種別ビジネスソフトウェアにおける経験と知識、そして世界最大の顧客基盤をmySAP.comの提供にあたり最大限に活用しています。mySAP.comは、要望に応じてパーソナライズされた、オープンなコラボレーティブ・ビジネス環境を提供します。これによってあらゆる規模、あらゆる業種の企業における従業員や顧客、そしてパートナー企業が、新たなインターネット・エコノミーを活用することを可能とします。

mySAP.comは、サプライチェーンの最適化、戦略的な関係の管理、市場への対応に要する 時間の短縮、バーチャル情報の共有を実現し、生産性ならびに株主の利益を増大させます。 インターネットのパワーを徹底的に活用し、より賢明に、より効率的に、そしてより迅速に働くための環境を提供します。

JTBについて
旅行業界におけるリーディング・カンパニーとして、観光旅行、ビジネス出張、各種団体旅行・大会・イベント、訪日旅行、旅行関連出版などの多彩な分野において、お客様にご満足のいただけるサービスと商品を提供しています。
企業向けのサービスとしては、92年から出張関連業務のアウトソーシング事業「BTS(ビジネス・トラベル・システム)」をスタートし、多くの企業で経費削減を実現してきました。また、99年には電子時刻表「ダイヤナビ」イントラネット版及び総合出張管理システム「J’s NAVI(ジェイズ・ナビ)」を発売し、プロフェッショナルなトラベル・オペレーションと格安な料金、先進的な出張システムの3者を統合した出張関連業務のトータル・ソリューションを提案しています。

インターネット・マルチメディア関連では、95年に総合マルチメディア端末「マルチメディア・ステーション」で旅行の販売を開始、98年には即時予約・決済が可能なインターネット・サイト「JTB INFO CREW」をオープン、本年にはB-B-Cモデルによるビジネスホテルの即時予約サイト「e-Hotel」をオープンしています。

SAP、SAPロゴ及びmySAP.com、mySAP.comロゴはSAP AGのドイツ及びその他の国における商標又は登録商標です。

J’sNAVI、ダイヤナビは、株式会社日本交通公社の登録商標です。
本文中に記載のその他の製品名・企業名は、それぞれ該当所有者の商標です。

Tags: ,