SAP AWARD OF EXCELLENCE 2001受賞パートナーを発表

2001年3月22 日 by SAP News 0

顧客満足度の向上を目指して-

TokyoSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:藤井 清孝、本社:東京都千代田区大手町、以下SAPジャパン)は本日開催されたパートナーズ・デイにおいて、「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2001」の受賞パートナーの発表を行いました。

「SAP AWARD OF EXCELLENCE」は、ユーザへの貢献度が著しく高いと評価されたパートナー企業に授与される賞です。従来のコンサルティング・パートナー部門とプラットフォーム・パートナー部門を、今年それぞれサービス・パートナー部門とテクノロジー・パートナ部門と改称し、チャネル・パートナー部門、ソフトウェア・パートナー部門、特別賞、プロジェクト・オブ・ザ・イヤーが新設されました。それぞれの選定基準及び受賞パートナーについては以下の通りです。

サービス・パートナー部門 (旧コンサルティング・パートナー部門)

対象: 導入サービス等コンサルティング・サービスを提供する認定されたパートナー
選定基準: 1.2000年に実施した顧客満足度調査の評点(10点満点)上位10社。
2.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
3.5社以上の顧客を担当していること
受賞パートナー: アーサーアンダーセン (初)
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ サイエンス(初)
コンパックコンピュータ株式会社 (2年連続)
住商情報システム株式会社 (初)
デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 (4年連続)
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 (4年連続)
日本アイ・ビー・エム株式会社(2回目)
株式会社日本総合研究所 (3年連続)
株式会社日立製作所 (2年連続)
株式会社リクルート (4年連続)
(以上10社 50音順)

テクノロジー・パートナー部門 (旧プラットフォーム・パートナー部門)

対象: SAPソフトウェアに対応したハードウェア、データベースを提供するパートナー
選定基準: 1.2000年に実施した顧客満足度調査の評点(10点満点)上位2社
2.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
3.主ハードウェア・サプライヤとして10%以上のシェアを有していること
受賞パートナー: コンパックコンピュータ株式会社 (4年連続)
株式会社日立製作所 (初)
(以上2社 50音順)

チャネル・パートナー部門 (今年度より新設)

対象: SAPソフトウェアの再販パートナー
選定基準: 1.SAPライセンス再販売上高が設定基準値以上であること
2.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
3.2000年に実施した顧客満足度調査の評点(10点満点)最上位社
受賞パートナー: 東芝エンジニアリング株式会社

ソフトウェア・パートナー部門 (今年度より新設)

対象: SAPソフトウェアとのインタフェース認証を取得している 外部ソフトウェアを提供するパートナー
選定基準: 1.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
2.これまでの累計ソフトウェア販売数の最上位社
受賞パートナー: 翼システム株式会社

特別賞(今年度より新設)

対象: 全パートナー
選定基準: 1.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
2.2000年のSAPビジネスの顕著な業績による貢献
受賞パートナー: マイクロソフト株式会社
受賞理由:SAPプラットフォームにおけるSQL/サーバ導入実績の顕著な伸び率(対前年比 5.3倍)

プロジェクト・オブ・ザ・イヤー(今年度より新設)

対象: 全パートナー
選定基準: 1.SAPジャパンのパートナーとなって1年以上が経過していること
2.公表可能なリファレンスとなるプロジェクトを有する事
受賞パートナー: 本年5月に発表予定

なお授賞式は、5月中旬に行われます。

SAPジャパンのパートナーについて
SAPは、そのビジネスを様々な分野の経験豊富なパートナー企業とともに推進しています。その数は、2001年3月1日現在242社。内訳は、テクノロジー・パートナー15社、サービス・パートナー112社、チャネル・パートナ25社、ソフトウェア・パートナー90社です。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェアソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、100カ国以上の国々の1万3000社以上の企業が、3万本以上のSAPソフトウェアを使用しています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、http://www.sap.com/ をご覧ください)。 mySAP.comソリューションは、インターネットブラウザがインストールされている環境であれば、http://www.sap.co.jp/ides/ で無料体験いただけます。

Tags: