Ascential SoftwareとSAP AGがグローバル・リセラー契約を締結

2001年5月11 日 by SAP News 0

世界のmySAPビジネス・インテリジェンス・ユーザに
データ統合プラットホームを提供するAscential DataStage

Tokyo2001年4月30日、マサチューセッツ州ウェストボロ――Ascential SoftwareとSAP AG (NYSE ADR: SAP)は本日、SAPおよび新子会社であるSAP PortalsがmySAPビジネス・インテリジェンス(mySAP BI)の顧客のデータ統合プラットホームとしてAscential DataStage を再販するための世界規模のリセラー契約を締結したことを発表しました。SAPは、オラクルやシーベルといった他社のシステムや、XML、Webサーバなどすべてのデータベースおよびメインフレーム・リソースからデータを取り出し、それをSAPビジネスインフォメーション・ウェアハウス(SAP BW)の環境に統合することができる拡張性の高いソリューションを顧客に提供します。これにより顧客が、運用効率の向上、業績の改善、および企業のデータウェアハウス・ソリューションとしてSAP BWの活用の拡大ができるようにします。

「我々の調査ではっきり分かったことは、企業は SAP BW のような前もって定められたデータウェアハウス・ソリューションを企業規模の分析の基盤として活用できることを望んでいるということです。」とMETAグループのアプリケーション・デリバリー・ストラテジー担当副社長ダグ・レイニーは述べています。「DataStageのようなツールでデータの堰を切れば、SAPの顧客がこれまで直面していたアーキテクチャ上のジレンマはなくなるはずです。」

本日の発表をもってDataStageはmySAPビジネス・インテリジェンスのフレームワークに加えられることになります。これによって企業は、企業アプリケーション、Webおよび電子メールのログ、XMLやe-ビジネスのデータ、従来のシステム、オープン・ウェアハウス・データ・ストア、フラット・ファイル、およびメインフレームなど、実質上あらゆるリソースからのデータを収容する企業データウェアハウス・ソリューションの構築が可能になります。契約条件では、SAPはWindows NT/UnixのDataStage、一連のパッケージ・アプリケーション・コネクター、SAP BW用DataStageロード・パックを再販することになります。

「今日の世界的なビジネス環境は常に競合や変化の中にあり、より多くの情報に基づいて決定を下すためには、企業は迅速にビジネス情報にアクセスできなければなりません。したがって、DataStageの統合機能と拡張機能のおかげで、mySAP BIのお客様はより多くのデータ・ソースをサポートし、SAP BWを企業データウェアハウス・ソリューションとして拡張した利用ができるようになります。」と、ビジネス・インテリジェンスおよびワークプレイス担当の SAP AG上級副社長クラウス・クレプリンは述べています。「mySAP BIとDataStageを統合することによって、あらゆるデータソースから情報をダウンロード、結合、アクセスできるmySAP BIソリューションという単一のソリューションがお客様に提供されます。」

mySAP BIは、顧客が情報を収集し、それを知識に変え、ビジネスをうまく誘導できるようにデザインされた包括的なソリューションのセットです。mySAP BIは、ユーザがいつでも、どこでもアクセスできるようにするため役割ベースのmySAPワークプレイスを通じて提供され、データウエアハウジング、ナレッジ・マネジメント、CRM分析、サプライチェーン分析、e-分析、HR分析、財務分析、およびPLM分析といった広範な分野のソリューションを含んでいます。

「Ascentialのツールを活用してSAP BW の機能を拡張することにより、SAPはSAP BWの内部に全体的なウェアハウス環境を作ることができるとともに、SAPのフレームワーク内部に完全なデータウェアハウスを持つことができるようになります。」とBillInmon.comのパートナー、ビル・インモン氏は述べています。「Ascentialの技術を使って、レガシー・システムから、従来の形式のままデータにアクセスできる能力をお客様へ提供することで、SAPは豊富な経験を持つデータウェアハウス・プレイヤーという地位までフィールドを広げたのです。」

デンマークの製薬とヘルスケアの巨大企業であるノボノルディスク社は、現在、新しく統合化されたソリューションを利用しています。「SAP BWに統合されたAscential DataStageを使うことの主なメリットは、当社の古いデータウエアハウスから過去のデータを取り込んで、SAP以外のソリューションと統合できる点です。」とノボノルディスク社データウェアハウジング・マネージャーのヘンリク・デルラン・ミューラー氏は語ります。「現在当社は、そのソースの如何にかかわらず情報を取り込むことができる完全なデータウェアハウス・ソリューションを所有しているのです。世界中で製品をサポートしている14,000人の従業員にとっては、非常に価値のあることです。それは、アクセス・スピードと生産性レベルに多大な好影響を及ぼすほど、データを世界的規模で統合することができます。」

「世界的なe-ビジネスのリーディング・プロバイダとして、SAPは、ニューエコノミーの環境下で企業が自らの情報を活用して成功できるよう先陣に立って支援しています。」と、
Ascential Software社の社長ピート・フィオーレ氏は語ります。「SAPが自社のビジョンの推進をするために当社を選択してくれたことを嬉しく思っています。そして、ERP、レガシー・システム、およびe-コマースシステムの統合を今まで以上にうまく管理する能力を、世界中のSAPの顧客に提供するために、当社のデータ統合プラットホームがSAP BWの重要な構成要素となると確信しています。当社は、今回の協力関係によるチャンスに興奮しています。 そして、SAPおよびSAPの顧客と世界中で一緒に仕事ができることを楽しみにしています。」

Ascential Software について

Ascential Software 社は、Global 2000に対する情報資産管理ソリューションのリーディングプロバイダです。顧客は Ascential 製品を使って、共通性がなく、統合化されていない膨大な量のデータを、ビジネスを成功に導く再利用可能な情報資産に変えることができます。

Ascential の情報資産管理のためのユニークな構成により、顧客は、企業データからより多くの価値を実現し、コストを減らし、収益性を向上するための情報資産の収集、確認、体系付け、管理、配布などが容易にできるようになります。マサチューセッツ州ウェストボロに本社を置くAscentialは、世界中にオフィスを持ってテレコミュニケーション、保険、金融サービス、ヘルスケア、メディア/エンターテインメント、小売業などの業界において1,830社以上の顧客をサポートしています。Ascentialはインフォミックス社(NASDAQ:IFMX)の独立法人であり、詳細は http://www.ascentialsoftware.com をご参照下さい。

SAPについて
SAPは、e-ビジネス向けソフトウェアソリューションの提供者として世界でもトップクラスの存在です。全世界の企業が、mySAP.comのe-ビジネス・プラットフォームを通して、顧客やパートナーとの関係改善、業務の効率化、サプライチェーン全体に渡る大幅な効率化を達成しています。現在、100カ国以上の国々の1万3000社以上の企業が、3万本以上のSAPソフトウェアを使用しています。50カ国以上に支社を持つSAPの株式は、フランクフルト証券取引所とNYSEを含むいくつかの証券取引所において、「SAP」のコード名で上場しています(詳しくは、http://www.sap.com/をご覧ください)。
mySAP.comソリューションは、インターネットブラウザがインストールされている環境であれば、http://www.sap.co.jp/ides/ で無料体験いただけます。

Tags: ,