SAPとIBM、 IBM e(ロゴ)Server iSeries上のmySAP.comにグローバル言語サポートを提供

2001年11月21 日 by SAP News 0

Windows® 2000のアプリケーションサーバーに対するサポートも発表

Tokyoドイツ ワルドルフおよび米国ニューヨーク州アーモンク発―2001年11月9日―SAP AG (NYSE: SAP) と IBM (NYSE: IBM) は本日、IBM e(ロゴ)Server iSeries製品上で稼動するmySAP.comソリューションに対してグローバル言語サポート (GLS) を提供すると発表しました。これを機に両社は、iSeriesのIBM DB2 Universal Databaseに接続されたWindows 2000のアプリケーションサーバーに対しても、限定出荷を開始いたします。

IBM e(ロゴ)Server iSeries対応mySAP.comソリューションに対して、従来のシングルバイト言語に加え、日本語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語など、アジア諸国のダブルバイト言語もGLSによってサポートします。Windows 2000アプリケーションサーバーを選択することによって、Windows 2000とiSeriesのアプリケーションサーバーによる異機種混合の組み合わせで構成されるIBM e(ロゴ)Server iSeries上で、SAPのソリューションを稼動させることが可能となり、iSeriesプラットフォーム上のアプリケーションサーバーに対するサポートの柔軟性が高まります。

IBMの e(ロゴ)Server iSeriesマーケティングオペレーション担当バイスプレジデント、キム・スティーブンソン氏は、「IBM e(ロゴ)Server iSeries上のmySAP.comソリューションの開発は、mySAP.comのe‐ビジネスソリューションのプラットフォームとして、SAPがiSeriesを重視していることを意味しています。IBMとSAPの強い協力関係によって、今後このサポートをiSeriesユーザーに迅速に提供することができます」と述べています。

ドイツVEKA AGのiSeriesプロジェクトマネージャでシステム管理者のクリスチャン・オット氏は次のように述べています。「IBM e(ロゴ)Server iSeries上のmySAP.comソリューションに対するグローバル言語サポートによって、アジア言語に対する必要条件をサポートできるほか、異なるコードページ上にある言語を混合させることができます。これによって、世界中のビジネスを統合することが可能となります。VEKA AGは、本社とポーランド、ロシアおよび中国にある子会社の業務をすべて、iSeries上の単一のmySAP.comソリューション環境で実行することが実現できます」

Windows 2000のアプリケーションサーバーのサポートは限定出荷であり、IBM e(ロゴ)Server iSeries上のSAPソリューションでのGLSの使用が必要です。最先端のパーティション機能とワークロード管理機能を持つiSeriesデータベースサーバーの統合、信頼性および使いやすさと、IBMの強力な e(ロゴ)Server xSeriesサーバーとの組み合わせによって、単一データベースサーバー上の多様なSAPソリューションへの統合的なアプローチが可能になります。

SAP AGのグローバルパートナーマネージメント担当バイスプレジントのステファン・ロシアスは、次のように語っています。「当社では、お客様の声に耳を傾け、iSeries環境におけるmySAP.comソリューションへの完全なサポートを求める声に応えました。IBM e(ロゴ)Server iSeriesについては当初から、実証済みの信頼性と可用性を誇るまことに使いやすい環境と考えていました。当社の戦略の目標は、インテグレーションとコラボレーションの可能性を完全に解き放つ環境をお客様に提供することです。」

IBMについて
IBMは世界第一のサーバーベンダーです。IBM e(ロゴ)Server iSeriesは、中堅企業向けの高性能な統合ビジネスサーバーです。信頼性、セキュリティおよびサービスの面での伝統的な強さを業界最先端のテクノロジーと組み合わせた e(ロゴ)Server iSeriesは、企業のコアビジネスを管理しe‐ビジネスにつなげることのできる高度に多機能なサーバーです。iSeriesに関する情報は、http://www.ibm.com/jp/servers/eserver/iseries/ をご参照ください。

SAPについて
SAPは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーです。SAPは、e-ビジネスプラットフォームであるmySAP.comを通じて、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)、ポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。SAPのソフトウェアは、すでに世界で120ヶ国、17,000以上の企業、44,500サイト以上で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50カ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」として上場しております。詳細については http://www.sap.com をご参照ください。

SAP、SAPロゴ、mySAP.com、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はSAP AGのドイツ及びその他の国における登録商標または商標です。
IBM、e-businessロゴは、IBM Corporationの商標です。

Tags: