企業間電子商取引(B2B)向け電子カタログ提供のビジネスモデル策定を目的としたコンソーシアム「日本B2Bコンテンツコンソーシアム」を設立

2002年3月5 日 by SAP News 0

Tokyo大日本印刷、SAPジャパン、NTTデータ、コンパックコンピュータ、サン・マイクロシステムズ、日本アイ・ビー・エム、日本ユニシス、富士通(大日本印刷以下五十音順)を理事会社とした企業間電子商取引(B2B)向の電子カタログ事業企画コンソーシアム「日本B2Bコンテンツコンソーシアム」を、大日本印刷を代表として本年3月11日に設立いたします。

本コンソーシアムは企業の製造部門、研究開発部門における間接資材、通常工場系MRO(Maintenance Repair Operations)と呼ばれる商品の、B2Bサイトへの電子カタログ提供のビジネスモデルを策定することを目的とします。
現在参加を表明している理事会社8社の他にi2テクノロジーズ・ジャパン、日立製作所、ビーコンIT、リアライズなどのB2Bシステム関連のソフトベンダー、コンテンツベンダーなどを賛助会員として加え、さらにコンソーシアム設立後、内外の有力サプライヤ、電子調達を進めるバイヤ企業も賛助会員、一般会員メンバーとして募集します。

本コンソーシアムでは、工場で使われる工具、装置、保安資材、消耗品、補修部材などと、研究開発部門で使われる測定装置、実験器具・什器、試薬など数百万点に及ぶ「間接資材商品の分類」と「データの標準化」を提唱し、電子カタログデータベースとしてB2Bシステムに提供するための事業化モデルをつくる計画です。さらにコンソーシアムの活動期間後半では、参加メンバーを中心としたジョイントベンチャーでの事業会社の骨子と収益モデルの検討を行い、コンソーシアム終了後早い時期に会社設立などを視野に入れています。コンソーシアム自体の活動期間は最長8月末までの約6ヵ月間とします。

国内におけるB2B向電子カタログはオフィスMRO分野においては、NTTデータと大日本印刷などが昨年設立したリアライズ社などの事務用品、IT製品のカタログサービスが先行しています。しかし工場や研究所のMROについては商品情報の集約、データベース化、標準化がほとんど進んでいない状況にあります。また昨年秋のリアライズ社の設立以降、大日本印刷に対して工場系MROの電子カタログ整備の要望が、今回本コンソーシアム参加の各ベンダーはもとより、大手製造業、特にオフィスMROの電子調達を先行させている企業からかなり多く出されており、これらの市場ニーズが確実に顕在化してきております。

製造業において、工場系MROはオフィスMROに比べ調達額、調達頻度とも圧倒的に大きく、調達業務が事業所、工場、研究所などの単位で個別に行われており、調達価格決定、適正在庫化など不明確なビジネスプロセスも多いとされています。
今後製造業においては、ERP(*1)(Enterprise Resourse Planning:統合基幹業務ソフト)、SCM(*2)(Supply Chain Management)などの企業内/企業間業務系システムがさらに拡大していくなかで、工場系MRO商品の購買管理、在庫管理、物流管理は、原料、部品などの直接材の管理に比べ、これらの基幹業務系のシステムへの統合が遅れており、効率的な企業運営に支障を来す可能性も指摘されています。

本コンソーシアムは商品情報のB2Bカタログで実績のあるDNPと、B2Bサイト構築事業を推進しているシステムインテグレータ、B2Bエンジン販売で市場攻勢をかけるソフトベンダーらが共同で、この分野の情報を持ち寄り、さらにサプライヤ、バイヤ双方の利便性を検討し、企業間電子商取引における理想的な電子カタログサービス構築をめざします。

以上

資料
ERP(*1)
従来では、企業内でセクションごとに散在し、個別管理されていた財務・人事・生産・物流などの情報リソースを一括管理することによって経営の効率化を図るための手法

SCM(*2)
資材調達から販売に至る流れの管理方法。 事業活動の川上から川下までを総合的に管理することで余分な在庫などを削減し、 管理コストを引き下げる効果がある。

コンソーシアム参加企業紹介

大日本印刷株式会社 本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円
SAPジャパン株式会社 本社:東京 社長:藤井清孝 資本金:36億円
株式会社NTTデータ 本社:東京 社長:青木利晴 資本金:1,425億円
コンパックコンピュータ株式会社 本社:東京 社長:高柳肇 資本金:178億円
サン・マイクロシステムズ株式会社 本社:東京 社長:菅原敏明 資本金:16億円
日本アイ・ビー・エム株式会社 本社:東京 社長:大歳卓麻 資本金:1,353億円
日本ユニシス株式会社 本社:東京 社長:島田精一 資本金:54億円
富士通株式会社 本社:東京 社長:秋草直之 資本金:3,149億円

Tags: ,