SAP PortalsとHP、エンタープライズ・ポータル・ソリューションを共同提供

2002年3月12 日 by SAP News 0

短期間導入、リスクの軽減、拡張性の向上を実現

Tokyoカリフォルニア州パロアルト―2002年2月28日―SAP AG(NYSE:SAP)の100%子会社であるSAP Portalsとヒューレット・パッカード カンパニー(NYSE:HWP、以下HP)は本日、完全統合したオープンなポータル・ソリューションを法人顧客向けに提供することで包括的に提携したと発表しました。両社は、SAP Portalsのエンタープライズ・ポータル・ソリューションとビジネス・インテリジェンス・ソリューションをHPのテクノロジーおよび各種コンサルティング・サービスと統合し、社内外に存在する重要な情報を活用して競争優位、事業効率の改善、利益の向上の実現を目指す企業に提供します。

SAP PortalsとHPは、両社の専任のエンジニアリング・リソースを持ち寄り、HP-UX 11iにSAP Portals Enterprise Portalを移植します。SAP Portals Enterprise Portalは、コラボレーション、ナレッジ管理、有益なコンテンツを統合すると同時に、さまざまなアプリケーション、情報、サービスをひとつにまとめる完全なソリューションであり、ビジネスが必要とする価値を実現するものです。SAP Portals Enterprise Portal for HP-UXのリリースは、2002年第3四半期を予定しています。

HPとSAPとの提携は長く、既に多くの成功を収めています。HP Servicesは、SAPの全エンタープライズ・ポータル・ソリューションを担当するコンサルティング・導入パートナーとして、世界で1万を超えるSAPソフトウェアを導入してきた実績をもちます。今後HPは、SAP Portalsのエンタープライズ・ポータル・ソリューションとビジネス・インテリジェンス・ソリューションをHP-UXおよびHP NetServerインフラストラクチャで稼動させる専門担当者を世界で組織し、顧客企業が最大の価値を引き出せるようにします。なお、SAP Portalsソリューションに必要なサポートサービスはHP Servicesが担当します。

両社は今回の合意の一環として、顧客向けのデモセンターとソリューションセンターを立ち上げ、新たな市場を開拓するとともに、革新的なテクノロジー開発をサポートしていきます。デモセンターの第一号は、HPの『SAP Portals Competency Center』(所在地:ドイツ、ワルドルフ)に設置します。ソリューションセンター第一号は、フランスのグルノーブルに開設されます。また両社は、セールスチームとコンサルタントの相互教育を実施して、市場をリードしていく考えです。

ポルトガル工業会(AIP)が、情報、リサーチ、製品の検索が可能なカタログ・ウェブサイトを会員に提供することが必要だと判断したときのことです。このウェブサイトは使いやすいのはもちろん、常にコンテンツが更新されていなければならず、ハードルは高いものでした。「HPのNetServersとSAP Portalsソリューションの組み合わせは、優れたセキュリティーとダウンタイムのないインフラストラクチャであるalways-on infrastructureという私たちが必要とする機能を実現してくれました」と、AIPでディレクター兼役員を務めるエング・カルバーリョ・ペレイラ氏は語っています。「また、HPが提示した支払条件は負担が軽く、決断を促した一因でした」

SAP Portalsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるシャイ・アガシは、「SAP Portalsは、柔軟性と拡張性を備え、管理が容易な統合エンタープライズ・ポータル・ソリューションで顧客企業に大きな価値をもたらすことが可能です。業界をリードするHPに期待するのは、当社のそういった能力の補完であり、SAP Portalsの提携戦略に基づくものです。SAP PortalsソリューションがHPの実績と堅牢なインフラストラクチャとに融合されることで、顧客企業にとってはいち早く展開可能で、拡張性に富んだソリューションとなります」と述べています。

HPのリレーションシップ・マネージメント・ソリューション担当ジェネラルマネージャー、リック・バートレットは次のように述べています。「HPとSAPは長期にわたる協力関係を築いており、SAP Portalsとの提携は関係拡大の当然の流れといえます。このほどの提携は2つの意味合いをもちます。第一に、当社の既存の顧客のビジネスに強力なSAP Portalsソリューションを提供することが可能になります。それに加えHPとSAPは、ポータル・ソリューションの新規顧客を開拓することもできるようになります。」

HPについて
コンピューティングおよびイメージング分野のソリューションとサービスで世界をリードするヒューレット・パッカード カンパニー(Hewlett-Packard Co.)は、すべての人がテクノロジーの恩恵を受けられるように開発を行っています。2001会計年度の売上高は452億ドルでした。HPおよびHP製品に関する詳しい情報は http://www.hp.com をご覧ください。

SAP Portalsについて
SAP PortalsはSAP AGの100%出資子会社です(本社所在地:カリフォルニア州シリコンバレー)。従業員数は世界に900人以上、ユーザ数はおよそ600万人で、顧客数は5000を超えます。SAP Portals、アプリケーション、情報、サービスを統合することで、コラボレーションと情報に基づく行動を可能にし、効率化とリレーションシップの強化を実現すると同時に、ビジネス全体の価値を最大化します。SAP Portalsの製品には、エンタープライズ・ポータル、ビジネス・インテリジェンス、プレミアム・コンテンツ製品、プロフェッショナル・サービス等があります。SAP Portalsは、顧客企業の総所有コストを大幅に削減し、ビジネスから価値を抽出するソリューションを提供することにより、他のソフトウェア企業では不可能なROIを可能にします。

SAPについて
SAPは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーです。SAPは、e-ビジネスプラットフォームであるmySAP.comを通じて、統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引市場(eマーケットプレイス)、ポータル(Enterprise Portal)、製品ライフサイクル管理(PLM)などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。SAPのソフトウェアは、すでに世界で120ヶ国、17,000以上の企業、44,500サイト以上で利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50カ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」として上場しております。詳細については http://www.sap.com をご参照ください。

Tags: ,