アクセンチュアとSAPジャパン、国内金融業界向けITソリューションで提携

2003年10月21 日 by SAP News 0

-同業界向け包括的ビジネスアプリケーション群の開発と提供―

Tokyoアクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、社長:村山徹、以下、アクセンチュア)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤井清孝、以下、SAPジャパン)は本日、国内金融市場を対象としたITソリューションの開発や提供の分野での提携を強化することに合意した、と発表しました。

今回の両社の合意は、金融業界におけるIT市場を牽引する目的で両社の強みを補完するもので、アクセンチュアの持つ金融業界に対する知識やパッケージソフトウェアの導入経験と、SAPジャパンのオープンな統合アプリケーションプラットフォーム、および同業界向け標準ソフトウェアソリューションの開発、提供、導入支援における実績を組み合わせるものです。

今回の合意に基づき、アクセンチュアとSAPジャパンの両社は、国内の保険およびリース業界の顧客企業が業務の効率化を図り、運用コストを削減し、ひいては業績を向上させるための一連のソリューションとサービスを共同で開発、提供していきます。

この一連のソリューション群には、保険業界における損害調査業務管理、契約管理など、幅広い機能が含まれ、会計や人事管理、CRM(顧客関係管理)など、SAPのBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)実現のための業界横断型ソリューションも含まれています。SAPジャパンとアクセンチュアは、これらのソリューションを提供するため、両社から人員を派遣し、共同の営業ならびにサポート部隊を編成し、既存顧客ならびに潜在顧客に対応します。

これを機にアクセンチュアは、SAPジャパンの金融サービス業界向けソリューションの優先的インテグレーションパートナーとなり、共通の金融サービス業界向けソリューション提供のため、導入部隊を編成して行きます。


アクセンチュアは、長期間に渡りSAP AGのグローバルアライアンス サービスパートナーであり、2003年9月には両社で、金融業界、とりわけ銀行·保険業界における顧客ニーズにより良く対応し、一連のソリューションの拡大と機能拡張を実現するため、新たなグローバル市場における提携強化の発表を行いました。これを機に、両社は共同で約800名の専門家を投入し、米国、スペイン、およびドイツに配置する計画を立てました。さらに両社は、保険業界における契約管理や、銀行業における国別機能拡張ソリューションなどを含んだ当面の開発優先順序を加味し、共通製品のロードマップを作成することで合意しました。

SAPはこれを機に、同社のトレーニングセンターにおいて、金融サービス業界向けソフトウェアソリューションの研修プログラムを拡充し、アクセンチュアの業界経験をトレーニングコースのカリキュラムに活用していきます。一方、アクセンチュアは既存の銀行および保険業界向けのBPO (Business Process Outsourcing) 提供機能を拡張し、共通のソリューション群に基づいたBPOサービスを提供します。またアクセンチュアとSAPの両社は、SAPのオープンな統合アプリケーションプラットフォームであるSAP NetWeaverを活用し、両社のソフトウェアソリューションを統合していく予定です。本日のアクセンチュアとSAPジャパンの保険·リース業界に向けた提携強化は、両社のグローバルな提携強化を国内で具体化させる一環のものです。

SAPとアクセンチュアは、より柔軟性のある一連のソリューションの選択肢を顧客に提供することにより新たな業界標準を設定し、国内における保険·リース業界の顧客企業が長期に渡り競争優位性を高めることに寄与します。また両社は金融サービスセクター向けの他の既存パートナーとも関係を維持·強化しながら、これら革新的なソリューションとサービスの提供により、顧客企業が競争力を高めることにより尽力します。

SAPジャパン株式会社
SAPジャパンは、企業向けビジネス·ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト(ERP)をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント(SRM)やサプライチェーン·マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに世界では120カ国、20,000以上の企業で1,200万人以上のユーザに利用されており、企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しています。日本国内でもすでに1,100社以上の企業グループで利用され、日本企業の情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に貢献しています。( http://www.sap.co.jp )

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー·サービス、及びアウトソーシングにおける世界的な先進企業です。顧客である企業及び官公庁が高いビジネス·パフォーマンスを実現できるよう、顧客との協業の基、「革新」の実現を約束します。各業界と業務改革に対する深い造詣、全世界に広がる人的資源、及び卓越した実績を基に、顧客のビジネス·パフォーマンスを高める為、最適なスキルを備えた人材とテクノロジー力を結集させます。アクセンチュアは世界47カ国に8万3千人以上の社員を擁し、2003年8月31日を期末とする2003会計年度の売上高は約118億USドルでした。(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)
詳細は、ホームページ http://www.accenture.com/jp をご参照ください。

Tags: ,