「SAP Apparel & Footwear( SAP AFS )」アパレル・フットウェア業界向けソリューション日本語版を出荷開始

2003年12月2 日 by SAP News 0

世界の業界大手アパレルトップ10社中6社に採用された業界特化型統合ソリューション日本で登場
全社業務をリアルタイム統合。欧米各社で極めて高い導入効果を記録

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井清孝、 以下SAPジャパン)は本日、*アパレル・フットウェア業界向けに特化したソリューションである「SAP Apparel & Footwear:SAP AFS」の日本語版を出荷開始すると発表しました。
*アパレル(衣料・服飾)/フットウェア(靴や靴下などの履物)

近年、多様な消費者ニーズによる製品寿命の短縮化や多品種小ロット化、海外のブランドとの競争激化、中間業者の見直しと、自社で製造から小売までを行う製造小売業の進展など、アパレル・フットウェア業界を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、その対応はより困難になっています。このような環境下で企業に求められるのは、素早く正確な売れ筋商品企画と生産計画、顧客ニーズに応じた素早い生産対応、そして、メーカー・商社を含めた企業間をまたがるサプライチェーンの構築、グローバル規模での生産・物流管理や販売管理、そして委託販売や多くの返品にも対応できる高精度な在庫管理システムです。

SAPのアパレル・フットウェア業界向けソリューションSAP AFSは、ERPパッケージであるSAP R/3 Enterpriseをベースに、業界特有の要件を満たすように設計されたアパレル・フットウェア業界向けのソリューションです。従来のような部門別に設計された基幹業務システムとは異なり、SAP AFSは調達から生産、販売、会計までの全ての業務プロセスをリアルタイムに統合し、企業全体の業務最適化を可能にする包括的な統合パッケージです。また、RFID(RFID:Radio Frequency Identification 無線ICタグのこと)を活用した、企業間のサプライチェーン構築にも対応するなど、拡張性の高さも特長の一つです。

既に海外では極めて高い評価を得ており、現在、世界の大手アパレル・フットウェア企業、上位10社中6社がSAP AFSを採用しています。ある有名企業では3年間で在庫回転率が87%向上し、在庫を増やすことなく47%の売上増加を記録するなど、極めて高い導入効果が実証されています。そのため、グローバルな事業展開を目指す日本企業は、SAP AFSを導入することにより、実ビジネスを通じ、高い効果が実証された最先端のビジネス手法やノウハウを取り込むことが可能です。

SAPジャパンでは、SAP AFSの市場投入により、日本の大手アパレルメーカーをはじめとする衣料品や靴の製造に携わる企業を対象とし、2004年末までに10社以上の受注を予定しています。

なおSAPジャパンは、今回出荷開始する「 SAP Apparel & Footwear~アパレル・フットウェア業界向けソリューション~」を紹介するため、2003年12月3日(水)から5日(金)に東京国際展示場にて開催される繊維ファッションシステムフェアに参加いたします。SAP Apparel & Footwearについての詳細は、http://www.sap.co.jp/japan/solutions/industry/consumer/をご参照ください。

以上

Tags: