SAPジャパンとISS、セキュリティ分野で協業 よりセキュリティの高いソリューションを提供

2003年12月8 日 by SAP News 0

オープンなインターネット環境下で財務・人事関連の情報漏洩に対処する強靭なシステム構築を実現

TokyoSAPジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 藤井 清孝、以下SAPジャパン)とインターネット セキュリティ システムズ株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 林 界宏、以下ISS)は、これまで以上に安全性の高いSAPソリューション環境の実現を目指し、セキュリティ分野において協業した、と発表しました。

近年、本社と海外拠点との間や子会社間、また企業と仕入先との間などを含めたビジネスプロセスの効率化は、企業の重要課題となっています。これに伴い、SAPジャパンは、近年、PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)やSRM(サプライヤ・リレーションシップ・マネジメント)などの分野をはじめとして、インターネット接続を前提とした企業間のビジネス連携を実現する新製品を投入してきました。これらの製品を用いたSAPシステムにおいてはインターネットを介した外部アクセスがリアルタイムに行なわれるため、これまで以上に高いレベルのセキュリティ性が要求されています。

SAPの製品設計は、十分なセキュリティ性を確保していますが、今後さらに高まっていく企業システムのセキュリティ要件に応えるためには、OSやデータベース、ネットワークなど、非SAP製品を包含したシステム全体としてのセキュリティ構築が必要となります。こうした背景のもと、SAPジャパンとISSの両社は今回の協業を機に、顧客企業がインターネットを介したビジネスプロセスの構築を望む場合、SAPの標準サービスとしてISSの「脆弱性監査サービス」を提供し、顧客企業の健全なシステム運用を支援していきます。

ISSのセキュリティ情報組織「X-Force™」が有する、システムの脆弱性や攻撃情報に関する最新のノウハウを最大限に活かし提供する「脆弱性監査サービス」には、「ネットワーク脆弱性監査」、「ワイヤレス脆弱性監査」、「システム脆弱性監査」、「Webアプリ脆弱性監査」、「データベース脆弱性監査」という5つの主要サービスが含まれます。例えば、「ネットワーク脆弱性監査」では、ルータやファイアウォールなどのネットワークデバイスから、各種UNIXシステム、Windowsシステムにまでおよび、ハッカーやワームが不正侵入に利用するOS(オペレーティングシステム)やアプリケーションのセキュリティホール、あるいは脆弱な構成を検出してレポートします。

今回の協業を機に両社は、ISSの「脆弱性監査サービス」をSAPの標準サービスとして提供していくほか、ISSの「脆弱性監査サービス」とSAPの対応策とで構成される、定額パッケージ(最低価格189万円~)を用意し、両社共同で企業へ提案して行きます。

・事前ヒアリングおよび「脆弱性監査計画書」の提出
・脆弱性監査作業の実施
・「脆弱性監査報告書」および「SAPシステム監査報告対応案」の提出
・報告会の実施

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、顧客関係管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに120を超える世界各国の20,500社以上の企業で利用されており、そのユーザ数は1,200万人を超えています。企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しているSAPのソリューションは、日本国内でもすでに1,100社以上の企業グループで利用されており、日本企業における情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に幅広く貢献しています。

SAPジャパンの詳細については http://www.sap.co.jpをご参照ください。

インターネット セキュリティ システムズ株式会社について
ISSは、グローバル企業や世界の政府機関から信頼され、インターネット上の脅威から守るための製品およびサービスを提供するエキスパートです。1994年からセキュリティの世界的なリーダーとして、企業を取り巻くビジネスリスクの軽減と高い費用効率を世界の11,000以上の顧客に提供しています。ISS の製品およびサービスは、脆弱性および脅威研究の世界的な権威である ISS X-Force のプロアクティブなセキュリティインテリジェンスがベースとなっています。ISS は、米国ジョージア州アトランタに本社を置き、アメリカ、日本、アジア、オーストラリア、ヨーロッパおよび中東にオフィスを設けています。詳細については、弊社 Web サイト、
http://www.isskk.co.jp
を参照いただくか、03-5740-4072 にお電話ください。

Tags: ,