業界主要4社の協力により、各社の最新製品を組み合わせた国内初の64ビットWindows + SAP BWベースのシステムが 富士写真フイルムにおいて本稼動開始

2003年12月15 日 by SAP News 0

~ インテルR ItaniumR 2プロセッサ搭載NEC Express5800/1320Xdとの組み合わせにより、 意思決定のための情報収集の高速化とサーバー統合による運用コスト削減を実現~
~富士フイルムコンピューターシステムが構築および運用を担当~

Tokyoインテル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役共同社長:グレッグ・ピアーソン/吉田 和正、以下:インテル)、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井清孝、以下:SAPジャパン)、日本電気株式会社(本社:東京都港区、社長:金杉明信、以下:NEC)、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:マイケル ローディング、以下:マイクロソフト)(五十音順)の4社は、富士写真フイルム株式会社(本社:東京都港区、社長:古森 重隆氏、以下:富士写真フイルム)のグループ会社である富士フイルムコンピューターシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松 日出雄氏、以下:富士フイルムコンピューターシステム)との協力により、各社の最新製品を組み合わせた国内初の64ビットWindows 環境に対応した「SAP BW3.1」が、富士写真フイルム株式会社において、本日12月15日(月)より本稼動を開始したことを発表しました。

本システムは、「インテル® Itanium® 2プロセッサ」、「Microsoft® 64bit version Windows Server™ 2003, Enterprise Edition」および、「Microsoft® Windows SQL Server™ 2000 Enterprise Edition (64-bit)」を搭載した「NEC Express5800/1320Xd」およびNEC製SAN対応ストレージ「iStorage S2300」上で「SAP BW3.1」を動作させる、64ビット環境のシステムになります。

今回本稼動開始したシステムは、富士フイルムコンピューターシステムが構築および運用を担当しました。「SAP BW2.0B」から「SAP BW3.1」への移行に合わせて、「インテル® Itanium® 2プロセッサ」を最大32CPU搭載可能な「Express5800/1320Xd」を採用し、データベース・サーバーには64bit Windows Server 2003とSQL Sever 2000(64-bit)、アプリケーション・サーバーには、64bit Windows Server 2003を使用した、64bit Windowsシステムとなっています。

システム移行に際しては、「Express5800/1320Xd」が提供するパーティショニング機能を活用し、データベース・サーバー機能およびアプリケーション・サーバー機能などの複数OSを1台のサーバーに集約し、従来10台あったアプリケーション・サーバーも、4つのパーティションに集約統合が可能となりました。

この度のシステム移行で、64bitプロセッサであるインテル® Itanium® 2プロセッサおよび64bit Windows Server 2003が実現する高速演算能力と広大なメモリ空間により、経営データ分析業務が集中する時期においても十分なシステム性能を確保することが可能となり、システムの安定稼動を実現することができました。日々のデータロード時間が大幅改善したほか、高負荷クエリのレスポンスの向上、迅速かつ多角的なデータ分析も可能となりました。サーバーの運用そして保守に関する費用も大幅な削減が見込まれています。また、既存の環境に影響を与えずにシステムの完全移行もあわせて実現しました。

今回システム開発に携わった4社は、今後富士フイルムコンピューターシステムが、基幹業務システムの統合を推進するために「64ビットWindows 環境+ SAP BWベースのシステム」を富士フイルムの販売会社等に展開して更なる改革を進めていく計画をサポートしていきます。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、企業向けビジネス・ソフトウェアの分野において世界のリーディングカンパニーであるSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは統合基幹業務ソフト (ERP) をはじめ、サプライヤ・リレーションシップ・マネージメント (SRM) やサプライチェーン・マネジメント (SCM) 、顧客関係管理 (CRM) 、企業向けポータル (Enterprise Portal) 、製品ライフサイクル管理 (PLM) などの構築を可能にする様々なソリューションを提供しています。すでに120を超える世界各国の20,500社以上の企業、67,500サイト以上で利用されており、そのユーザ数は1,000万人を超えています。企業内、および企業間のあらゆるビジネスプロセスの統合・効率化を達成しているSAPのソリューションは、日本国内でもすでに1,000社以上の企業グループで利用されており、日本企業における情報化の推進、国際競争力及び企業価値の向上に幅広く貢献しています。

SAPジャパンの詳細については http://www.sap.co.jpをご参照ください。

Tags: ,