米大手保険会社「シンシナティ・インシュアランス・カンパニーズ」が「 SAP Claims Management」を導入し、クレーム管理を強化

2004年5月21 日 by SAP News 0

~クレーム処理の自動化と効率性および顧客満足度の最大化を目指して~
(本リリースは、3月23日に弊社独本社から発表されたものを和訳したものです)

Tokyo【オハイオ州シンシナティ発】 – SAP AG (NYSE: SAP、以下SAP) は本日、損害保険大手のThe Cincinnati Insurance Companies(以下シンシナティ・インシュアランス・カンパニーズ)がクレーム処理時間の短縮と、31州におよぶ743人の現場クレーム担当者に対する情報フローの向上を目的に、SAP Claims Management(以下SAPクレーム・マネジメント )を導入したと発表しました。SAPクレーム・マネジメントは数多くの主要ビジネス・システムや財務システムと統合されており、その導入期間はわずか11カ月で、ロールアウトに要した期間はわずか5週間でした。SAPクレーム・マネジメントは、SAPの保険業種向けソリューション「SAP for Insurance」の構成要素の一つで、損害発生の第一報から保険金の支払い、財務との統合に至るまで、保険会社におけるフロント業務からバックオフィス業務プロセスの合理化を実現させます。

シンシナティ・インシュアランス・カンパニーズの本社クレーム担当アシスタント・バイスプレジデント、ゲイリー・ギブラー(Gary Givler)氏は、次のように述べています。「過去50年間にわたり卓越したクレーム・サービスは、当社の強みとなっています。SAPクレーム・マネジメントによって紙ベースのクレーム処理は一新され、引き続き優れたサービスの提供に専念できるようになりました」

SAPクレーム・マネジメントは、シンシナティ・インシュアランスの従来の手作業による紙ベースのファイル管理プロセスを、単一かつ共通の意思決定基盤に置き換えています。保険金請求に関する文書やデータを受け取り次第、仮想の保険金請求ファイルによって瞬時に利用することができます。これにより、クレーム情報の割当や配信の際に必要となる、手作業とルーティン作業が不要になります。SAPのビジネス・ワークプレイスは、それぞれ個人用のコンテンツを提供し、権限を持つ仮想ファイルへの迅速なアクセスを提供すると同時に、処理作業に伴う費用を削減します。また、シンシナティ・インシュアランスのマネージャー達は、SAPクレーム・マネジメントが提供するレポーティング機能および分析機能を活用できるとともに、一元管理されたクレーム・ファイルをもとに、損害の傾向を分析することも可能です。

SAPアメリカのファイナンシャルサービス担当シニアバイスプレジデント、ロン・フランケンフィールド(Ron Frankenfield)は、次のように述べています。「クレームに対する優れた対応は、保険会社の差別化要因として急速に重要性が高まっており、業務コスト削減を実現し、顧客維持力を向上させるための効果的手段となっています。シンシナティ・インシュアランスは、クレーム処理の効率化を目指し、システム・アーキテクチャの一部としてSAPクレーム・マネジメントを採用する上で、明確かつ模範的なステップを踏んでいます。同社がプロジェクト目標および範囲の設定・管理に対して注力した結果、SAPとシンシナティはプロジェクトをスケジュール通りかつ予算内で実現することができました」

SAP for Insuranceについて
SAP for Insuranceは、チャネル管理、保険契約/商品管理、請求管理および収納、支払い、手数料計算、再保険、クレーム管理を含む、包括的なビジネス・プロセスを統合する業種別エンタープライズ・ソフトウェア・ソリューションです。SAP for Insuranceが提供するクラス最高のソリューションには、戦略的立案、財務会計、原価計算、調達、ビジネス・インテリジェンス、人的資本管理などの高性能機能が含まれており、保険会社がこれまでよりも効率的かつ有益に組織を管理することで競争優位性を獲得できるよう支援します。SAP for InsuranceおよびSAPクレーム・マネジメントに関する詳細については、http://www.sap.com/company/press/factsheets/industry/insurance.aspをご覧ください。

SAPについて
SAPは、ビジネス・ソフトウェア・ソリューションの世界的リーディングプロバイダーです。同社が提供するソリューションによって中堅企業からグローバル企業に至るまであらゆる規模の企業ニーズに対応しています。複雑性と維持管理総経費 (TCO)を低減し、ビジネスの変革と革新を促進するオープンな統合アプリケーション・プラットフォームである「SAP NetWeaver」を基盤とした「mySAPビジネス・スイート」ソリューションは、顧客関係の改善、パートナーとのコラボレーションの強化、サプライチェーンおよびビジネスオペレーションの効率化などで世界中の企業をサポートします。

SAPの25業種におよぶソリューション・ポートフォリオは、航空宇宙産業から公益産業まで、さまざまな業種において効率的で独自のコアプロセスをサポートします。SAPのソフトウェアは、すでに120を超える世界各国の22,600社以上の企業、76,100サイト以上で利用されており、企業内・企業間のあらゆるビジネス・プロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」の銘柄で取引されています。同社の詳細についてはhttp://www.sap.comをご参照ください。

Tags: