ザ・ボディショップがSAPにより成長を加速

2004年7月8 日 by SAP News 0

世界有数のスキンケア/ボディケア小売企業が、SAPが提供する業種別ソリューション「SAP for Retail」を活用し、世界50カ国以上、2,000以上の拠点でエンタープライズ・マネジメントとPOSシステムを統合
(本リリースは、6月28日に弊社独本社から発表されたものを和訳したものです)

Tokyo【英ロンドン発】 – SAP AG (NYSE: SAP、以下SAP) は、世界有数のスキンケア/ボディケア小売企業、ザ・ボディショップ(以下、ボディショップ)は、SAPが提供するソフトウェアを活用し、世界規模で業務体制の統合を図っていると発表しました。ボディショップはSAPが提供している小売業向け統合型ソフトウェア「SAP for Retail」を、本社と各地域の支社、倉庫、そして2,000を超える全世界の直営店およびフランチャイズ店に導入します。同社はすでに米国において「SAP for Retail」を活用し、より高い投資回収率を達成していますが、今回の合意により、「SAP for Retail」の使用範囲を米国以外の店舗や流通センターのネットワーク全体にまで拡大、50カ国を超える1,000以上のユーザを対象として世界規模で活用することになりました。ボディショップは、今回の取り組みにより、生産性の向上、顧客ニーズに対する即応力強化、新製品の市場投入迅速化を目指します。

1999年よりSAPの顧客企業であったボディショップは、今回、グローバル・ネットワーク全体でビジネス・プロセスを統一することを目指して「SAP for Retail」を採用しました。世界規模での導入は同社の3カ年戦略計画の一環であり、テクノロジー・プラットフォーム「SAP NetWeaver」を活用することにより、強力かつ適応力に優れた事業成長基盤を構築し、予測と受注処理、配分、流通プロセスなどにおいて、企業全体で一貫性確保を目指します。「SAP for Retail」は、各種レガシー・システムに代わって導入され、本社から店舗レベルまでエンドツーエンド型のビジネス・プロセスを網羅し、同社の財務プロセス、倉庫、サプライチェーン・マネジメント、新商品開発、POSシステムの中核を担います。今回の導入に際しては、ITサービス企業のダイアゴナル・コンサルティング(Diagonal Consulting)が支援します。

ボディショップのIT担当世界統括責任者であるジョン・グランビル(Jon Granville)氏は、次のように述べています。「弊社は国際的にビジネス拡大を続ける上で、世界規模での事業体制の巨大化・複雑化に効果的に対応できる単一のエンタープライズ規模のITプラットフォームを必要としています。SAP製品を採用したのは、小売業界の専門知識、グローバルな対応力、ソリューションの豊富さを評価したためです。世界規模のSAP導入はITイニシアティブではなく、各地域の販売店において競争優位性を強化するキー・プロセスの向上を目指すビジネス・イニシアティブです。米国で得られたメリットを基礎に、「SAP for Retail」を活用することにより販売・流通網全体を支援し、最終的にはお客様により良いサービスを提供するのに役立つでしょう。」

SAPは、新たな小売業界向けソリューションによる各種業務のビジネス・サポート向上に向けて、ボディショップのプロジェクト・チームのマネージャーおよびスタッフに対し、料金設定・販促、調達・購買、倉庫管理などの分野においてトレーニングを実施しました。SAPドイツ本社の支援により、全世界の小売販売店を対象としたPOSソリューションの導入が今夏開始される予定で、ボディショップではデータ管理の向上による効果が直ちに達成されることを見込んでいます。ボディショップは、今回、世界規模でSAPが提供するソフトウェアを導入するにあたり、導入実施の先導役およびグローバルなビジネス変革の支援役として、ダイアゴナル・コンサルティングを選定しました。

エンタープライズ規模の情報把握によりビジネス・プロセスを効率化
エンタープライズ規模での一貫したビジネス・プロセスを構築する上で、ボディショップは、グローバル・ビジネス全体を通じたサプライヤや顧客、製品に関する膨大な量の情報をより効果的に把握できるようにすることを主要目的の一つに掲げています。ボディショップは、「SAP NetWeaver」の構成要素である「SAP Business Intelligence」を導入することにより、広範に渡る小売販売網全体で情報をタイムリーかつ正確に把握することが可能になります。こうして、あらゆる在庫の動きとキャッシュフローが詳細に追跡されるとともに、財務部分に対する各ビジネス・プロセスの影響が「mySAP ERP」に反映され、計画やモニタリング、報告、分析に活用できるようになります。

SAPにより販売現場の状況を正確に把握
「SAP for Retail」の一部「SAP POS Data Management」は、小売業者が消費者ニーズをよりよく理解し満たすことができるよう支援し、全世界のボディショップ販売店で収集したPOSデータの処理・分析の迅速化を可能にします。この「SAP POS Data Management」は、イベントや販促活動、価格とマージン、分析用の返品理由記号を、同社の各地域オフィスのシステムに送り、その後、本社において集約します。同アプリケーションにより、全世界的組織のあらゆるレベルのユーザが、主要ビジネス・ドライバーに関するタイムリーで信頼性の高い情報に容易にアクセス可能となり、地域や製品カテゴリー別販促・販売活動を最適化する、戦略的・即応的な意思決定が実現します。

製品群拡大に対応する市場投入の迅速化
新製品開発・投入プロセスのコスト削減と迅速化を狙い、ボディショップは「mySAP Product Lifecycle Management」も導入します。「SAP Business Intelligence」が、製品デザインを市場分析と顧客需要に整合させる役割を果たすため、着想・生産からサプライヤとのコラボレーション、商品発売や販促管理に至るまで、各新製品のライフサイクルを管理できるようになります。

SAPの小売担当上級副社長であるジム・マクマレー(Jim McMurray)は、次のように述べています。「弊社がボディショップとともに達成した成功を基盤とし、ボディショップが急速に変化する小売業界においてビジネスを発展させ、リーダーシップをさらに強化するために支援を行うことを期待しています。「SAP for Retail」は、小売業界のニーズに対応し、いくつかの新しい統合的な標準アプリケーションが機能強化されています。同ソリューションは、全世界における同社事業拠点の状況をリアルタイムに把握し効率性と俊敏性を向上させることを支援し、グローバル・ビジネスの成長および顧客のニーズへよりよく対応する、エンドツーエンド・ソリューションとして機能します。」

SAP for Retailについて
SAP for Retailは、mySAP Business Suiteソリューションを幅広い統合小売アプリケーションと組み合わせて、企業が高収益を得られる形で複数のチャネルにわたって消費者ニーズに応えるよう支援する業種別ソリューションです。現在、SAP for Retailポートフォリオは376社のお客様に使用されており、SAPは全世界に1,770社を超える小売業界のお客様がいます。SAPはインターネット対応アプリケーションを完全接続システムで提供することで、販売チャネルの統合やウェブ上でのコラボレーションの活用、顧客嗜好のより的確な把握、堅牢な取引バックボーン上でのビジネス構築、eマーケットプレイス(電子商取引市場)へのビジネス移行を支援しています。

SAP NetWeaver統合アプリケーション・プラットフォームのオープン・アーキテクチャをベースにしたSAP for Retailは、商品管理・計画や需要予測、高度な配分、人事労務管理、POSデータ管理、RFID、補充のビジネス・プロセス統合を可能にします。
(詳細については、http://www.sap.co.jp/japan/solutions/industry/retail/をご覧ください。)

The Body Shop Internationalについて
世界50カ国以上に2,019店舗を展開する、英国に本社を置くザ・ボディショップ・インターナショナルは、世界有数の高い認知度を誇るブランドです。同社はボディバターやドライオイルミストなど高品質なナチュラル派の化粧品やトイレタリーを販売するグローバルな小売会社で、環境保護や人権尊重などの価値観の保護・促進も重視しています。また、困窮地域とも取引関係を築いており、化粧品業界の動物実験に反対しています。

SAPについて
SAPは、ビジネス・ソフトウェア・ソリューションの世界的リーディングプロバイダーです。同社が提供するソリューションによって中堅企業からグローバル企業に至るまであらゆる規模の企業ニーズに対応しています。複雑性と維持管理総経費 (TCO)を低減し、ビジネスの変革と革新を促進するオープンな統合アプリケーション・プラットフォームである「SAP NetWeaver」を基盤とした「mySAPビジネス・スイート」ソリューションは、顧客関係の改善、パートナーとのコラボレーションの強化、サプライチェーンおよびビジネスオペレーションの効率化などで世界中の企業をサポートします。SAPの25業種におよぶソリューション・ポートフォリオは、航空宇宙産業から公益産業まで、さまざまな業種において効率的で独自のコアプロセスをサポートします。

SAPのソフトウェアは、すでに120を超える世界各国の22,600社以上の企業、76,100サイト以上で利用されており、企業内・企業間のあらゆるビジネス・プロセスの統合・効率化を達成しています。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」の銘柄で取引されています。同社の詳細についてはhttp://www.sap.comをご参照ください。

Tags: