大手衣料品製造小売(SPA)の米リミテッド・ブランズ社、SAP を採用

2005年1月24 日 by SAP News 0

SAPの最新の経営管理システム基盤により、ブランドの品揃えや、工場から小売店までのサプライチェーンを一元管理
(本リリースは、2005年1月17日に弊社独本社から発表されたリリースの和訳を基にしております)

Tokyo【米国ニューヨーク発】 – SAP AG(NYSE: SAP、以下SAP)は、衣料品の専門店チェーンを展開する大手衣料品製造小売(SPA)*、Limited Brands(NYSE: LTD、以下リミテッド・ブランズ社)が、SAPの小売業向けソリューション「SAP for Retail」、アパレル・フットウェア業界**向けに特化したソリューション「SAP Apparel and Footwear (以下SAP AFS)」を採用したと発表しました。同社は「SAP for Retail」によりブランドの品揃えや各種小売業務などの販売(店舗)管理を、「SAP AFS」により、主に世界中の多くのサプライヤーの生産管理を行います。リミテッド・ブランズ社は従来のさまざまな異種システムをSAPのソフトウェアと置き換えて業務を集中管理するとともに、「SAP POSデータマネジメント」など、小売業向けのアプリケーションを活用し、市場の需要により迅速に応じ、業務の効率を上げ、傘下ブランドの成長を推進します。

*SPA=衣料品の製造小売業のこと(Speciality store
retailer of private label apparel の略称)
**アパレル(衣料・服飾)/フットウェア(靴や靴下などの履物)

リミテッド・ブランズ社はオハイオ州コロンバスに本社を置き、女性用下着やトイレタリー製品、さまざまなブランドの女性用・男性用衣料を3,800以上の小売店を通じて販売しています。同社ではおよそ2,000人のユーザがSAPの小売・アパレル業界向けソリューションと、包括的な統合基幹業務ソフトウェア(ERP)製品である「mySAP ERP」を利用することになります。同社はまた、オープンな統合アプリケーションプラットフォームである「SAP Netweaver」を採用することにより、既存のIT投資を活かしつつ、SAPソリューションによる新たなビジネス管理機能を追加することができます。

「SAP for Retail」は、本社から小売店まで、小売業者の会社全体にわたるビジネスプロセス管理を支援する統合されたソリューションです。小売業者は、製品管理からプランニング、人事管理など、広範な小売業に固有の機能を備えた「SAP for Retail」を活用することにより、複数の販売チャネルで消費者の需要に応えながら収益を上げることができます。

リミテッド・ブランズ社はまた、「SAP AFS」を利用することにより、世界中の供給ネットワークを包括的に一元管理することができるようになります。SAPの統合された小売およびファッション・サプライチェーンのソリューションは、供給と需要を直接結び付け、リードタイムを短縮するため、企業は消費者の需要の変化に迅速に対応することができます。

SAPの小売担当シニアバイスプレジデント、ジム・マクマレー(Jim McMurray)は、以下のように述べています。「リミテッド・ブランズ社はファッション小売業界で最も知名度が高いブランドを複数所有しており、運営体制も優れています。SAPを選択する大手小売業者の数が増加し続ける中、同社がそのリストに加わったことを光栄に思います。SAPは小売およびアパレル企業におけるビジネスプロセス改善に深い専門知識を持っており、IT投資に際し、最大の戦略的優位性と投資回収を求める企業に応えることができます。」

SAPについて
SAPは、ビジネス・ソフトウェア・ソリューション*の世界的リーディングプロバイダーです。SAPのソフトウェアは、すでに120を超える世界各国の24,450社以上の企業、84,000サイト以上で利用されており、中堅・中小企業のニーズに対応するよう特化したソリューションからグローバル組織のためのソリューションまで、幅広く提供しています。革新を促進しビジネス変革を実現する「SAP NetWeaver」を基盤とした「mySAPビジネス・スイート」ソリューションは、顧客関係の改善、パートナー企業との連携強化、サプライチェーンの構築および経営の効率化などを実現することにより、世界中の企業を支援します。SAP業種別ソリューションは、ハイテク、小売、官公庁・公共機関、ファイナンシャル・サービスなど25業種以上について、各業種における独自のビジネスプロセスを支援します。SAPは世界の50ヵ国以上に現地法人を持ち、またフランクフルト証券取引市場やニューヨーク証券取引市場を含む幾つかの取引市場で「SAP」の銘柄で取引されています。同社の詳細についてはhttp://www.sap.comをご参照ください。

*SAPによるビジネス・ソフトウェア・ソリューションの定義は、統合基幹業務ソフトウェア(ERP)と、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客関係管理(CRM)、製品ライフサイクル管理(PLM)、サプライヤ・リレーションシップ・マネジメント(SRM)などの関連ソフトウェアソリューションとによって構成されるビジネス・ソフトウェア・ソリューションです。

Tags: , ,