SAPとIBMがパートナーシップを拡大、新DB2データベースを発表

2005年4月28 日 by SAP News 0

―世界的な業務提携のもと、DB2上で稼動するSAPソリューションのシームレスな統合を実現し、お客様の大幅なコスト節減に貢献―

Tokyo[デンマーク コペンハーゲン 2005年4月26日(現地時間)発]SAP AG(NYSE: SAP)とIBM (NYSE:IBM)は26日(現地時間)、IBMのデータベース管理ソフトウェア「DB2」とSAPのソリューションの統合を容易にし、さらにパフォーマンスと可用性を大幅に向上させた「DB2」の新製品「DB2 version 8.2.2」を発表しました。この発表は、デンマークのコペンハーゲンで4月26日から28日まで開催されている「SAPPHIRE ’05 *1」で行われました。

SAPとIBMは、2社で協力のもと、「DB2」上でSAPのソリューションを稼動させる際の導入と運用を容易にし、可用性を大幅に向上させる新機能を「DB2 version 8.2.2」に搭載しました。たとえば、SAPのソリューションとDB2を自動的に統合させる「SAPチューナー」という最先端のオートノミック機能があらかじめ「DB2 version 8.2.2」に搭載されています。

TFX IT Europe社のゼネラル・マネジャー、ヨハン・グーター(Jochen Guther)氏は次のように語っています。「DB2 version 8.2.2では、DB2の自己管理機能が強化されたと同時に、導入と統合のプロセスが合理化され、IBMの大きな進歩を示したといえます。今回の協業強化は、当社のお客様へのサービス向上につながると確信しています。」

「DB2 version 8.2.2」は、「SAP Enterprise Services Architecture (SAP ESA)」といったSAPソリューションに対応しており、既存/新規のSAPアプリケーション開発者、およびDB2上でSAPソリューションを運用している全世界4,400以上のお客様を対象にしています。DB2の導入/保守コストは他社データベースに比べ低いため、SAPのお客様は他のソリューションに比べて安価なTCO(総所有コスト)を実現することができます。

SAPのアクティブ・グローバル・サポート担当シニア・バイス・プレジデントのカール・ハインツ・ヘス(Karl-Heinz Hess)は次のように述べています。「1999年以来、DB2のビジネスでSAPとIBMは緊密に協力し合い、当社のお客様にメリットをもたらすべく努力してきました。IBM DB2最新版は、2社が力を合わせて機能の統合に努めた成果です。今回実現した協業は、お客様に、より一層向上したSAPソリューションのパフォーマンスをもたらすことでしょう。」

IBMインフォメーション・マネジメント・ソフトウェアのゼネラル・マネジャー、ジャネット・パルナ(Janet Perna)は次のように語っています。「今回の発表は、今後長く続くであろう2社の技術提携の始まりにすぎません。当社は、SAPとの協業で引き続き、お客様がビジネス・データから価値を見出せるオンデマンドの情報インフラを構築できるよう、先進の機能を搭載したソフトウェア・ソリューションを生み出すことに力を注いでまいります。」

IBMとSAPは幅広い分野で既に業務提携をしていますが、「DB2 version 8.2.2」の発表は、その最新の成果といえます。「DB2 version 8.2.2」は、SAPの「mySAP™ All-in-One」、「SAP Business One」、および大規模な導入事例にも最適化されます。

IBMとSAPは、両社が運営する統合コンピテンシー・センターを通じて、全世界で「DB2 version 8.2.2」のサポートを提供します。このサポートには、SAPの「5-1-2メンテナンス・プラン」を補完するIBMの拡張保守が含まれます。開発者やお客様に対して、互換性の向上およびパフォーマンスの最適化というメリットを提供するため、IBMとSAPは今後発表する製品においても、機能強化に向けた協力を継続します。詳細は、SAPのサービス・マーケットプレースWebサイト(http://www.sap.com/services/servsuptech/smp)をご参照ください。

なお、国内では、2005年4月29日より出荷を開始する予定です。新製品の使用料金*は下記のとおりです。

製品名 使用料金(税別)
DB2 UDB Express Edition Named User Option V8.2.2
DB2 UDB Express Processor Option V8.2.2
85,400円
555,700円
DB2 UDB Workgroup Server Edition V8.2.2
DB2 UDB Workgroup Server Unlimited Edition V8.2.2
138,100円~
1,069,000円
DB2 UDB Enterprise Server Edition V8.2.2 3,777,000円

* IBMのソフトウェアのボリューム・ディスカウント「パスポート・アドバンテージ」(PA) PAX:許可ユーザー・ライセンス料金を適用した場合のライセンス料金です(1年間のバージョンアップ、保守料金を含む。税別料金)。

SAPについて
SAPは、ビジネス・ソフトウェア・ソリューション*の世界的なリーディング・プロバイダーです。現在、120カ国以上の2万7,000を超えるお客様が、SAPのソフトウェアを9万1,500以上インストールしており、中堅・中小企業のニーズに対応するよう特化したソリューションからグローバルな組織向けのエンタープライズ規格のソリューションまで、幅広く提供しています。革新を促しビジネス変革を実現するSAP NetWeaver™プラットフォームを基盤としたmySAP Business Suiteソリューションは、顧客関係の改善、パートナー企業との連携強化、サプライチェーンおよび事業運営の効率化などを実現することにより、世界中の企業を支援しています。SAP業種別ソリューションは、ハイテク、小売、公共機関、金融サービスなど25業種以上の独自のビジネス・プロセスに対応しています。世界50カ国以上に現地法人を持つSAPは、またフランクフルト証券取引所、ニューヨーク証券取引所など複数の取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。(同社の詳細については http://www.sap.com/をご参照ください。)

IBM について
IBM は 80 年にわたりビジネスの革新を支え続けている、IT(情報技術)における世界最大の企業です。自社ならびに主要なビジネス パートナー各社からの幅広いリソースを通じ、IBM は規模の大小に関係なくあらゆる企業・組織が新時代のビジネスから最大限の価値を手にするための幅広いサービス、ソリューション、テクノロジーを提供しています。詳細については Web サイト www.ibm.com をご覧ください。

* SAPは、統合基幹業務ソフトウェア(ERP)と、関連するソフトウェア・ソリューション[サプライチェーン・マネジメント(SCM)、顧客情報管理(CRM)、製品ライフサイクル管理(PLM)およびサプライヤー・リレーションシップ・マネジメント(SRM)など]によって構成されるものを、ビジネス・ソフトウェア・ソリューションとして定義しています。

Tags: