中堅企業向けの目標管理ソリューションをSaaS方式で利用可能に

2007年6月28 日 by SAP News 0

SAPジャパンとアマノビジネスソリューションズが、SAP ERP HCMの目標管理機能の追加で協業を強化

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ロバート・エンスリン)と、アマノビジネスソリューションズ株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:生駒進/ 以下、アマノビジネスソリューションズ)は、両社の協業を強化し、数百名規模の中堅企業向けにSAP ERP Human Capital Management(以下、SAP ERP HCM)を使用した目標管理ソリューションをSaaS(Software as a Service)方式で本日より提供を開始することを発表しました。

アマノビジネスソリューションズは2000年からSAPジャパンが提供する人材管理、給与管理、および組織管理などの人事ソリューションをSaaS方式で提供しており、すでに25企業グループ、67社の導入実績があります。今回の協業で追加された目標管理(パフォーマンスマネジメント)の機能により、たとえば、上司が部下と面談し当期の目標を決定し、進捗状況の確認面談を経て、期末に評価し昇給、賞与や昇進のための基礎情報とするといった一連のプロセスをweb上で管理することができます。社員の評価とレビューを標準化し、業績に基づく報酬プロセスを整備することで、企業目標の達成を支援し、社員満足度を向上します。

SaaS方式でのソリューション提供により、ユーザ企業は自社でソフトウェアやハードウェアを保有することなくインターネット経由でアマノビジネスソリューションズが保有するサーバにアクセスし、SAP ERP HCMの機能を利用できます。これにより、短期間での導入を実現し、初期導入費用やメンテナンス費用などのコストを軽減することができます。また、目標管理情報の進捗状況や評価結果をリアルタイムに確認し活用するだけでなく、SAP ERP HCMとのデータを連携し、目標管理で蓄積された情報を人材管理、組織管理などの情報とシームレスに連携して利用することができます。

以上

※「mySAP」は「SAP」に変更されました。
※「SAP ERP 2005」は「SAP ERP 6.0」に変更されました。

アマノビジネスソリューションズについて
中堅企業向けにインターネットを利用した『アウトソーシングサービス』や『ASPサービス』の提供を目的として、2000年4月に『アマノビジネスソリューションズ株式会社』を設立。アマノビジネスソリューションズでは、「SAP ERP HCM」のASP提供の他に、就業管理システムの「CyberXeed」を提供しています。既に430社10万人の方に利用されています。(http://www.i-abs.co.jp/

Tags: , ,