世界最大規模のロボット競技会「ファーストレゴリーグ」SAPジャパンがサポートするチームがアジア世界大会へ出場決定

2008年1月7 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八剱 洋一郎)は本日、世界最大級のロボット競技会「FIRST LEGO League(ファーストレゴリーグ、以下FLL)」の全国大会である『ファーストレゴリーグ・ジャパンオープン パワーパズル』(2007年12月29-30日開催)において、SAP社員がサポートし、2005年に続いて2度目のチャレンジとなるチーム「Eleven(イレブン)」(東京)が総合4位を獲得するとともに「ロボットパフォーマンス賞」を受賞、4月27~29日に東京で開催されるアジア世界大会「FLL Open Asian Championship 2007」に進出することを発表します。

FLLは、米非営利団体FIRST(For Inspiration and Recognition of Science and Technology、以下FIRST)とThe LEGO Group(レゴ社)が9才から15才(ヨーロッパでは10才から16才)の子供たちを対象に、実践的なロボット工学プログラムとして開発した世界最大級のロボット競技会です。今年度のテーマは「Power Puzzle(パワーパズル)」で、「エネルギーの消費・生産の方法」で、世界中で関心が高まるエネルギー利用への理解を深めることを目的としています。リサーチ発表においてイレブンは「効果的に自然のエネルギーを利用すること」をテーマとし、太陽光・風力発電と水素充電池を併用し、「天候に左右される」という自然エネルギー利用のデメリットを克服するアイディアを提案しました。

SAPは教育、技術そして革新を育む環境作りを支援するという企業理念に基づき、社会貢献活動の一環としてグローバルにFLLを支援してきました。SAPジャパンでは2005年より同大会に挑戦する子供たちをサポートしています。本年度より上位1チームがアメリカ世界大会「FLL2008 Power Puzzle World Festival」、2位~8位が新設されたアジア世界大会に出場します。

*日本大会はNPO法人青少年科学技術振興会(会長 石田晴久)が主催

世界大会概要
アメリカ世界大会 (FLL2008 Power Puzzle World Festival)
  2008年4月17~19日: アメリカ ジョージア州アトランタ
アジア世界大会 (FLL Asian Open Championship)
  2008年4月27~29日: 日本 東京体育館

※詳細は決まり次第公式ウェブサイトに掲載されます。

以上

Tags: