SAPジャパン、エンタープライズSOAの方法論と適用を加速させるためのトレーニングやサービスを提供開始

2008年7月23 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八剱 洋一郎)は、エンタープライズ・サービス指向アーキテクチャ(エンタープライズSOA)実装に必須である業務横断的な知識を持ち、ビジネスプロセスの視点でシステム設計ができるコンサルタントを育成するトレーニングを9月1日から提供開始します。これに加え、エンタープライズSOAに必要なノウハウを包括的に網羅した方法論、およびエンタープライズSOAの適用の導入方法の知識をまとめた方法論も提供します。これらのサービスを提供することで、SAPジャパンはさらなるビジネス価値を提供しIT効率の向上を支援するため、エンタープライズSOAの実装を加速させるサービスを発表します。

世界中のあらゆる規模の企業が、市場の急速な変化に直面しています。このため、企業は業務の推進に伴う費用、時間、労力を削減しながら、ビジネスプロセスを革新できる方法を探しつづけています。この変革を実現するためには、オープンなプラットフォームをベースとした包括的なアーキテクチャで企業情報システム全体を最適化する必要があることから、エンタープライズSOAの導入を検討する企業が増えています。
エンタープライズSOAを迅速にかつ正確に実装するためには、企業全体のビジネスプロセスを最適化する必要があります。そのためには、戦略立案、アーキテクチャやガバナンスの策定、そして実装にいたるライフサイクル全般が網羅されている方法論、お客様が取り組みやすくするために体系的にまとめた実装実現のための方法論、そして業種・業務を横断した幅広い知識とビジネスプロセスからの視点でシステムを見ることができる人材が必要となります。

SAPでは、25業種を超えるあらゆる規模の企業向けにビジネスアプリケーションを提供し、さまざまなノウハウを培ってきました。そこに今回、エンタープライズSOA導入を円滑に行うために必要な企業全体のビジネスプロセスについての知識を包括的にそして横断的に網羅したトレーニングコースや構築するための方法論を加えることにより、お客様にとっては、ビジネス視点で取り組む、本来の意味でのエンタープライズSOAが実現可能となります。今回は方法論に留まらず、それをお客様がメリットとして理解し、エンタープライズSOA導入を開始しやすいように、方法論の他にエンタープライズSOAの価値や事例集などを付加したスターターキットも同時に提供いたします。

  • トレーニングコース:
    「SAP ERP ビジネスプロセスの統合」-エンタープライズSOA実装において必要な企業全体のビジネスプロセスに対する包括的かつ横断的な知識をSAP認定コンサルタント、パートナー、そしてお客様などSAPビジネスに携わる担当者向けに提供します。本コースでは、コアプロセスをはじめとし、業務の相互関係およびビジネスアプリケーションの統合に関する幅広い知識を習得することができます。また受講者は、トレーニング終了後、認定試験の受験を経て、SAP ERP に関する業務処理のあり方を考案・改善する専門化として、技術的にシステム支援を行うコンサルタントとして認定されます。
  • エンタープライズSOAを構築するのに必要な知識を網羅した方法論「Starter Kit for Enterprise SOA(スターターキット・フォー・エンタープライズ・エスオーエー)」:
    エンタープライズSOA導入を行うための方法論を提供します。エンタープライズSOAの価値や構築することで得られるメリット、アーキテクチャ、ガバナンス、サービス・コンポジション、オペレーションに焦点をあてた各種ドキュメント集が用意されています。レファレンスやお客様の実例もあるので、他のユーザの体験も学ぶことができます。この方法論は、SAP Developer Networkサイトから無償でダウンロードできます。(英語サイト:https://www.sdn.sap.com/irj/sdn/enterprisesoa)スターターキットの中から、エンタープライズSOAの構築手法が開発プロセス全般に渡り、SAPやお客様の経験を踏まえたベストプラクティスに基づいて作成されている「Enterprise SOA Development Handbook(エンタープライズ・エスオーエーディヴェロップメント・ハンドブック)」については、日本語版を10月に提供する予定です。このドキュメントは導入企業から支援するパートナー企業までエンタープライズSOAに関わる全ての方のバイブルとして活用されます。
  • エンタープライズSOAへの移行を短期間で実現するための方法論「Methodology of Accelerated Transformation to Enterprise SOA(メソドロジー・オブ・アクセレレイテッド・トランスフォメーション・トゥ・エンタープライズ・エスオーエー):
    SAPがこれまで培ってきた経験をまとめたエンタープライズSOAへの移行を迅速に実現するための方法論です。SAP認定コンサルティングはこの方法論をもとにお客様の既存のIT環境を整理統合し、新しいアーキテクチャを構築するための計画から導入、運用までに必要な知識を包括的にコンサルティングサービスとしてお客様やパートナーに提供します。SAPではこの方法論を今後も適宜更新していく予定です。
以上

Tags: , ,