【参考資料】SAP® Business Suiteアプリケーション群が世界市場シェアの首位を獲得

2008年7月31 日 by SAP News 0

独立系調査会社ガートナーによるランキングにおいて、SAP® Business Suiteアプリケーション群が、CRM、ERP、SCM市場で首位
(本リリースは、7月30日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

Tokyo【独ワルドルフ発】 – SAP AG(NYSE: SAP、以下SAP)は、独立系調査会社のガートナーリサーチ社(以下、ガートナー)が発行した2007年市場シェアレポートにおいて、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)、ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)、SCM(サプライチェーン・マネージメント)市場に向けたビジネスソリューションのソフトウェア総売上高で、世界シェアの首位を獲得したことを発表しました。

2007年のソフトウェア総売上高をもとにしたガートナーのランキング概要は次のとおりです。

  • CRM市場においてSAPは、25.35%の市場シェアで首位、第2位の他社に9%の差を付けています。
  • SCM市場においてSAPは、22.4%の市場シェアで首位、第2位の他社に16%の大差を付けています。
  • ERP市場においてSAPは、27.5%の市場シェアで首位、第2位の他社に13.9%の大差を付けています。

SAPエクゼクティブボードのメンバーであるジム・ハガマン・スナーベ(Jim Hagemann Snabe)は、次のように述べています。「ガートナーの市場シェアレポートでSAPが各種市場の首位を獲得したことは、SAP Business Suiteに企業が見出す価値、企業が寄せる信頼のなによりの証です。世界中のお客様が、複雑なビジネス上の課題を克服しつつ、収益成長を加速させるため、比類のないエンドツーエンドの統合性を備えているSAP Business Suiteを選んでいるのです。」

ERP市場においてSAPは、金融ソリューションや人材管理ソリューションを含む関連カテゴリーでも首位に立っています。SAPは先頃、ERPの分野で大きなマイルストーンを達成(2008年7月1日付けリリース「SAP Surpasses Milestone in Product Strategy as 10,000 Customers Run Latest ERP Release」(英語)をご参照ください)しており、これまで提供してきたSAP ERPの中で、SAP® ERP 6.0が最速で10,000社という導入数を記録しました。SAP® CRM 2007(2007年12月4日付けリリース「SAP Unveils Next-Generation Customer Relationship Management Solution」(英語)をご参照ください)、SAP SCM、SAP® Business Suiteのそれぞれの最新バージョンがもつ強力な機能群の組み合わせは、グローバル規模で「見える化」を実現します。


出典1:“Market Share: CRM Software, Worldwide, 2007;” Sharon Mertz, Chris Pang, Yanna Dharmasthira; June 2008.
出典2:“Market Share: SCM Software, Worldwide, 2007;” Chad Eschinger, Yanna Dharmasthira , Koji Motoyoshi, Chris Pang; June 2008.
出典3:“Market Share: ERP Software, Worldwide, 2007;” Chris Pang, Chad Eschinger, Yanna Dharmasthira and Koji Motoyoshi; July 2008.

Tags: , , ,