SAP、業界最長を誇るメンテナンスによってSAPへの投資を拡張・保護、お客様との関係が持つ価値を拡大

2008年11月13 日 by SAP News 0

~ユーザグループとのコラボレーションを通じ、SAP® Enterprise Supportへの
追加・拡張の機会を示唆~
<span style=

Tokyo【独ワルドルフ発】 – SAP AG(NYSE: SAP、以下SAP)は、SAPとお客様との関係が持つ価値を高める新たな方針を発表しました。最新のイノベーションの一環としてSAPでは、変化するお客様のニーズに対応できるよう、新たな保守方針、新たな保守戦略SAP® Enterprise Supportの新規または改定サービス、SAPの最新テクノロジー・プラットフォームをすべてのお客様にお届けできるようにする特別プログラムを提供します。企業が長期的に成功を収めるためには、市場の変化にすばやく対応すること、不透明な経済状況においても最低限の収益を確保すること、取引パートナー各社と協力すること、迅速に新たな革新を打ち出すことが必要です。ITソリューションを最適化し、効率を最大限高めるには、ダウンタイム(システムの停止時間)の削減、迅速なイノベーションが成功の鍵となります。SAPでは市場及び、ユーザグループからの情報やフィードバックを活用し、企業をベストな状態に保つためのツールやソリューションを、あらゆる形態・サイズのお客様へご提供する、新方針をこの度打ち出しました。

お客様により長く価値をお届けする、保守方針の改定

本日より、SAPは保守サポートの期間を合計9年まで延長し、SAPの最新製品について保守を2017年まで提供することとしました。SAPでは業界をリードするSAPソリューションについて従来から確固たるサポートを提供してきましたが、SAP® ERP 6.0および今後提供を開始するSAP® Business Suiteのコア・アプリケーションからは(サポート期間に関する)5-1-2戦略から標準保守期間を7年間に延長するとともに、2年間の延長保守をオプションとして提供することとします。この7-2保守方針は業界で最もサポート期間が長く、SAP enhancement package(英語)の活用により、お客様に、より長いシステム展開を可能とし、投資に対するリターンを実感いただくことが可能です。合計9年間のサポートにより、IT投資コストをより効果的に管理でき、投資を保護するとともに、アプリケーションイノベーションを最大限に利用し、事業目標の達成に貢献します。

ユーザグループが、お客様のイノベーションを最適化するためにSAP Enterprise Supportの新たな試みに貢献

SAPは、お客様からの助言やフィードバックへの取り組みとして、ユーザグループと協力し、お客様に付加価値を提供するためにSAP Enterprise Supportを向上させ、拡張し続けています。このSAP Enterprise Supportのさらなる試みにより、お客様はIT投資を保護し、適宜提供されるイノベーションや拡張を活用し、ITシステムが持つ価値を十分に引き出すことができます。今後、SAP Enterprise Supportの一部として、ソフトウェア・アーキテクトから最新のSAPエンハンスメント・パッケージが持つ革新的機能の評価や、必要とするビジネス・プロセスに応じた導入方法について1年に5日間、リモートにてアドバイスを受けられるようになります。この追加サポートにより、お客様には投資の価値を短期間で引き出していただけます。

また、SAPではSAP® Solution Manager、エンタープライズエディション、ミッション・クリティカル・サポートサービス等に、追加で以下のような、明確かつ具体的なサービスをSAP Enterprise Supportで提供しています。

  • カスタムコード・サポート
    優先度が「優先」または「最優先」となるメッセージについては、SAP開発ワークベンチで作成したお客様固有のコードについて、ミッション・クリティカル・サポートでの、根本的原因解明を行います。SAPは、お客様にて計画されているお客様固有のコード/モディフィケーションとSAP enhancement packageとの不整合を避けるため、最小限必要とされる文書化情報をもとに、1ソリューションあたり年間2回までチェックを実施します。
     
  • 検証効率の向上
    ソリューション設定テンプレートの一部として、SAP Solution Managerにて事前設定されたテストケースを提供します。このテストケースは、お客様にて必要な全テスト範囲の特定を支援し、SAPおよび非SAPのシステムのテスト作業を最適化します。
     
  • Enterprise Supportレポート
    SAP Enterprise Supportでの価値を最大限に評価いただくための推奨事項を記述した、SAP Enterprise Supportレポートを、ご要望により、年に1回、提供します。
     
  • 設定と運用に関するガイドライン
    SAPが今後、提供する製品やソリューションについては、システム設定のための、ガイドライン、および事前に定義されたコンテンツをご提供するとともに、システム・アドミニストレーションやエンド・ツー・エンドのソリューション・オペレーションに関するベストプラクティスを提供します。

SAPとSUGEN(SAP User Group Executive Network)は、将来の製品やサポート戦略についてお客様と継続的に協力し、共同でお客様からのフィードバックをとりまとめ、SAP製品の採用や認知度を向上させることを目的とした推進チームを設立しました。(2008年11月6日付け本社プレスリリース、「SAPとSUGEN(SAP User Group Executive Network)、共同で、SAP社が提供する新サポートの価値の数値化を推進」をご覧ください)。
SUGENの会長、マイク・ストコ(Mike Stoko)氏は、次のように述べています。「SAPは、SAPの価値がSAP Enterprise Supportだけで提供されるのではなく、SAPのあらゆる製品やサービスとともに提供されていることを明確にするため、SUGENに加盟している12カ国のユーザグループ・メンバーと協力していく強い姿勢を示しました。SAPと、SUGENは協力し、お客様からのフィードバックをもとに、SAP Enterprise Supportにて追加で提供する各種ツールやソリューションをお客様が活用して自社のITシステムを最適化し、また、TCOを削減できるように作業を進めていきます」
エンハンスメント・パッケージにてお客様にイノベーションを提供するSAPの方針により、システムを中断することなくイノベーションを継続いただけます。SAPのソフトウェア・ソリューションの製品ラインアップの拡張は、小規模ですばやく簡単に追加できる形で提供されるため、大規模なアップグレードなしで、お客様は最適かつ最新のソフトウェア拡張が可能となります。SAP Enterprise Supportは、適宜、効率良く合理化され形で提供されるエンハンスメント・パッケージにより、各企業のIT部門がビジネスへ最大の価値を提供するための、追加サポートを提供します。

SOAプラットフォームへの移行の準備

SAPは、最先端のソリューションのメリットを体験したいという中堅企業のお客様がどのように簡易的な移行を実施できるのか、検証します。SAPはユーザグループやパートナー企業と協力し、SAP® R/3®を利用されているお客様が、どのようにしてSAP ERP 6.0をベースにしたエンハンスメント・パッケージ・アーキテクチャへ移行し、SAP Enterprise Supportを活用できるかを評価すると申し上げました。SAPでは、SAP® Best Practices として既にパッケージ化されているSAP® Business All-in-Oneを通じ、ソリューション統合におけるこれまでの経験や市場で実証されているノウハウを活用することで、こうしたお客様が迅速に、安全に、そして効果的にSAP ERP 6.0に移行できるよう支援していきます。これにより、どのお客様にもSAPの最も革新的なテクノロジー・プラットフォームへと簡易的に移行いただくことができ、最終的にSAP Enterprise Supportを活用したITシステムから最大の価値を引き出すことが可能となります。
SAPエクゼクティブ・ボードのメンバーであるゲルハルド・オズワルド(Gerhard Oswald)は次のように述べています。「SAPはお客様に選ばれるエンド・ツー・エンドのビジネス・ソリューションのプロバイダーとして、トータルで高い価値を提供したいと考えています。お客様へのメリットは、SAP製品や製品関連サービスでの、中断のない継続的なイノベーション、投資の保護、ビルトインされたソリューション・オペレーションおよびミッション・クリティカル・サポートにより提供されます。SAP Enterprise Supportは、長期的に価値を実現することにフォーカスした、SAPとお客様とのパートナーシップ・アグリーメントです。本日発表したこれら新方針は、SAPに直接コンタクトすることにより、イノベーションを加速させるだけでなく、事業継続性に対する安全策の確保や運用コストの削減により、長期にわたって投資からリターンを得ることができるものです」

SAP® Enterprise Supportについて

SAP Enterprise Supportは、SAP® MaxAttention™やSAP® Safeguardingとともにご利用いただける、SAPからの新たな包括的サポート提案です。詳しい情報は、http://www.sap.com/japan/servicesをご覧ください。

以上

Tags: , ,