SAPが独テクニデータ社を買収長年のパートナーの買収でSAPサステナビリティ事業の変革を加速

2010年4月23 日 by SAP News 0

(本リリースは、4月21日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は本日、製品安全および環境・安全・衛生(Environment, Health, and Safety、以下EHS)ソリューション分野における世界有数の供給業者であるドイツのTechniData AG(テクニデータ、以下 TechniData)社を買収する意向を発表しました。この買収を通じて、SAPはサステナビリティ分野における製品ポートフォリオの拡大と同時に、市場や業界内でのリーダーシップ獲得を目指します。

ドイツのマークドルフを拠点とするTechniData社は、15年以上にわたるSAPの戦略的なパートナーで、SAPのEHS分野におけるサステナビリティ製品およびサービスの提供に協力してきました。約500人の従業員を擁するTechniData社 は、企業のEHS分野における規制コンプライアンスを支援するため、システムインテグレーション、EHS管理サービス、規制関連のコンテンツおよびソフトウェアを提供しています。SAPは、2009年春にサステナビリティに戦略的に取り組んでいくことを発表しており、今回の買収は、サステナビリティが将来あらゆる業務プロセスの中核となるという信念を持つ2社の次なるステップとして理にかなったものです。

TechniData社のCEO(最高経営責任者)ユルゲン・シュワブ(Juergen Schwab)氏は、次のように述べています。
「SAP社とTechniDataは、非常に生産的かつ長期的な関係を築いており、当社がSAPの一員となることに大いに期待しています。SAPの大規模な開発および営業リソースとTechniData のEHSおよび製品安全性分野における専門性が結び付くことで、世界各地のより多くのお客様にサステナビリティの価値を提供できると考えています。」

今回の買収は、革新的な技術と機能を提供する企業の有意義な買収によって既存のアプリケーションおよびソリューションを補完するというSAPの戦略に沿ったものです。この戦略は、慎重な市場評価に基づいており、お客様のSAPへの投資に付加価値を提供することと、お客様やパートナーのサステナビリティへの取り組みに関するSAPのサポート能力を拡充することに重点が置かれています。TechniData社の買収を通じてSAPはより包括的なサービスを提供できると同時に、SAP 製品および統合技術だけでなくお客様の業務プロセスに関しても深遠な知識を持った優秀な人材を獲得できます。

SAP® EHS Management(エスエイピー・イーエイチエス・マネジメント)アプリケーションは、企業の製品、工場、および従業員の安全面に関する規制コンプライアンス課題の解決を支援します。これによりEHS のリスクとコンプライアンスコストの両方を同時に低減することが可能となります。これは、労働集約型でITを用いないコンプライアンス・プロセスでは実現しえなかった成果です。この ソリューションは、SAP® Business Suite(エスエイピー・ビジネス・スイート)ソフトウェアにネイティブで統合できるように設計されています。

SAPの最高サステナビリティ責任者でサステナビリティソリューション担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントのピーター・グラフ(Peter Graf)は、次のように述べています。
「サステナビリティとは、経済、環境、社会的なリスク、および機会を総合的に管理することです。ITは、企業のサステナビリティ戦略の実施を、短期的および長期的な収益に結び付く形で支援することができます。SAPとTechniData社は、このサステナビリティに関する総合的な視点が一致しています。その結果、両社のお客様は、ITインフラのさらなる均一化、インテグレーションコストの削減、そして総合的な分析およびレポーティング機能と連携した最先端のサステナビリティ・プロセスを導入できます。」

SAPは、2010年第3四半期の始めまでに買収が完了すると見込んでおり、契約締結後に今後の計画の詳細を追加発表する予定です。契約条件および買収価格は公表されていません。

以上


■TechniData社について
TechniDataは、エンド・ツー・エンドの環境・安全・衛生(EHS)ソリューションの大手供給業者です。製品安全性および管理(Product Safety and Stewardship)、衛生・安全(Health and Safety)、環境パフォーマンス(Environmental Performance)のソリューションなどを提供しています。1985 年に設立され、ドイツのコンスタンツ湖近郊のマルクドルフに本社を置く TechniDataは、世界各地に約1,600社の顧客を擁し、企業のサステナブルで、効率的、そして法規制に準拠した業務プロセスの支援を行っています。TechniDataのポートフォリオには、プロセスコンサルティング、ソフトウェア、導入サービス、EHS 専門サービスのほか、法律、フレーズ、規則、およびレポートテンプレートなどの情報を提供するナレッジベースのコンテンツ製品が含まれます。TechniDataとSAPは、SAP EHS Managementソフトウェアソリューション開発の戦略的パートナーシップを形成しています。2008会計年にTechniDataは、ドイツと海外の従業員約500人で 6,490万ユーロの売上高を計上しました。TechniDataグループは、ヨーロッパ、アメリカ大陸、およびアジアの子会社と支店で構成されています。詳細については、同社のWebサイトをご覧ください。
http://www.technidata.com/

Tags: