NECとSAPがビジネスインテリジェンス(BI)領域で協業

2010年8月3 日 by SAP News 0

~NECの中堅企業向けERPパッケージソフト「EXPLANNERシリーズ」に「SAP® BusinessObjects™ BI solutions」を標準搭載~

tokyo日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤 信博、以下 NEC)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ギャレット・イルグ、以下SAPジャパン)は、ビジネスインテリジェンス(BI:Business Intelligence)領域において、協業契約を締結しました。

昨今、中堅企業においては、ERP(基幹業務)システムなどから収集される膨大なデータを分析・加工して経営の意思決定に活用するニーズが高まっています。
今回の協業はこうした市場動向に対応するものであり、NECの中堅企業向けERPパッケージソフトウェア「EXPLANNER(エクスプランナー)シリーズ」(注1)に標準BI機能としてSAPの「SAP® BusinessObjects™ Business Intelligence(以下 BI)solutions」を搭載(注2)することとしました。ERPパッケージソフトウェアに「SAP BusinessObjects BI solutions」を標準搭載するのは、国内で初めてとなります。

「EXPLANNERシリーズ」は、業種を問わず共通的に利用できる販売・会計・人事・給与などの基幹業務領域を対象とする「EXPLANNER/Ai」をはじめ、製造業界・建設業界・食品業界など幅広い業種や業務に対応し、中堅企業に多数の導入実績を有しています。
また、「SAP BusinessObjects BI solutions」は世界トップシェア(注3)を有し、主に大企業および準大手企業を中心に導入されてきました。
NECはこれまで「SAP BusinessObjects BI solutions」を用いたシステム構築実績を300社以上有しています。これにより培ったノウハウや人材を活かすとともに、今回の協業を推進力として、中堅企業における経営の高度化や一層の情報活用を支援します。

NECは、今後3年間で2,000社の中堅企業に対して、「SAP BusinessObjects BI solutions」を標準で搭載した「EXPLANNERシリーズ」の販売を目指します。

このたびの協業概要は以下のとおりです。

1. NECがこれまで提供してきた「EXPLANNERシリーズ」に
「SAP BusinessObjects BI solutions」(4つの主要機能)を標準で付加し販売。

2. サービス型の「EXPLANNER for SaaS」(注4)にも、「SAP BusinessObjects BI solutions」を採用したBI機能を追加して提供する予定。
3. BI領域において、NECとSAPジャパンの両社共同で、マーケティング・プロモーション・顧客への提案・システムの構築支援/導入支援サービスを行う。
また、EXPLANNERで収集されたデータの活用を想定したオンサイトおよびオンラインのBIトレーニングコースを、NECとSAPジャパンが共同で用意する。

NECとSAPジャパンはこれまでも、ERPや製造業技術情報管理(PLM)など様々な領域で連携し、高度なソリューションの共同開発・販売をしてまいりました。今回のBI領域の協業は、両社の連携をさらに加速するものです。

以上

注1)NECのERPソリューションページ 「 ERPソリューション:EXPLANNER(エクスプランナー)

注2)5クライアント以上の基本製品のみに標準搭載

注3)Gartner社発行の2009年市場シェアに関するレポート「Market Share: Business Intelligence, Analytics and Performance Management Software, Worldwide, 2009」2010年4月発行、ダン・ソマー(Dan Sommer)、バヴィッシュ・スード(Bhavish Sood)共著

注1)NECのプレスリリース 「サービス型ERPソリューション「EXPLANNER for SaaS」の販売開始」

Tags: , , ,