【参考資料】SAP、モバイルアプリケーションの開発者にオープンな環境と選択肢を提供

2012年4月18 日 by SAP News 0

Adobe、Appcelerator、Senchaとの協業によって、世界中にいる多くのモバイル開発者がSAP® mobile platformでの開発を実現
(本リリースは、4月10日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下SAP)は本日、Adobe、Appcelerator、Senchaと、ユーザーにSAPモバイルプラットフォーム上で効率的かつ高いコスト効果でアプリケーションを開発するための、オープンなモバイルアプリケーション開発フレームワークを提供することについて合意したことを発表しました。これは、オープンなパートナーと開発者のエコシステムによって、お客様にとって最適な選択肢を提供するというコミットメントにもとづくものです。

IDCのプログラムバイスプレジデント、Mobility and Telecom担当、スティーブン・ドレイク(Stephen Drake)氏は、次のように述べています。「モバイル市場では、特にアプリケーション開発環境、フレームワーク、手法の分野で急速なイノベーションが進んでいます。エンタープライズ向けモバイル・アプリケーション・プラットフォームは、一般的なモバイルアプリケーション開発環境をサポートし、そのような環境を使う何百万ものモバイルアプリケーション開発者のスキルを活用することが重要です。そうした取り組みによって、エンタープライズ向けモバイル・アプリケーション・プラットフォームを購入するお客様は、最適なモバイル戦略の導入やそのための投資を保証する上で必要な柔軟性を得ることができるのです。」

Adobe、Appcelerator、Senchaとの協業によって、SAPは、何百万人ものモバイルアプリケーション開発者がネイティブやハイブリッドWebコンテナ、モバイルウェブなどを含む多様なクライアントアーキテクチャをベースに、SAPのモバイル・アプリケーション・プラットフォームでモバイルアプリケーションを開発することを可能にします。

SAPのGlobal Solutions担当プレジデント、サンジェイ・プーネン(Sanjay Poonen)は、次のように述べています。「エンタープライズモビリティ市場のリーダーとして、SAPはお客様とパートナーに役立つ、またこの市場でのSAPのビジョンをさらに前進させることのできる新たな手段を常に追求しています。Adobe、Appcelerator、Senchaを始めとするモバイルアプリケーション開発をリードするベンダーとの協業を通じて、SAPは大規模な開発者のコミュニティがSAPプラットフォーム上でのモバイルアプリケーションの開発に介入しやすい環境を実現しました。SAPは、サードパーティによる開発環境やツールをサポートするオープンなプラットフォームアーキテクチャを提供する唯一のベンダーであり、お客様が適切なモバイルアプリケーションを導入するために必要な柔軟性も提供します。SAP、お客様、パートナー、そしてエコシステム全体にとって、自由にツールを選択して何百万種類もの高品質なアプリケーションを迅速に開発できる大きな機会が生まれました。」

Adobe: PhoneGap
PhoneGapは、開発者がHTML5などのウェブテクノロジーを使ってネイティブのモバイルアプリケーションを開発できる、最も人気のあるハイブリッド型ウェブアプリケーション・ランタイム環境です。PhoneGapで構築されたアプリケーションは機器のネイティブのAPIにアクセスでき、全ての主要なアプリケーション・ストアでの提供が可能です。

AdobeのInteractive Development担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ダニー・ウィノカー(Danny Winokur)氏は、次のように述べています。「SAPとAdobeは長年にわたって協業してきましたが、PhoneGapによって、我々はネイティブの機能とウェブの機能を組み合わせた革新的なモバイルアプリケーション開発を可能にしました。SAPのモバイルプラットフォームは、市場をリードするエンタープライズ向けモバイル・アプリケーション・プラットフォーム機能によりPhoneGapを補完し、Adobeの幅広いモバイルアプリケーションのエコシステムをエンタープライズ向けにも拡張します。」

Appcelerator: Titanium Development Platform
AppceleratorのTitaniumはEclipseベースのIDE、SDKおよびコネクターライブラリーであり、モバイル、デスクトップ、ウェブアプリケーションを迅速に構築、テスト、展開するために使用されます。モバイル開発に関しては、Titanium Studioが、リッチなアプリケーション・エクスペリエンスを開発し、そのアプリケーションをSAPやその他220種類のデータソースに接続可能なフレームワークを提供します。Titanium SDKは、企業がネイティブ、ハイブリッド、モバイルのウェブアプリケーションをすべてひとつのJavaScriptコードベースから展開することを可能にします。

AppceleratorのCEO、ジェフ・ヘイニー(Jeff Haynie)氏は、次のように述べています。「SAPのお客様が魅力ある便利なモバイルアプリケーションをエンタープライズ全体に展開できるようになったことを嬉しく思っています。Appceleratorを利用している30万人におよぶモバイル開発者は、近いうちに一つの統合された環境を通じて自らのモバイルアプリケーションをSAPのデータと統合できるようになります。」

Sencha: Touch
Sencha Touchは高パフォーマンスのHTML5モバイルアプリケーション向けフレームワークであり、Sencha HTML5の基盤でもあります。Sencha Touch 2はワールドクラスのユーザーエクスペリエンス実現を目的として構築された唯一のHTML5フレームワークとして、iOS、Android、Blackberry、Kindle Fireなどに対応した高速かつ優れたアプリケーションの構築を実現します。Sencha Touchはエンタープライズ環境に対応し、ビジネスアーキテクチャに合わせたアプリケーション構築を容易にする機能が組み込まれています。

SenchaのCEO、マイケル・ムラニー(Michael Mullany)氏は、次のように述べています。「SAPのようなエンタープライズ向けモバイルプラットフォームを活用したい開発者にとって、Sencha Touchは理想的な開発プラットフォームです。iOSとAndroid向けのモバイルパッケージ、リッチな双方向HTML5チャーティング機能および新たに追加されたoDataプロトコルのサポートが組み込まれたSencha TouchをSAPと共に使用し、データ資産を優れたコスト効率の下で活用できるエンタープライズクラスのアプリケーションを、短期間のうちに開発することが可能になりました。」

プーネンは次のように述べています。「革新的なモバイルアプリケーションを作り出すためには、企業は社内の開発者だけではなく、より幅広いモバイルエコシステムの多くの開発者が持つ創造性と能力を活用しなければなりません。SAPは『Mobile 2.0』戦略にもとづき、モバイルの世界で可能なすべてのイノベーションを活用するため統一されたSAPプラットフォームを開放しています。これは、コンシューマ向けと同等レベルの使いやすさとイノベーションをモバイルビジネスの分野においても実現するという、SAPのビジョンをさらに推進するものです。」

以上

Tags: , , , , , , ,