NTTデータグローバルソリューションズとSAPジャパンがSAP モバイル製品を用いた金融機関向けのクラウドソリューションを提供開始

2013年5月23 日 by SAP News 0

Tokyo株式会社NTTデータグローバルソリューションズ(代表取締役:荒井 功、本社:東京都江東区 以下、NTTデータGSL)とSAPジャパン株式会社(代表取締役社長:安斎 富太郎、本社:東京都千代田区 以下、SAPジャパン)は、クラウドを利用した金融機関向けのモバイル端末管理サービスおよびモバイル開発・運用サービスの提供を本日より開始します。本サービスを提供するにあたり、NTTデータGSLとSAPジャパンは、SAPモバイルソリューションに関するOEMライセンス販売のグローバル契約を締結しました。

高性能なモバイル端末が普及する中、特に銀行や保険会社、証券会社といった金融機関におけるスマートフォンやタブレット端末の導入が急速に進んでいます。この背景には、外出の多い金融機関の社員が、さまざまな場所を自由に移動しながら営業活動を行える利便性を必要としていることが挙げられます。そのため、高いセキュリティを確保しつつ、いつでも、どこからでも、あらゆるモバイル端末を通じて顧客情報を含む機密データにアクセスすることが金融機関にとって喫緊の課題となっています。

そこで、金融機関向けにSAP製品の構築・導入実績を持ち、専門技術者を有しているNTTデータGSLが、世界で大きなシェアを持つSAPジャパンのモバイル製品を活用し、金融機関において必要とされる高い安全性とお客様の多様なニーズに対応できる柔軟なモバイルサービスを開発しました。本サービスは、すでに三菱東京UFJ銀行様の2,300台の営業用タブレットにて利用されています。

今回提供を開始するモバイル端末管理サービスは、MDMソフトウェアのSAP® Afaria®をベースに開発されており、モバイル端末を紛失した際に工場出荷時の状態に戻すワイプやリモートパスワードロックといった基本的な機能だけでなく、不正アプリやユーザー別使用状況の監視、定期レポート報告、また利用端末によってはUSBポートの使用制御、アプリケーションのサイレントインストールといった高セキュリティ性を確保した機能を提供します。また、モバイル開発・運用サービスとして、企業内でのモバイル活用のあるべき姿を策定し、どのようにモバイル端末を活用すべきかといったコンサルティングから、SAPのモバイルアプリケーション開発基盤であるSAP® Mobile Platformを利用したアプリケーション開発・運用までのサービスを提供します。

今回提供を開始する2つのサービスの特長は下記のとおりです。

【モバイル端末管理サービス】
モバイル端末導入、運用に当たり必要となる端末セッティングから緊急時対応の24時間365日窓口の設置までのワンストップサービスを用意しています。
◆端末セッティング 
パスワードポリシー設定、アプリ制限からWi-Fi、Bluetooth無効化などの端末個体の機能制限や端末固有機能のセッティング
◆導入コンサルティング 
制御項目、端末運用管理などのコンサルティング/端末管理運用教育など
◆端末モニタリング
端末情報・アプリケーション情報取得/root化、Jailbreak監視/アプリ強制インストール、アンインストール/アプリデータ削除/新ポリシーの配布/パスワード
ポリシー変更/端末機能制限変更
◆レポート提供
 
端末情報一覧(保存)/不正ファイル報告一覧(日次)/アプリ情報一覧(日次)
root権限チェック、Jailbreakチェック(日次)/アプリバージョンアップ状況
端末利用状況レポート/端末利用状況一覧(日次)
◆緊急時ヘルプデスク窓口 
24時間/ 365日受付窓口
リモートロック/リモートワイプ/位置情報取得/不正アプリアンインストール

【モバイル開発・運用サービス】
企業におけるモバイル端末の利活用に関するコンサルティングやテストアプリケーションの構築、アプリケーション構築から運用サービスまで幅広く用意しています。
◆モバイル端末導入コンサルティング
モバイル端末を導入することでどのような効果が表れるかを、現状の業務課題や、システム課題の整理から、具体的なアプリケーションイメージの落とし込み、アプリケーションの開発、より効果的な導入・活用まで支援します。
◆アプリケーション開発
基幹システムやその他システムと連携させたアプリケーション開発
商品在庫検索、営業支援などCRM系アプリケーション構築など

NTTデータGSL とSAPジャパンは、これまで培った強力なパートナーシップをさらに深化させ、今回の新しい取り組みを展開していきます。本サービスの販売においては、公共・金融分野や幅広い産業分野で豊富な実績をもつNTTデータおよびNTTデータグループとも密に連携し、NTTデータGSLはトップモバイルサービスプロバイダーを目指します。

SAPジャパンは今後、金融機関向けのモバイル事業を強化させていくことを目指しています。そこで、すでに先進的な事例を持っているNTT データGSLと協業していくことで、両社が一体となったお客様への提案やサポートを行い、共同で市場を拡大していくことを見据えています。今回の協業において、SAPジャパンは、ストラテジック営業本部内に今回の取り組みを支援するタスクチームを設立し、積極的にNTTデータGSLとお客様向けのマーケティング活動や市場開拓、営業活動を行うほか、先進的なモバイル技術情報の共有およびソリューション展開を共同で推進していきます。

なお、NTTデータGSLは、三菱東京UFJ銀行様向けに展開した営業用MobileタブレットへのSAP Afaria導入プロジェクトを成功裏に完了させ、SAP AWARD OF EXCELLENCE 2013 「プロジェクト・アワード」において、最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

以上

【NTTデータグローバルソリューションズについて】
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズは、基幹システムのグローバルスタンダードとされるSAPソリューションの導入・運用支援をサポートするSAPソリューションコアカンパニーです。NTTデータグループが推進してきた海外グループ会社との連携体制をさらに強化し、SAPソリューションをベースとしたお客様のグローバル戦略のニーズにワンストップでお応えします。

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル
代表取締役社長  荒井 功
設立: 2012年7月
資本金: 200,000,000円

Tags: , , ,