【参考資料】SAP、IDCに12年連続でモバイル市場のリーダーに選ばれるモバイルエンタープライズ管理ソフトウェア市場のリーダーとしての地位を継続

2013年7月9 日 by SAP News 0

(本リリースは、7月1日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE:SAP、以下 SAP)は本日、IT市場の大手コンサルティング企業であるIDCが、2012年の売上高を基準として、モバイルエンタープライズ管理(以下、MEM)ソフトウェア市場のリーダー企業として再度SAPを選出したと発表しました。SAPはSAP® Mobile Secureポートフォリオが評価され、「Worldwide Mobile Enterprise Management Software 2012 – 2016 Forecast and Analysis and 2012 Vendor Shares」レポートにて12年連続のリーダーに選ばれました。モバイル利用のお客様による導入が続いていることにより、SAPはこの市場では第1位となる14%のシェアを確保しています。

IDCのモバイルエンタープライズ調査担当プログラムマネージャーのステイシー・クルーク(Stacy Crook)氏は、次のように述べています。「MEM市場は、最高レベルのモバイルセキュリティと管理機能を組み合わせたプラットフォームを主体に移行が進んでいるとIDCは考えています。主要ベンダーはパートナーや顧客に対し、モバイルアプリケーションに管理とセキュリティを組み込むための拡張した機能を提供しています」

新しいデバイスが常に職場に導入されたり、さまざまな種類のモバイル・オペレーティング・システムが使用されたり、また従業員が個人のデバイスやアプリケーションを職場に持ち込むようになったことで、全社レベルでのセキュリティは企業規模の大小を問わず最優先課題となっています。SAP Mobile Secureポートフォリオはこの変化するニーズに応えることで、顧客が必要とする最高水準の機能に加え、iOS、Windows、およびAndroidを含む最も一般的に使用されているデバイスやこれに対応するアプリケーション、およびコンテンツを包括的に保護するセキュリティを提供します。

SAPのモバイル部門プレジデントであるサンジェイ・プーネン(Sanjay Poonen)は、次のように述べています。「モバイルエンタープライズにおける第一波はデバイスのセキュリティでしたが、現在ではアプリケーションとコンテンツのセキュリティが課題となっています。最終的にはmachine-to-machine(M2M)や『Internet of Things(モノのインターネット)』にもその対象が広がると予想されます。当社が新しく発表したSAP Mobile Secureは、エンタープライズモビリティ市場をリードするものです。SAPはデバイス、アプリケーション、およびコンテンツのすべてを対象とし、企業が進めるモバイル展開の管理を支援します。SAPはエンタープライズモビリティ市場の各セグメント、すなわちモバイルセキュリティ、モバイルアナリティクス、モバイル・アプリケーション・プラットフォーム、モバイルアプリケーション、およびメッセージングインフラストラクチャーのそれぞれにおいて業界をリードする各ソリューションから構成された、お客様やパートナーからのニーズに応える業界で最も幅広いポートフォリオを提供しています」

SAP Mobile Secureポートフォリオには以下のソリューションが含まれています。
・デバイスセキュリティとアプリケーション管理:高度な拡張性を持つSAP® Afaria®モバイルデバイス管理ソリューションは、企業規模の大小を問わず、またクラウド内かオンプレミスかを問わず、モバイルデバイスとアプリケーションの展開を対象として管理とセキュリティ確保を行います。
・アプリケーションのセキュリティと管理:SAPはアプリケーションのライフサイクル全体を通じてそのセキュリティと管理を支えます。SAP® Afaria®とSAP® Mobile App Protection by Mocanaの両ソリューションは、アプリケーションのセキュリティを強化することにより、企業や組織によるモバイル化を推進します。アプリケーションラッピング技術を使用すれば、企業はコーディングを一切行うことなく、すでに展開している社内開発およびサードパーティ製アプリケーションにも容易にセキュリティを確保することができます。
・コンテンツのセキュリティ:SAP® Mobile Documentsソリューションは、社内でのコラボレーション、セキュリティ、およびビジネスコンテンツの統制が極めて重要となる、企業内での展開を目的として設計されています。ユーザーは、使いやすいネイティブのモバイルアプリケーションで個人と企業の両方のコンテンツへのアクセスし、閲覧、そしてコラボレートすることができます。このモバイルアプリケーションは、企業内ですでに使用されているエンタープライズコンテンツ管理(ECM)のための、グラフィカル・ユーザーインターフェイス(GUI)を備えたフロントエンドとしても機能します。

以上

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国238,000社以上の顧客企業に利用されています。
詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: