AOKIホールディングス、SAP® ERP 6.0を導入し、グループ全体の基幹業務システムを刷新

2013年8月21 日 by SAP News 0

将来の事業拡大やIFRS対応も見据え、変化に強いシステムを構築

TokyoSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安斎 富太郎、以下SAPジャパン)とコベルコシステム株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:川瀬 俊治、以下コベルコシステム)は、株式会社AOKIホールディングス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:青木 彰宏、以下AOKIホールディングス)が、SAP® ERP 6.0を導入し、グループ全体の基幹システムを刷新したことを発表しました。

AOKIホールディングスは、グループ会社であるファッション事業のAOKI、アニヴェルセル・ブライダル事業のアニヴェルセル、エンターテイメント事業のヴァリックの経営管理を行っています。新規出店数が年々加速的に増加する中、業種・業態が異なるグループ会社の経営判断を行うためのデータ集積の迅速化、連結決算業務の効率化などが喫緊の課題となっていました。このような背景のもと、AOKIホールディングス、および各事業会社では、今後のさらなる店舗拡大や将来的なグローバル化の可能性など、10年先の経営を見据えた「変化に対応できるしくみ」作りを目指し、グループ全体でシステムの統一化を図ることを決定しました。

AOKIホールディングスでは、2011年に新システム導入の検討を開始、複数社のシステムを比較した結果、SAPジャパンとコベルコシステムの提案をもとにした新システムの構築を決定しました。導入決定においては、急速な事業拡大にも柔軟に対応できるSAP® ERPの拡張性が評価されました。また、今後のIFRS(国際財務報告基準)対応も視野に入れ、IFRS対応帳票を数多く備え、この分野におけるグローバル実績が豊富なことも決定の要素となりました。さらに、コベルコシステムのSAP ERP導入における豊富な実績と提案力も決め手になりました。

新システムは、2012年3月に導入プロジェクト(AMISプロジェクト)を開始、2013年4月に稼働を開始しました。AOKIホールディングスは、会社ごとに業態が異なるため、扱うデータに違いがあり、この点が統一システム構築における最大の課題でした。

制度会計領域となる「財務会計システム」は、SAP ERP 6.0とコベルコシステムのSAPテンプレート(HI-KORT)をベースにして、導入各社の「しくみ標準化」を徹底的に推し進めました。一方、事業会社ごとに異なるデータやKPI(Key Performance Indicators)を吸収すべく、管理会計領域では各事業の「非財務データ」と標準化した「財務データ」を融合し、それぞれの経営管理業務を行えるようプロジェクトを進めてきました。

また、予実管理、および管理会計領域には、SAPの予算/計画管理ソリューション「SAP® Business Planning and Consolidation」を導入しました。SAP Business Planning and Consolidationでは、使い慣れたExcelのインターフェースで一元的にデータを収集し、予実対比や計画策定などの経営管理業務を行うことができます。

これらの施策を講じた結果、財務会計と管理会計から「必要な時」に「必要な部門」が「必要なデータ」を柔軟に取り出せるようになり、経営により直結するシステムとして活用できるようになりました。今後は、グループ各社での新システム活用を定着させ、さらなる業務の効率化を推進していきます。

以上

【SAPジャパンについて】
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP AGの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国248,500社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan

【コベルコシステムについて】
コベルコシステムは、神戸製鋼所から受け継いできた「ものづくりと品質へのこだわり」と日本IBMが持つ「イノベーションのノウハウ」が融合したITソリューション/サービスを提供しています。「お客様と共に」を合言葉に、企画・設計・開発から運用・保守まで、トータルなシステムでお客様を支えます。SAP ERPの導入実績は160社を超え、「SAP AWARD OF EXCELLENCEプロジェクト・アワード」を2006年、2007年、および2010年から今年までの4年連続を含め6回、その他「サービスパートナー部門アワード」など、計10回の「SAP AWARD OF EXCELLENCE」を受賞しています。
( 。(http://www.kobelcosys.co.jp/

Tags: , ,