【参考資料】SAP、KXEN社買収を通じて予測分析をビッグデータの分析にも拡大

2013年9月13 日 by SAP News 0

SAPとKXEN社のノウハウを集め、予測に基づくインサイトを企業の各事業部門のユーザーにも利用可能に

(本リリースは、9月10日に弊社独本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP AG(NYSE: SAP)は、企業の各事業部門のユーザーやアナリストに予測分析技術を提供する、有数のプロバイダーであるKXEN社を買収する計画を発表しました。業界をリードするSAPのクラウドやオンプレミスソリューションのユーザー企業は、KXEN社が加わることによって強力で使いやすい予測機能を利用できるようになります。このKXEN社が持つ技術とSAPの先進的なアナリティクス、敏速な可視化機能、およびエンタープライズ向けビジネスインテリジェンス機能が、SAP HANA®プラットフォームと共に合わさることによって、ビッグデータの把握、社内のすべてのユーザーへの関与、および競合他社に先んじた行動が可能になり、従来は不可能と考えられてきた優位性が実現します。

この予測分析ソフトウェアの市場は現在すでに20億ドルの規模を持ち、2017年には30億ドルに達すると予想されています*。ビッグデータの利用がさらに拡大してきている中で、企業は現在だけでなく将来を見据えた対応を通じて自らの競争優位性を獲得することを求められています。KXEN社の技術は主要なモデル構築と分析作業を自動化し、それによって展開と導入を迅速化することにより、データ分析の専門スタッフだけでなく職場の各事業部門のユーザーやアナリストにも予測分析ツールの利用を可能にします。

IDCのWorldwide Software and Services Research担当シニアバイスプレジデントであるヘンリー・モリス(Henry Morris)氏は、次のように述べています。「行動に移すことが可能なインサイトを増え続けるデータから取得することへの需要が高まってきている現在、予測分析をより幅広く利用できることが極めて重要となっています。KXEN社は、クラウドに加え、エンドユーザーに最も良く使用されるエンタープライズアプリケーションに予測分析機能を組み込むことによってこれをサポートします」

KXEN社は、予測分析を定義、実行、および可視化するための基盤となるSAP® Predictive Analysisソフトウェアを含め、SAPがすでに提供している高度なアナリティクス機能を補完する位置付けとなります。同社の予測技術は、業務、カスタマーリレーション、サプライチェーン、リスク、および不正防止のためのSAPのコアアプリケーション強化に貢献します。KXEN社の技術は、SAP® Fraud Managementアナリティクス アプリケーション、SAP® Smart Meter Analyticsソフトウェア、およびSAP® 360 Customerソリューションを含む、SAP HANAを基盤として構築されたクラウドとオンプレミスのSAPアプリケーションにも組み込まれる予定です。これによって予測分析とデータマイニングを使用し、ペタバイト規模のビッグデータに基づくより優れた判断が可能となります。今回の買収に基づき、SAPは25を超える業界、特に通信、小売、消費財、製造、および金融サービスを中心としたデータに、高度に依存する垂直産業を対象とするポートフォリオに予測機能を導入する計画です。

SAPのBusiness Information Technology, Products & Innovation担当エグゼクティブ バイスプレジデントであるミハエル・レー(Michael Reh)は、次のように述べています。「KXEN
社と市場をリードするSAPのアナリティクスおよびビジネスインテリジェンスソリューションとは、企業や組織が大量のデータを扱わなければならない環境において、さらに成長を遂げるためのイノベーションの実現に必要な能力を提供する、魅力ある組み合わせです。SAPが可視化の分野に革命をもたらしているのと同様、KXEN社は予測分析をより多くの企業ユーザーに提供し、より導入しやすいソリューションを実現すると共に、SAPソリューションからさらに大きな価値を引き出すことを可能にします」

KXEN社はサンフランシスコに本社を、パリとロンドンには主要な事業拠点を置き、モデリングのプロセスをエンドツーエンドで自動化することによって極めて高精度かつ強固な予測モデルを構築することのできる予測分析ツールとアプリケーションを提供しています。業界賞を獲得した同社のソリューションは、手作業で繰り返し作業を必要とする人為的ミスからの影響を受けやすい作成プロセスの従来モデルを置き換えます。KXEN社の代表的な製品であるInfiniteInsight®は、買収、クロスセル、アップセル、レコメンデーション、顧客維持、および次善策決定を含むお客様のライフサイクルの各ステップにスピードと敏速さをもたらすと共に、リスク、不正防止、および業務運用を大きく改善します。

KXEN社のCEOであるジョン・ボール(John Ball)は、次のように述べています。「KXEN社が業界をリードする予測分析機能を、SAPが業界をリードするBIおよび高速な可視化プラットフォームと組み合わせ、従来は得られなかった幅と深さをアナリティクスに提供できることを嬉しく思っています。お客様の間では、クラウドとオンプレミスの両方で容易に利用可能な予測アプリケーションに注力を求める声がますます高まってきています。SAP HANAが持つリアルタイムのビッグデータ機能は、このビジョン実現のための理想的なプラットフォームとなります」

SAPはこの買収について2013年第4四半期中に完了を見込んでいます。

*IDC, “Worldwide Business Analytics Software 2012-2016 Forecast and 2011Vendor Shares,” Jun 2012

以上

【KXEN社について】
KXEN社は企業がペタバイト規模のビッグデータを基盤としてより優れた判断を行うため、予測分析を使う方法に革命をもたらしています。特許技術に基づく同社の旗艦製品であるInfiniteInsight®と純粋にクラウドをベースとするプラットフォームであるCloud Prediction™は、買収、クロスセル、アップセル、顧客維持、および次善策決定を含め、お客様のライフサイクルにおけるすべてのステップにスピードと敏速さをもたらします。KXEN社のソリューションが提供する予測能力と計り知れないインサイトは、AAA、Allegro、Bank of America、Barclays、Belgacom、CBS Interactive、ING Direct、Lowe’s、Meredith Corporation、Mobilink、Overstock.com、PT XL Axiata、RealNetworks、Rhapsody、Rockwell、Rogers、Sears、Shutterfly、Stage Stores、U.S. Cellular、およびVodafoneをはじめ、500社を超える企業への展開によって裏付けられています。KXEN社はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、米国内の各所、パリ、およびロンドンに事業拠点を展開していますKXEN社は企業がペタバイト規模のビッグデータを基盤としてより優れた判断を行うため、予測分析を使う方法に革命をもたらしています。特許技術に基づく同社の旗艦製品であるInfiniteInsight®と純粋にクラウドをベースとするプラットフォームであるCloud Prediction™は、買収、クロスセル、アップセル、顧客維持、および次善策決定を含め、お客様のライフサイクルにおけるすべてのステップにスピードと敏速さをもたらします。KXEN社のソリューションが提供する予測能力と計り知れないインサイトは、AAA、Allegro、Bank of America、Barclays、Belgacom、CBS Interactive、ING Direct、Lowe’s、Meredith Corporation、Mobilink、Overstock.com、PT XL Axiata、RealNetworks、Rhapsody、Rockwell、Rogers、Sears、Shutterfly、Stage Stores、U.S. Cellular、およびVodafoneをはじめ、500社を超える企業への展開によって裏付けられています。KXEN社はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置き、米国内の各所、パリ、およびロンドンに事業拠点を展開しています。

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国248,500社以上の顧客企業に利用されています。
詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: