SAPと女子テニス協会(WTA)、最新のオンコートコーチングのテクノロジープラットフォームで女子テニス界を変革

2014年10月23 日 by SAP News 0

SAP HANA®対応モバイルアプリが、WTAの所属選手・コーチのデータ利用をシンプル化、試合中の選手のパフォーマンスをその場で分析可能に

(本リリースは、10月21日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP SE(NYSE:SAP、以下SAP)と女子テニス協会(WTA)は、コーチングブレイク時にコーチが協会公認のモバイルデバイスをコートに持ち込むことを認め、リアルタイムデータの洞察を駆使することで、WTA主催の試合で選手のパフォーマンスを分析するという、画期的な技術革新を発表しました。WTAのコーチングアプリは、SAPのコア技術を駆使してカスタムで作られたソリューションで、WTAと所属選手の要件に基づいて、SAPが開発をしました。今シーズンは、試合終了後の次の試合に向けての対策を目的として選手・コーチに使用されてきましたが、WTAの2015年シーズンでは、オンコートコーチング、すなわち、試合中の選手がコーチをコート上に呼び寄せる際も使用が認められる予定です。今回の発表は、SAPがオフィシャルスポンサーを務める2014年の「BNPパリバ・WTAファイナルズ・シンガポール」(主催:SC Global、会場:シンガポール・スポーツ・ハブ)で行われました。

オンコートコーチングとは本来、選手・コーチ間で共有される戦略をファンも見ることのできる試合中継のイニシアチブとして、WTAが2008年に導入したものです。試合中のパフォーマンスについて、洞察が得られるツールを選手・コーチに提供することで、収集したデータや分析内容を実際のプレイでより有効に活用できるようSAPはWTAの所属選手・コーチと緊密に協力してアプリの開発を行いました。

WTAのCEO兼会長のステイシー・アラスター(Stacey Allaster)氏は、次のように述べています。「このテクノロジーは、テニスの近代化で大きな役割を果たすものであり、ゲームの品格を損なうことなく、ファンの皆様により大きな楽しみをお届けできると考えています。テニスは、データを駆使したスポーツであり、情報は大きな力です。テニスの試合の大半は、ほんのわずかのキーポイントが決定打となることが一般的で、トレンドやデータの分析を通じ、選手・コーチが得られるアドバンテージは、試合の勝敗を左右するものとなります。今回のテクノロジーは、女子テニス界にとって新たな基準を打ち立てるものです。SAPとの協業を通じ、テニスにイノベーションを巻き起こし、最先端のリソースを支給することで、アスリートのパフォーマンスとファンのエクスペリエンスを向上できることに、とても期待をしています」

現在、WTAの所属選手・コーチは、SAPから試合後にポイント単位の分析を支給されており、試合全体を通じて選手が使用するテクニックの微妙な変化を可視化することで、パフォーマンス分析に役立てています。WTAの2014年シーズン全体を通じ、SAPのテクノロジー専門チームは、選手・コーチと緊密な協業を行うことで、パフォーマンスを最適化する強力な分析ソリューションの開発に欠かせない情報を特定できました。こうした共同イノベーションアプローチの結果、SAPが開発したのは、シンプルで魅力的なアプリケーションであり、選手・コーチにとっては、サーブの方向や打ったショットでボールが狙った場所に入るか(プレースメント)といった、重要なパフォーマンスデータを、試合中にリアルタイムで活用できます。

WTAの所属コーチであるウィム・フィセッテ(Wim Fissette)氏は、次のように述べています。「このようなコーチングアプリで得られる統計情報によって、コーチとしての私の仕事の負担も軽減され、試合中にはより正確なアドバイスが可能です」

コーチングツール以外にも、SAPは、「WTAファイナル」の公式モバイルアプリを開発しており、世界中のファンは、ここでしか見られないコンテンツやニュース、バーチャルリプレイ、ファン投票、統計情報、選手のプロフィール、写真を楽しむと同時に、チケットやツアーの情報も得ることができます。また、シンガポールのファンは、「Fan Zone」のソーシャルメディア・ウォールを体験することもでき、ソーシャルメディアと「SAP Match Center」上では、「WTAファイナル」に関するすべてのアクティビティをフォローすることで、お気に入りの選手の洞察とパフォーマンスを追跡できます。

SAPのメディア・スポーツ・エンターテイメント業界担当ジェネラルマネージャーのステファン・ワグナー(Stefan Wagner)は、次のように述べています。「選手のパフォーマンスを高め、WTAのファン対応をシンプル化する画期的なテクノロジーの開発で、選手・コーチの熱心なコミュニティと協力できたことは、非常に幸運です。この新たなコーチングアプリにより、データをリアルタイムで活用できるようになり、試合中の段階でより深い洞察が得られます。これは、試合後の分析機能の実装以降の、私たちの取り組みの集大成となります」

過去数年間にわたり、SAPは、メディア・スポーツ・エンターテイメント業界の変革に向けた取り組みを強化しており、革新的なテクノロジーを通じ、チームと選手のパフォーマンスを高め、ファンへの対応を向上させて、大会や会場のオペレーションをシンプル化してきました。同社は現在、セーリング、ゴルフ、フォーミュラ1(F1)レース、クリケット、アメリカンフットボール、野球、テニス、バスケットボール、サッカーの分野で、多数の著名スポーツ団体・協会とコラボレーションを行い、成功を収めています。

以上

【WTAについて】
女子テニス協会(WTA)は、女子のプロスポーツ界をリードする世界規模の団体であり、世界92カ国を代表する2,500人以上の選手が所属しています。33カ国で54の大会と4つのグランドスラムを開催しており、賞金総額は過去最高の1億1,800万ドルです。2013年の女子テニス大会の来場者数は累計540万人近くに達しており、これに加えてTVやデジタルチャネルを通じ、世界中の多数の視聴者を集めています。2014年シーズンのWTA大会の締めくくりとなるのは、「WTAツアー選手権」(開催地:シンガポール、日程:2014年10月17日~26日)と「ガランティ・コザトーナメント・オブ・チャンピオンシップ」(開催地:ブルガリア・ソフィア、日程:10月28日~2014年11月2日)です。WTAについての詳細は、www.wtatennis.comfacebook.com/WTAtwitter.com/WTAをご覧ください。

【SAPについて】
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国263,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Tags: