SAPジャパン、役員人事のお知らせ

2015年1月5 日 by SAP News 0

TokyoSAPジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、2015年1月1日付けで、内田士郎(うちだしろう)がSAPジャパンの代表取締役会長に就任したと発表しました。内田は、福田と同様SAPアジアパシフィックジャパン地域のプレジデントであるアデア・フォックス・マーティンにレポートします。

内田は、SAPジャパンの長期的なビジネス機会の創出に取り組み、様々な業種におけるコンサルティングの経験を生かすことによって、SAPジャパンのクラウドソリューションプロバイダーへの変革を支援します。代表取締役社長の福田の役割に変更はなく、引き続き日本におけるSAPの全ての事業戦略と活動を統括します。

アデア・フォックス・マーティンは次のように述べています。「日本におけるビジネスは、福田のリーダーシップのもと、著しい成長のモメンタムが生まれています。内田の就任により日本のチームはさらに強化されます。彼のような実績あるエグゼクティブの就任を心から嬉しく思います。内田は、日本企業の海外進出を多面的に支援してきた実績に加え、M&Aや新規事業立案、グローバル戦略など、数十年におよぶ豊富な経験を基にグローバルの視点に立った深いコンサルティングの見識を有しています。彼の豊富な経験により、さらにSAPジャパンに幅広い専門知識をもたらし、お客様やパートナー様をはじめとするステークホルダーの皆様に対し、業務やITのシンプル化「Run Simple」を支援するというコミットメントを強化していきます。

内田は、2010年1月よりプライスウォーターハウスクーパース株式会社の代表取締役社長、2012年7月より同社取締役会長として、プライスウォーターハウスクーパースの日本のビジネスネットワークのグローバルリーダーを務めていました。

以上

Tags: