「Run Simple」ビジョン推進の要となるSAP® Digital

2015年5月11 日 by SAP News 0

(本リリースは、5月5日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

TokyoSAP SE(NYSE:SAP、以下SAP)は、新しいオンラインショッピング感覚で素早い購買エクスペリエンスを実現する、デジタルネイティブ世代の新サービスSAP® Digitalを発表しました。SAPは、デジタル化によってビジネスの複雑さを克服するようお客様を支援していますが、ビジネスが抱える複雑さ自体の解消にも取り組んでいます。今回の発表は、5月5~7日フロリダ州オーランドで開催されたSAPPHIRE® NOWで行われました。

SAP SEの執行役員会メンバー兼CEOであるビル・マクダーモット(Bill McDermott)は、次のように述べています。「SAPは43年間、最高の効率で事業を遂行できるように世界中の組織を支援してきました。今や、SAPのデジタルビジネス は、個人の日常生活では当たり前になっているシンプルなアプローチを取り入れて、SAPテクノロジーの力を個々のユーザーにまで浸透させる段階に達しました。これは、SAPの成長戦略の主要基盤の1つです。SAP Digitalは、新世代の買い手である個人ユーザーにアピールする新しいサービスによって新たな収益を生み出すからです」

マッキンゼー・アンド・カンパニーによれば、企業は、高度なデジタル化により収益を30パーセントも伸ばせる見込みがあります。現在、デジタルコマースは個人の消費パターンに深く浸透しており、国によっては音楽や書籍にとどまらず、車や家までオンラインショッピングの対象となります。そして、その同じ個人が今度はビジネスユーザーとして、オンラインショッピングと同じようなシンプルさ、柔軟性、自由度を求めているのです。今回発表されたこの新しいデジタル・ネイティブ・サービスには、個人として楽しむためのオプション、ビジネスアプリケーションや教育サービスの利用・登録を促進し、購入、消費、生産性向上活動へとつなげるためのオプションなどが含まれています。

すばやく購入してすばやく活用
組織の規模の大小を問わず個々のユーザーが、発注書、請求書、見積依頼書などの煩雑な手順を必要とせずに、SAPから購入できるようになりました。さまざまなデバイスから、ほしいと思ったその時にクレジットカードで簡単に購入できます。SAP® Digitalでは、わかりやすい価格設定の商品をワンクリックでオンライン購入できるように、購買契約が簡略化されています。ユーザーは新しいアプリケーションを2、3時間で構成でき、IT部門や社外コンサルタントからの援助は必要ありません。しかも、CIOにとって嬉しいことに、SAP製品のセキュリティとスケーラビリティが維持され、広範囲にわたる作業やビジネスの中断を招くことなく、エンタープライズエディションへのシームレスなアップグレードが可能です。

個々のユーザーがビジネスのその場その時問題を解決できる
SAP Digitalは、経営者、営業マン、ビジネスアナリスト、人事部長、開発者など、個々のユーザーに役立つように設計されています。SAP Digitalで提供される新しい製品やサービスを活用すれば、ビジネスでよくある問題を個々のユーザーが直接解決できるようになります。

たとえば、すでに50万件以上ダウンロードされているSAP Lumira®ソフトウェアの無料版を利用してサプライチェーン内の在庫を可視化している個人ユーザーに対して、有償版で利用可能になる追加機能(たとえば、新しいデータソース)をSAP Lumira内に表示し、画面をクリックするだけで有償版をシームレスにオンライン購入して必要な機能を有効にできるサービスが、本年の中ごろまでに提供される予定です。有償版のSAP Lumiraの価格はユーザー1人あたり995米ドルです。SAP Digitalでは今後も、関連するアドオン、拡張機能、サードパーティーコンテンツなど、アプリケーション内で購入できる製品やシナリオを追加していく計画です。

今回、以下のデジタル・ネイティブ・サービスも同時発表されました。

SAP Digital for Customer Engagementは、シンプルなクラウド型カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)ソリューションで、個人や小規模チームのニーズに合わせて設計されてはいますが、エンタープライズの販売およびカスタマーサービスにも対応できる能力を備えています。このソリューションは購入直後にプロビジョニングされ、シンプルな製品内のウィザードを使って数分で設定が完了します。たとえば、カスタマー・サービス・マネージャーは、個人として購入とセットアッププロセス全体を経験でき、このシステムを利用して自分で顧客の問い合わせに回答したり、数分でサービスチケットを用意したりすることができます。販売マネージャーなら、個人としてOutlook、Google、CSVファイルなど異なるシステムから顧客データをインポートして直ちに追跡を開始し、すべての顧客対応を一元管理することができます。このデジタル・ネイティブ・アプリケーションは、30日間無料試用版とユーザー1人あたり月額29米ドルの有償版がSAP Storeから入手可能です。*データには、モバイルデバイスを使用していつでもどこからでも追加料金なしでアクセスできます。SAP Digital for Customer Engagementはビジネスの拡大に対応しますが、同じテナントを使用してSAP Cloud for Customerソリューションにいつでもアップグレードすることができます。

SuccessFactors® Perform & Rewardは、目標の調整と行動から、360度レビュー、業績管理、給与まで扱えるタレントマネジメント製品で、従業員500名以下の小規模な部署や企業に最適です。HRマネージャーや小規模企業の経営者は、800種類の職務内容と90種類のコンピテンシーがあらかじめ設定された戦略的タレントマネジメントソリューションを個人レベルで迅速に購入・導入することができます。このソリューションは、ユーザー1人あたり月額わずか8米ドルから利用できます。

SAP Storeで本日から提供されるSAP Learning Hubプログラムを利用すれば、SAP Educationサービスにオンラインで無制限にアクセスすることができます。SAP Educationサービスは、きわめて多彩で高品質なサービスで、補完サービスとして、インタラクティブなラーニングルームも提供します。SAP Learning Hubは、個人レベルで、無料試用版で始めることも、ユーザー1人あたり年額わずか300米ドルから利用でき数量割引もあるビジネスユーザー版を購入することもできます。

SAP Storeですでに入手可能になっているほかの製品・サービスには、SAP HANA® Cloud Platform、SAP Crystalソリューション、SAP SQL Anywhere®スイートなどがあります。

hybris上に構築されるSAP Digital

SAP DigitalのキーコンポーネントであるSAP Storeでこうした新しい購買エクスペリエンスを提供できるのは、カスタマーエンゲージメントおよびコマース向けのSAPソリューションの1つであるSAP hybris® Commerce Suite上に構築されているからです。SAP hybris Commerce Suiteは、オムニチャネルのコマースエクスペリエンスの提供に最適化されており、SAP Digitalの要件に適合する高いスケーラビリティを備えています。これには、サードパーティー向けのPayPalサービス、スマート検索、適用可能な国でのクレジットカード決済機能などが含まれます。ストア内のデータを管理し、高いパフォーマンスを保証するため、ストアはSAP HANAプラットフォーム上でも実行されます。現在までにすべての対象製品が、SAP® BusinessObjects™製品の以前のオンラインストアおよびSAP HANA Marketplaceからこの新しいSAP Storeに移行済みで、SAPの単一のデジタル・コマース・チャネルは完成に向かって進んでいます。

2015年のSAPPHIRE NOWの登録出席者は、個人・法人を問わず2015年6月15日まで、SAP HANA Cloud Platformのスターターエディションを除くすべてのSAPソフトウェアをSAP Store(www.SAPstore.com )から、プロモーションコード「SAPPHIRE15」を利用することで、15パーセント引きで購入できます。さらに、2015年6月15日まで、SAPソフトウェアと同じショッピング・カートでSAP Learning Hubを同時購入されたすべてのお客様に、SAP Storeでの精算時にSAP Learning Hubの15パーセント割引を提供します。

以上

SAPについて

SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国291,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com (英語)をご参照ください。

Tags: