SAP、エンタープライズイノベーションを加速させるSAP HANA Cloud Platform のアップデートを発表

2016年10月10 日 by SAP News 0

WALLDORF-(本リリースは、9月19日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)


新しい開発ツールで最先端のアプリ開発を実現、一般の開発者から専門技術者まで幅広く対応


SAP SE(NYSE:SAP)は本日、全社的なデジタルトランスフォーメーションの支援機能が充実したSAP HANA® Cloud Platformのアップデートを発表しました。今回のアップデートには、オフラインでのアプリケーション開発とクラウド接続時の自動同期が可能なSAP® Web IDE Personal Editionや、新しいアプリケーションテンプレートを簡単に作成可能なパートナーツールの統合をサポートするSAP Web IDE用ソフトウェア開発キット(SDK)が含まれます。また、SAP HANA Cloud Platform Portal Serviceのテンプレートがオープンソース化され、コミュニティベースのコンテンツとユーザーエクスペリエンスが利用可能になりました。

SAPのエグゼクティブVP兼コーポレートオフィサーであるビョルン・ゲルケ(Bjoern Goerke)は次のように述べています。「SAP HANA Cloud Platformの最新アップデートは、エンタープライズアプリケーション開発のスピードと拡張性を高め、ユーザーエクスペリエンスを最大限に向上させる、お客様とパートナーの双方にとってより魅力的なPaaS(Platform-as-a-Service)イノベーションプラットフォームを提供します。クラウドで新しいアプリケーションやサービスを簡単かつ迅速に提供しながら、オンプレミスのアプリケーションのユーザーエクスペリエンス(UX)を改良することによって、デジタルトランスフォーメーションを加速できます」

パートナーとの協力を通じてお客様に優れた開発環境を提供
SAP Web IDEはエンタープライズアプリケーション開発に最適な統合環境を提供します。新しいSAP Fiori®アプリやIoTアプリの開発作業を大幅に効率化し、SAP Fioriアプリをクラウドとオンプレミスに簡単に展開できます。今回のアップデートでは以下の点が強化されています。

•SAP Web IDEでは、より多くの種類のエンタープライズアプリケーションを最適な開発環境で開発、テスト、監視できます。
•SAP HANA Cloud PlatformのSAP Web IDE用SDKでは、パートナーがお客様の要件に合わせてSAP Web IDEをカスタマイズし、必要な機能を補うソフトウェアソリューションをSAP Web IDEに直接統合できます。
•SAP Web IDEは、SAPとそのパートナーが提供する単一の開発環境として、SAPパートナーとお客様のイノベーションを促進します。

SAPのパートナーであるHewlett Packard Enterprise(HPE)社はすでに、SAP FioriアプリとSAP HANAアプリのエンドツーエンドのテストと監視を実現する拡張ソフトウェアツールキットを提供しています。現在は、StormRunnerなどの実績あるクラウドアプリテストソリューションをSAP Web IDEに統合する方法を検討しています。さらに、マルチデバイスに対応したエンタープライズレベルのパフォーマンスおよびセキュリティテスト製品をSAPソフトウェア向けに提供する計画もあります。HPE社とSAPは今後も協力して開発環境とテスト環境の統合を進め、お客様のコスト削減とイノベーション実現をサポートします。

HPE社のADM製品戦略担当グローバルバイスプレジデントのアディ・カバラー(Adi Kavaler)氏は次のように述べています。「クラウドおよびIoT分野のビジネスアプリケーションは新しい収益源や商機を生み出す一方で、これまで以上に高い品質と短いリリースサイクルが要求されます。開発とテストにかけられる時間が制限される中で、SAPとの提携によってこの2つの工程を1つの開発環境に統合し、お客様のアプリ開発に貢献できることは、私たちにとってこの上ない喜びです」

オフライン開発によりSAP Web IDEのデリバリオプションを拡張
SAP HANA Cloud PlatformのSAP Web IDE Personal Editionは、SAP HANA Cloud PlatformのSAP Web IDEを補完する統合開発環境です。Personal Editionには以下の特徴があります。

•単独の開発者がパーソナルワークステーションにインストールしてオフラインで開発作業ができます。オフラインで開発しても他のSAP HANA Cloud Platform機能とシームレスに統合できます。
•インターネット環境がない場合でも開発作業を進めることができます。また、オフライン作業後にクラウドとすばやく同期して作業を再開することもできます。
•テストおよび評価環境で利用できるほか、SAP HANA Cloud PlatformのSAP Web IDE有料サブスクリプションに登録すれば本稼働のオフライン開発にも利用できます。

オーストラリアで500店舗以上の小売店を展開する多角的アグリビジネスグループ、Ruralco Holdings社は、SAP HANA Cloud Platformを導入してインベントリ管理プロセスの効率化を図っています。Ruralco Holdings社の最高情報責任者(CIO)であるトム・ハンセン(Tom Hansen)氏は次のように述べています。「SAP HANA Cloud Platformを利用してSAP FioriアプリとSAPバックエンドシステム間でデータをリアルタイムで転送しています。今後はSAP HANA Cloud Platformを活用して、インフラの整備やSAP Fioriアプリの設計と開発にかかる時間を短縮し、ユーザーエクスペリエンスの向上とモバイル戦略の構築を促進するとともに、農業経営者の方々の意思決定と事業運営の改善をサポートしていきたいと考えています」

SAP HANA Cloud Platform Portal Serviceでエンドユーザーエクスペリエンスを向上
SAP HANA Cloud Platform Portal Serviceは、クラウドとオンプレミスのどちらのビジネスプロセスやユーザーインターフェースにもつながるエントリーポイントを提供します。ポータルはロールに基づいて権限を設定でき、パーソナライズが可能で、マルチチャネルに対応します。今回のアップデートでは以下の点が強化されています。

•独自のハイブリッドクラウドアプローチでクラウドを使い始めることができます。ユーザーエクスペリエンス(UX)をクラウドに構築しながら、社内の重要なデータやプロセスはデータセンターに残すことで、機密データが社内ネットワークの外に出ることを回避できます。
•Portal Serviceにオープンソースモデルを取り入れ、SAPがクラウドポータルのコンテンツ(アプリやサイトテンプレートなど)をGitHub経由でオープンソースコミュニティに提供できるようになりました。これにより、SAPコミュニティが企業向けの優れた新しいユーザーエクスペリエンスをより積極的に提供したり、コミュニティやパートナーがさまざまなコンテンツを提供したりできます。
•SAP Fiori launchpadを含むポータルサービスがSAP Fiori 2.0 UXに準拠し、新しいBelizeデザインテーマが採用されています。

Buildで設計とプロトタイプの工程を充実させてアプリの共同開発を促進
SAPが先日発表したBuildは、プロトタイプやユーザー調査を行うためのクラウドベースのオープンソースツールであり、SAP HANA Cloud PlatformのUXaaS(User eXperience as a Service)における重要な要素の1つです。反復的なプロトタイプ作成やユーザーフィードバック収集を迅速かつ簡単に行い、すぐに使えるテンプレートのギャラリーを活用できるようにすることで、ビジネスアナリストなどの非技術系ユーザーを含むより多くの関係者に開発工程から参加してもらうことができます。Buildで作成したプロトタイプはSAP Web IDEを使用して実用的なSAP Fioriアプリに変換できるため、エンドユーザーの協力の下で開発した、ユーザーが真に求めるアプリケーションを、迅速かつ効率的に展開できます。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国320,000社以上の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。

Copyright © 2016 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: