オペレーション・ブレッシング・ジャパンとSAPジャパン、福島県立小高商業高等学校で高校3年生37名を対象に、ERPsim(経営シミュレーション)の特別セッションを実施

2016年10月14 日 by SAP News 0

TOKYO — 特定非営利活動法人オペレーション・ブレッシング・ジャパン(本部:宮城県黒川郡、代表理事:ドナルド・トムソン、以下OBJ)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、2016年10月21日(金)に、東日本大震災の復興支援の一環として、福島県立小高(おだか)商業高等学校の高校3年生の生徒37名を対象に、特別セッションを実施します。

福島県立小高商業高等学校のある福島県南相馬市小高区は、東京電力福島第1原発事故に伴い約5年間避難指示区域となっており、今年7月12日に避難指示が解除されたばかりです。今回の特別セッションは、海外ではMBAの授業などにも取り入れられている経営シミュレーションゲーム「ERPsim4HANA(イーアールピーシムフォーハナ)(注1)」を用いて、企業経営とビジネスプロセスをゲーム感覚で体験します。

8月23日(火)には、同校の情報ビジネス課2年生26名がSAPジャパン本社ビルを訪問し、SAPジャパンが開催した「デザインシンキング(デザイン思考)(注2)」セッションとともに「ERPsim4HANA(イーアールピーシムフォーハナ)」セッションに参加しました。このときのセッションの内容に、商業高校での必要性を強く感じた学校側からの要望もあり、今回はSAPジャパンの担当社員が学校を訪問して特別セッションを実施します。商業高校の3年生は実務シミュレーションを必須科目としていますが、経営などの実務に則したシミュレーションをリアルタイムで出る結果を見ながら実践することは今まで出来なかったことであり、3年生に体験してもらいたいという先生方の思いに応える形で今回の特別セッション実施に至りました。

SAPジャパンとOBJは、これまでにも、宮城県でワカメや牡蠣養殖等を営む漁業関係者に漁船(和船)、大型冷蔵庫、漁具等を寄贈し、東日本大震災の復興支援に取り組んできました。今回の特別セッションでは、復興に向けて東北の未来を担う若者の育成を支援します。また、8月23日(火)の特別セッションで実施した「南相馬、小高の街を自分たちで創る」をテーマとしたデザインシンキングのセッションで創出されたアイデアを実現すべく、自治体や東北地方の復興支援に取り組む団体に働きかけていきます。

「SAPジャパン×OBJ特別セッション」概要
日時:2016年10月21日(金)13:10~16:00(予定)
会場:福島県立小高商業高校 パソコン室
南相馬市原町区西町三丁目380番地(福島県立原町高等学校内)
http://www.odaka-ch.fks.ed.jp/
内容:「ERPsim4HANA」を使ったビジネスシミュレーションゲーム

注1)ERPsim4HANA(イーアールピーシムフォーハナ)について
ERPsim4HANAとは、ビジネスプロセスをリアルタイムに体験できるシミュレーションゲームです。 数名でチームを作り、チームごとに経営戦略を練りながら仮想商品を販売して利益を競い合います。 チーム内ではCEO、セールス、マーケティング、経営企画の担当者を決め、販売戦略、価格戦略、広告宣伝費、他社の動向等の話し合いをしながら数値を設定し、より高い利益を追求していきます。 設定した数値はリアルタイムで結果として反映されるため、戦略を練り直しながら様々な手法を試していくことが出来ます。

注2)デザインシンキング(デザイン思考)について
デザインシンキングとは、デザイナーがデザインを行なう思考を、問題解決やアイデアの創出などに用いる思考方法です。「理解と共感」「問題定義」「発想」「試作」「テスト」などのステップを繰り返すことで新しいアイデアを生み出していきます。革新的なアイデア、斬新なアイデアを生み出し易い手法と言われており、多くの企業で取り入れられ始めています。

以上

オペレーション・ブレッシング・ジャパンについて
オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、37カ国で慈善活動を行っている国際NGO Operation Blessing Internationalの日本での活動を担っている宮城県に拠点を持つ、特定非営利活動法人(NPO)です。
災害・貧困・犯罪・戦争によって苦難に直面する人々に対し、その苦難を和らげることに寄与すべく、世界のオペレーション・ブレッシングと連携しながら、積極的に活動しています。 詳しい活動レポートは、OBJウェブサイトまたSNSでご確認ください。
( ・公式 WEBサイト http://objapan.org/>   ・フェイスブック https://www.facebook.com/operationblessingjp> )

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国310,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan

Copyright © 2016 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: