SAPスポーツアナリティクス甲子園 開催のお知らせ

2016年12月7 日 by SAP News 0

TOKYO — 〜 プロスポーツクラブのマーケティングアナリストになろう! 〜

一般社団法人 日本スポーツアナリスト協会(オフィス:東京都千代田区、代表理事:渡辺啓太、以下JSAA)、横浜マリノス株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:長谷川亨)とSAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、スポーツアナリティクスの発展に繋がる新しい分析手法の発掘、スポーツアナリスト人材の育成機会創出、などを目的にSAPスポーツアナリティクス甲子園を開催いたします。

JSAAは2014年よりスポーツアナリティクスをテーマにした日本初のカンファレンス「スポーツアナリティクスジャパン(SAJ)」を主催し、昨年より同カンファレンス内でSAPスポーツアナリティクス甲子園を開催しています。今年12月17日(土)に開催するSAJ2016では競技のパフォーマンス領域のみならずビジネス領域にもフォーカスすべく「マーケティング分析部門」を新設。横浜F・マリノスが課題提供者として参画することとなりました。学生の豊かな想像力による分析で新たな可能性が拡がることを期待しています。
Sports Analytics Japan (SAJ) 2016 公式webサイト( http://jsaa.org/

横浜F・マリノスはJリーグのオリジナル10(1992年のJリーグ発足当時から加盟しているクラブ)としてJ1に所属し続けているクラブです。本拠地の日産スタジアムは日本最大の競技場として7万人を超える収容可能人数を誇ります。J1クラブの中では上位の観客動員数ではありますが、日産スタジアム開催試合の平均観客動員 4万人という高い目標を掲げ、それを達成するべくデジタル技術を駆使したマーケティング施策強化などに取り組んでいるところです。

また、横浜F・マリノスはSAPジャパンとパートナーシップを結んでおり、本取り組みを契機にファンエンゲージメントの領域においてもパートナーシップを強化していきます。具体的には、本コンペティションで発表された施策提言の実現をSAPジャパンと一緒に取り組んでまいります。その際は、リアルタイムカスタマーエンゲージメントソリューションの「SAP® Hybris® Marketing」、AIによる予測分析ソフトウェア「SAP® BusinessObjects™ Predictive Analytics」など、デジタルマーケティングを実現する最先端のビジネスソフトウェアを活用して施策を実行し、観客動員数の増加を目指します。

SAPジャパンでは今まで選手・コーチ・球団・クラブ・ファン、全てのスポーツ関係者がスピーディーかつシンプルにデータを活用してプレーのパフォーマンスやファンエンゲージメントの向上を目指せる環境作りに取り組んでまいりましたが、引き続き日本のスポーツ産業の発展に貢献していきます。

一般社団法人日本スポーツアナリスト協会・代表理事 渡辺啓太コメント
「今回のSAPジャパン、横浜マリノスとの取り組みによって、一人でも多くの若手人材がスポーツアナリティクスに触れる機会となり、日本スポーツ界における人材育成の一助となることを期待しています」

なお、SAPスポーツアナリティクス甲子園の発表・表彰式を12月17日(土)に日本科学未来館で開催するSAJ2016の中で行います。詳しくは公式webサイトをご確認ください。

以上

日本スポーツアナリスト協会について
日本スポーツアナリスト協会は、競技の枠組みを超えたスポーツアナリストの連携強化及び促進を図る団体として、2014年6月に設立されました。スポーツアナリストの有する職能を理解し、育むことで、アスリート支援環境を発展させ、スポーツの社会的価値向上に寄与することを目的としています。ビッグデータの時代、スポーツ界にも必ず必要となる有能なアナリスト人材の確保・育成にも取り組み、またスポーツアナリストとしての職域拡大を目指します。2014年12月、日本初となるスポーツアナリティクスカンファレンス「スポーツアナリティクスジャパン」を開催。3回目を迎える今年は、「BEYOND 2020」をテーマに掲げ、テクノロジーとアナリティクスで拡がる日本スポーツ界の可能性について参加者の皆さんと考えていきます。
Web:http://jsaa.org
Twitter:@JSAAorg
Facebook:日本スポーツアナリスト協会(@jsaa2014)

横浜F・マリノスについて
神奈川県横浜市・横須賀市をホームタウンとする、J1リーグに所属するプロサッカークラブです。12月24日(日)には天皇杯準々決勝を日産スタジアムでガンバ大阪と戦います。詳しい情報はクラブ公式サイト・SNSでご確認ください。
Web:http://www.f-marinos.com/
Twitter: @prompt_fmarinos
Facebook: 横浜F・マリノス
Instagram:yokohamaf.marinos

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭、さらにデスクトップ環境からモバイル環境において、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国335,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。(www.sap.com/japan

Copyright © 2016 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: ,