サントリーホールディングス、社内向け健康促進施策企画・管理のためのクラウドアプリケーション「FitSAP」を導入

2017年9月21 日 by SAP News 0


MinoriソリューションズがSAP® Cloud Platform上にシステム構築

TOKYO – SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、サントリーホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:新浪 剛史、以下 サントリー)が、社内向け健康促進施策企画・管理のためにSAPのクラウドアプリケーション「FitSAP(フィットエスエーピー)」を導入したことを発表します。システムの構築は、株式会社Minoriソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森下 祐治、以下Minoriソリューションズ)が行いました。

サントリーは、本年10月1日から10月31日の1カ月間にわたって全世界のグループ企業約3万8千人を対象に展開するグローバル健康経営×環境経営のための施策「One Suntory Walk」を支えるシステムとして、FitSAPを導入しました。この施策は、社外の3つの自然保護団体から参加者が支援したい団体を選ぶことで3チームに分かれウォーキングの歩数を競い合い、順位に応じて、寄付額が決定するというものです。

サントリーでは、今回、「One Suntory Walk」の実施にあたり、多国語対応、また、さまざまなデバイスへの対応などを考慮し、主要な歩数管理アプリケーションやグローバル要件に対応済みで、カスタマイズも短期間で容易に行えるPaaS(Platform as a Service)を基盤としたFitSAPの導入を決定し、導入プロジェクトを開始しました。システムの構築は、Minoriソリューションズが担当し、既にサントリーが国内の社員向けに導入していた健康管理システム「ヘルスマイレージ」との連携などのサントリー向けのカスタマイズを行いました。

サントリーでの利用においては、国・地域によって、スマートフォンなどのデバイスの普及度が異なることを考慮し、普及率の高いApple Health、Google Fitへの対応やデバイスを持たない場合でもマニュアルで入力できる仕組みが必要とされていました。また、「One Suntory Walk」では、ウォーキング以外の運動も対象にしており、その運動に応じて歩数換算して入力する仕組みも必要でした。Minoriソリューションズは、これらの開発を約1カ月で行い、9月に試験運用を開始、10月の施策開始に合わせて稼働開始予定です。

FitSAPは、SAP® Cloud Platform上に構築されており、Fitbit、JAWBONEといった主要な健康管理アプリケーションと連携し、各アプリケーションから取得した歩数などのデータを統合して、ランキング表示することができます。社員の持つデバイスに依存せずにデータを取得できるため、社員向けのウォーキングイベントを簡単に企画することができます。また、チャット機能やメール配信機能を備えており、社員の健康促進サポートだけでなく、イベントをきっかけとした社員同士のコミュニケーション活性化などの効果も期待できます。FitSAPは、約1年前にSAP社内向けに自社開発され、全世界のSAP従業員の健康的な習慣作りに活用されています。カスタマイズが容易にできるので、希望される企業様に積極的に展開しています。

Minoriソリューションズは、今後もパートナーであるSAPジャパンとともに、「SAP Cloud Platform」ライセンスの販売に加え、本プラットフォームを活用したシステム開発や各種サービスを提供します。お客様の既存アプリケーション資産の連携活用や、既存のクラウド環境との連携統合等を行うことで、「お客様にとって最適化された低コストかつ効率的なクラウドサービス」を実現し、お客様の企業価値向上に貢献していきます。

以上

Minoriソリューションズについて
1980年創業、東京証券取引所 市場第一部上場。独立系SIerの強みを活かし、金融、製造から公共、流通サービス業等まで、幅広い業種・業態におけるソフトウェア開発とシステム運用管理を事業の柱として業容を拡大しています。
銀行、クレジット証券、生保、損保、生産、会計、物流など多岐にわたる業務システムに精通した業務SEと、各システムの稼働を支えるIT基盤の構築、保守・運用において高い技術力を有するIT基盤技術者が集まり、その成長力を原動に昨今はフレームワーク技術、Webのデザインを含む開発技術や、数値解析、ERPをはじめとするプロダクトソリューション分野でも発展しています。
多様な技術者の総合力で、あらゆる企業様の戦略施策の企画・立案段階からシステム開発・運用・保守まで、一貫した体制を提供できるのも強みです。(健康経営優良法人2017「ホワイト500」認定企業)
http://minori-sol.jp/

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国355,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.
SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: