SAP、SAP S/4HANA® Cloud SDKによりクラウドエコシステムを強化

2017年10月13 日 by SAP News 2


  • お客様、パートナー、ISVによるカスタムアプリケーションの拡張と開発が可能に
  • イノベーションと俊敏性を促進し、SAPエコシステム内で新たなデジタルビジネスモデル創出を支援

(本リリースは、9月26日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

TOKYO – SAP SE(NYSE: SAP)は、SAP® Cloud Platform上で稼動するSAP S/4HANA® Cloud SDKの一般提供開始を発表しました。このソフトウェア開発キット(SDK)が提供するシンプルなエンド・ツー・エンドの開発環境により、SAPのお客様、パートナー、そして独立系ソフトウェアベンダー(ISV)はカスタムアプリケーションを簡単に開発し、SAP S/4HANA Cloudの機能を拡張することができます。パートナーとISVは顧客に新たなクラウドソリューションと機能を提供し、特定業種の垂直市場に焦点を当てることで、多くの新しいビジネス機会を生み出すことができます。

開発者はSAP S/4HANA Cloud SDKのコードサンプルとベストプラクティスのコンテンツを使用して、SAP Cloud PlatformベースのSAP S/4HANA向けにカスタムアプリケーションと拡張を構築できます。 SDKでは、SAP S/4HANAが提供するデータモデルと豊富なAPIのセットをシームレスに活用できるので、SAP S/4HANA Cloudですぐに実行可能なアプリケーションを迅速に構築することができます。またカスタムアプリケーションがSAP S/4HANAの今後のリリースでも稼動することをツールで検証できます。

SAPのSAP S/4HANA Cloud担当の最高製品責任者であるクリスチャン・ペデルセン(Christian Pedersen)は次のように述べています。「今日の企業は、変化のスピードへの対応という課題に直面する一方、コアビジネスプロセスを維持し、業界の規制を遵守しなければなりません。SAP Cloud Platformで稼動するSAP S/4HANA Cloud SDKは、開発者がイノベーションを促進する高品質のカスタムソリューションを構築し、テストするためのツールです。これによって、お客様、パートナー、そしてISVは、クラウドエコノミーで積極的な役割を担い、そこから必ず生み出される新たなビジネスで成果を上げることができます」

SAP S/4HANA Cloud SDKで構築された既存のアプリケーションとして、ラインマネージャーがリアルタイムで支出を管理できるSAP RealSpendソリューションがあります。さらに、すでに利用可能なSAP S/4HANA Cloudの拡張機能として請求書の自動照合があり、この業務にかかる時間を最大50%まで短縮できます。

msg systems社のビジネス開発責任者であるアンドレアス・バイス(Andreas Weiss)氏は次のように述べています。「当社はSAP S/4HANA Cloud SDKを利用して業種別再保険のSaaS(Software as a Service)ソリューションを構築し、迅速に市場に出すことができました。SAP Cloud PlatformベースのSAP S/4HANA Cloudが提供するオープンデータモデルを活用でき、SAPチームから実践的なサポートと専門知識が得られたことで、ソリューションを無駄なく構築し、卓越したサービスをお客様にタイムリーに届けることができました」

SAPエコシステムがクラウドエコノミーでの成功を実現
SDKの構築にあたってSAPは12社以上のパートナーと密接に連携し、リアルタイムのフィードバックを得ることができました。その結果、開発者がSAPのインテリジェントなERPソフトウェアを使用してカスタムアプリケーションを構築し、SAP App Centerを通じて収益化できる仕組みができました。SDKの技術的なメリットばかりでなく、開発者同士が、成長し続けるSAPエコシステムの一員としてつながり、コラボレーションし、共同でイノベーションを起こすことができます。SAPの経験とナレッジに支えられたこのコラボレーション環境は、企業が自社の独自のニーズに取り組み、最終的にはクラウドエコノミーで競争優位性を獲得するために役立ちます。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ355,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: