ロイズ・バンキング・グループ、SAPの資金管理および支払プラットフォームの導入で先進的なサービスを顧客に提供

2017年10月31 日 by SAP News 0


● SAP HANA®のインメモリーテクノロジーによりキャッシュポジションをリアルタイムに視覚化
●「APIファーストのプラットフォーム」がオープンバンキングのメリットを活かす絶好のビジネスチャンスを提供
●コアデジタルプラットフォームでのシームレスな接続性を実現する各種の新機能

(本リリースは、10月16日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)
TOKYO – SAP SE(NYSE: SAP)は、Lloyds Banking Group(ロイズ・バンキング・グループ)がSAP HANA®を基盤とするSAPの資金管理および支払プラットフォームの導入により、支払機能を強化し、法人顧客および機関投資家に向けて先進的なサービスを提供できるようになったことを発表しました。Lloydsはデジタル化された新たな機能を自社の商品ポートフォリオに追加することで、パフォーマンス効率と運用生産性に優れたシームレスなセルフサービスを顧客に提供します。SAPのテクノロジーは、大規模な商業銀行、ノンバンク系金融機関、および企業の複雑なビジネス要件を満たすと同時に、コスト削減と優れたカスタマーエクスペリエンスを実現するリアルタイムのバンキングプラットフォームをLloydsにもたらします。

今回の導入は、銀行業務におけるイノベーションの実現を目指すLloydsの取り組みの一環であり、オープンバンキングによって生じるビジネスチャンスを活かせるよう既存顧客および見込み顧客を支援するものです。リアルタイムの高度なデータ分析とオープンアーキテクチャーを提供するデジタルコアを通じて、SAPのテクノロジーがLloydsの法人顧客および機関投資家のエクスペリエンスを刷新します。事業に関するさらなるインサイトを手に入れることで、複雑な取引を迅速に処理し、流動資産を効率よく管理し、生産性を向上できるようになります。

SAPの金融サービス業界向けソリューション部門のグローバルリーダー、ロブ・ヘザーリントン(Rob Hetherington)は次のように述べています。「顧客にシームレスなユーザーエクスペリエンスと高度なセルフサービスを提供することは、コーポレートバンクにとってますます緊急の課題となっています。銀行は最上級の製品機能を提供するだけでなく、オープンAPIの利便性と、顧客の期待に応える柔軟性も兼ね備える必要があります。SAPはリアルタイムの資金管理機能、支払機能、分析機能にAPIベースのアーキテクチャーを組み合わせることで、Lloydsを始めとするコーポレートバンクをサポートし、イノベーションを活用して比類のないエクスペリエンスを提供します」

今回のSAPテクノロジーの導入は、貿易金融、売掛金担保融資、顧客資金などのプラットフォームを強化するというLloydsの決定に基づいています。包括的な支払およびチャネル機能を拡大することで、Lloydsは迅速、安全かつ信頼できる支払に対する顧客のニーズを満たすだけでなく、将来の変化に適応できる機動性をも手に入れることになります。

LloydsはSAPのコアバンキング製品の中から、SAP® Deposits ManagementとSAP® Payment Engineの各アプリケーションに加え、SAP® Omnichannel Bankingソリューションを導入します。これらはすべてSAP HANAを基盤として使用します。これでLloydsは、資金管理と支払のための幅広いデジタルセルフサービスツールを顧客に提供できるようになります。SAP HANAのインメモリーテクノロジーにより、法人顧客も機関投資家も、こうしたツールで高度なリアルタイム分析機能を利用できます。Lloydsは、柔軟なモジュラー型のSAPプラットフォームを利用することで、ビジネスの機動性を高め、TCOを抑えながら、競争優位性を手に入れることを期待しています。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ365,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: