SAP、ボルボ・オーシャンレースでSAP® Leonardoの生体センサー技術をチーム・アクゾノーベルに装備

2017年11月10 日 by SAP News 0

(本リリースは、11月2日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)


  • SAPが世界で最も過酷なヨットレースの1つにデータサイエンスと生体技術を提供
  • チーム・アクゾノーベルがSAP® Leonardo IoT Edgeを使用して生体データを取得

TOKYO – SAP SE(NYSE: SAP)は、2017-18ボルボ・オーシャンレースの期間中、チーム・アクゾノーベルのすべての乗員に生体センサーを装着するという新たなイノベーションプロジェクトを発表しました。

アクゾノーベル社はSAPと提携することで、チーム・アクゾノーベルがレースの準備をより万全に整え、乗員の健康状態を最適に保ち、最高のパフォーマンスを発揮できるよう支援します。このプロジェクトは、SAP Leonardo IoT Edgeの技術が提供する、モノのインターネット(IoT)のエッジコンピューティングを活用して、チーム・アクゾノーベルがレース中に乗員の体力レベルと疲労の度合いを追跡できるようにするもので、これによりチームは収集されたデータに基づいてパフォーマンスを最大限に高めることができます。

チーム・アクゾノーベルのスキッパー(*)、シメオン・ティエンポン(Simeon Tienpont)氏は次のように述べています。「これまでは、天候や理想的なルートなどに重点が置かれていました。SAPから提供された技術により、私たちは乗員から最高のパフォーマンスを引き出すツールを手に入れたことになります。このような技術革新は、この競技の限界を押し上げるのに役立ち、最終的には勝敗を分ける可能性があります」

*ヨット上の責任者、船長。

8カ月に及ぶレース期間中、心身の疲労は乗員にとって最大の脅威となるため、SAPはチーム・アクゾノーベルの5人の乗員に、生体データを取得するセンサーを装着しました。レース中は24時間装着したままのセンサーから収集されるデータを基に、疲労や消耗、天候への反応、ストレスレベルなどの側面について洞察が得られることが期待されています。さらに、チームのボート、ボルボ・オーシャン65上で記録されるデータにアクセスする生体エッジソリューションが、生体測定データを解釈するのに役立ちます。生体データとリアルタイム分析がレース全体を通して提供されるのはこれが初めてであり、チーム・アクゾノーベルは、乗員の体力および回復データについて、前例のない洞察を得ることができます。レース中、出力はスキッパー向けに設計されたユーザーインターフェースに表示されます。

海上および陸上で展開されるSAP Leonardo IoT EdgeSAP Leonardo IoT Foundation

SAP Leonardoデジタルイノベーションシステムに含まれるSAP Leonardo IoT Edgeは、海上の乗員の生体データを取得するために使用されます。IoTのエッジコンピューティングにより、インターネットやその他のデータ接続なしでセンサーのデータを処理、保存、分析することができます。12 の寄港地のいずれかにボートが到着すると、SAP Cloud Platform上でSAP Leonardo IoT Foundationを使用して、予測および機械学習分析を実行します。海上で収集されたデータに基づく予測分析結果が乗員に提供され、チーム・アクゾノーベルのスキッパーがレースの次のレグを準備するのに役立ちます。

SAPのIoT & Digital Supply Chain部門のプレジデントを務めるターニャ・ リュッカート(Tanja Rueckert)は次のように述べています。「これは、人、プロセス、モノを最先端のデジタル技術でつなぐことでパフォーマンスを向上できることを示す素晴らしい例です。乗員の身体的状態と精神的な回復力は、勝敗を決める重要な要素です。SAP Leonardo IoT Edgeは、チーム・アクゾノーベルが乗員の身体的状態への洞察を得て、正しい決断を行い、最善を尽くして競技できるように支援しています」

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ365,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: