SAP Leonardoによるデジタルイノベーションへの近道

2017年11月30 日 by SAP News 0

(本リリースは、11月2日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

TOKYO – SAP SE(NYSE:SAP)は、デジタルイノベーションのスムーズかつ着実な実現を目指すさまざまな業種および地域の企業が、SAP Leonardoシステムを短期導入したことを発表しました。また同時に、ライフサイエンス、石油・ガス、採鉱業界向けの新しいインダストリーアクセラレーターについても発表しました。

SAP Leonardoでは、リスクを抑えながらイノベーションの実現を加速させるために、世界中で成長を続けるSAP Leonardo Centerのネットワークを通じて、実績ある方法論、革新的なテクノロジー、そしてインダストリーアクセラレーターを提供します。SAP Leonardoは、お客様が目指すビジネス成果を見定めてから、IoT(モノのインターネット)、機械学習、ブロックチェーン、ビッグデータ、アナリティクスなどの必要なテクノロジーを適用するというユーザー中心のアプローチを採用することで、お客様の迅速なイノベーションを支援します。このプロセス全体で、SAPはお客様および利害関係者とコラボレーションしながら、お客様のビジネス、エンドユーザー、ITの各ニーズを分析し、実動プロトタイプを数週間単位で構築していきます。

スウェーデンに本社を置くSKF社は、ベアリング、シール、メカトロニクス、潤滑システムなどを製造し、テクニカルサポート、メンテナンスおよび信頼性サービス、技術コンサルティング、トレーニングなどのサービスを提供するグローバルな大企業です。同社はSAP Leonardoを利用することで、どうすれば製造オペレーターがワークフローを管理し、ミッションクリティカルな情報を伝え、例外的な状況に対処し、エラーを減らせるかについて理解を深めました。

SKF社のグローバルテンプレートリーダーであるミカエル・ビョーク(Mikael Björk)氏は次のように述べています。「私たちの目標は、各チームが簡単に導入できるシンプルで直感的なソリューションを活用して、当社のシステムの完成度を高めることです。デザインシンキングの手法によって、各チームがより効率的に働くのに役立つテクノロジーツールをすばやく特定することができました」

ブラジルに本社を構える世界最大級の金属および採鉱企業であるVale社は、SAPと共同でデジタルソリューションを開発し、採鉱場の保守と操業が遅れる原因となりかねない、現場担当者からの購買依頼却下件数の削減に成功しました。同社は、SAP Leonardoを使用して、利用可能な契約をインテリジェントにチェックできる画像認識モバイルアプリのプロトタイプを作成したのです。この革新的なソリューションは、SAP Cloud Platform経由でVale社のERPシステムに簡単に統合できるので、同社のオペレーション全体に拡張可能です。

Vale社のITイノベーションマネージャーであるエリオ・モスキーム(Hélio Mosquim)氏は次のように述べています。「わずか4週間で、当社の購買、依頼、保守のプロセスを最適化するユーザー中心のソリューションを設計できました。このプロセスで、問題を明確に定義し、それを最も効果的に解決できる適切なデジタルテクノロジーを特定できました」

SAP Leonardoインダストリー・アクセラレーター・パッケージには、SAPソフトウェアソリューションが事前統合され、プロセスに関する専門知識も統合されており、これらをデザインシンキング方法論によってお客様のニーズにすばやく当てはめることができるため、革新的なソリューションを迅速に導入できます。単一のシンプルな価格およびライセンス体系で、ブレーンストーミングからビジネス価値のブループリントまでに対応します。この新しいアクセラレーターは、小売、消費財、組立製造、化学、旅行・運輸、公益事業、スポーツ・エンターテインメントなどの業種にも拡大されます。今回対象となるのは以下の業種です。

  • ライフサイエンス:SAP LeonardoのIoT、アナリティクス、機械学習などの機能により、製品の廃棄や品質劣化を最小限にとどめ、設備の性能を最大化できます。
  • 鉱業:SAP Leonardoの車両情報、予測保全とサービス、アナリティクスなどの機能により、保守コストを抑える車両管理や車両運行業務の改善を実現できます。
  • 石油・ガス:SAP Leonardoの予測保全とサービス、資産インテリジェンス、アナリティクスなどの機能により、複雑な施設を管理して保守修理コストを削減し、業績の向上を達成できます。

SAP Leonardo担当プレジデント、マラ・アナンド(Mala Anand)は次のように述べています。「お客様は、SAP Leonardoによる革新的なデジタルテクノロジーを駆使して、はっきりとした成果を短期間で達成しています。SAPは、迅速な成果をもたらす実績ある方法論を個々のお客様のニーズに合わせて微調整し、デジタルイノベーションが秘める可能性を開花させているのです」

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ365,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2017 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: