SAP、フランスでのイノベーション推進に向けてコミットメントを強化 、Recast.AI社の買収によりSAP® Leonardo Machine Learning機能の開発を加速

2018年1月26 日 by SAP News 0

(本リリースは、1月23日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAPのCEO、ビル・マクダーモット(Bill McDermott)は、SAPのデジタル戦略の加速、およびイノベーションハブとしての地位を確立しつつあるフランスを支援するため、フランスにおけるSAP事業に対する今後5年間の投資計画を発表しました。

  • 50社以上のスタートアップの起業支援を計画
  • 今後5年間で研究開発に年間1億5,000万ユーロを投資
  • Recast.AI社の買収により、対話型ユーザーエクスペリエンスに重点をおいたパリ・スタートアップ支援

この計画には以下が含まれています。

  • ヨーロッパで2番目となるSAP.iO Foundry拠点をオープンし、50社以上のスタートアップにメンター制度、テクノロジー、および活気あるSAPエコシステムへのアクセスを提供
  • シード期またはシリーズAラウンドの仏スタートアップへのSAP.iOファンドによる投資
  • 今後5年間で研究開発にSAPが年間1億5,000万ユーロを投入
  • Recast.AI社の買収によりSAP Leonardo Machine Learning機能の開発を加速

フランスへの継続的な支援を表明したSAPは、クラウドでのSAPの成長加速、そして機械学習(ML)、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、SaaS(Software as a Service)に重点を置いた技術コミュニティの推進を目指して、今後5年間で20億ユーロ以上の支出を見込んでいます。この計画は、すべての組織がインテリジェント企業となるのを支援するというSAPのグローバル戦略を反映したものであり、この戦略はSAP Leonardoデジタル・イノベーション・システムによって加速します。SAPが重点を置くのは、SAP Leonardoシステムを補完して、迅速なコラボレーションと世界規模の成長を促すソリューションを構築するスタートアップです。

SAPのCEO、ビル・マクダーモットは、フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領との会談後、次のように述べています。「フランスには確かな経済成長の機運があります。マクロン大統領のデジタル世界への積極的な取り組みは、フランスを世界的なイノベーションリーダーの地位へと押し上げるでしょう。フランスの起業家精神には、既存のビジネスモデルを破壊し、時代に適した仕事を生み出して、世界をより良くする刺激的な新しい機会をもたらす、計り知れない可能性があります」

SAPがフランスで着手する起業支援およびイノベーション活動では、今回はじめて、持続可能性や気候変動など、フランスが先導的な役割を果たしている地球への影響に特化したスタートアップへの投資が行われます。この社会的影響に焦点を当てた新しい投資は、SAP.iOプログラムの戦略的投資の一環となるものであり、SAPのコアビジネスおよびテクノロジーと足並みを揃えたものです。力強い起業家が先導するスタートアップは、SAPのフットプリントの拡大、そしてお客様への価値の高い使用ケースの作成において、重大な役割を果たします。

Recast.AI社の買収による自然言語処理機能の向上
Recast.AI社は、チャットボットなどの自然言語を使用するシステムの開発環境(ソフトウェア、技術、アプリケーション)を提供します。Recast.AI社の技術は、会話型チャットボットの要件に適合しており、高性能の自然言語処理が可能で、20以上の言語をサポートしています。

この買収により、SAPソリューションの自然言語処理機能が強化され、ユーザーエクスペリエンスが向上します。SAPは、この対話型ユーザーエクスペリエンス技術の採用により、複雑なビジネス上のやり取りやプロセスの簡素化を図ります。最終的には、アプリケーションがSAPソフトウェアのユーザーに自然言語で話しかけることを目指しています。SAPは対話型アプリケーションを構築するために、SAP CoPilotデジタルアシスタント、Webアプリケーション、および社内プラットフォームを作成しました。このプラットフォームを、SAPのポートフォリオ全体で幅広く使用していきます。

2015年に設立されたRecast.AI社はフランスのコーディングスクール「42」から生まれました。現在はスタートアップ施設「Station F」を拠点にしています。Recast.AI社は急成長し、現在は大手銀行や保険会社、IT企業など、フランスの国際企業にサービスを提供しています。Recast.AI社は最新の機械学習ベースの技術アーキテクチャーを提供し、自然言語を理解する独自のアルゴリズムを有しています。同社の優秀なデータサイエンティストとエンジニアからなるチームが、SAPの機械学習開発を強化していきます。

SAPは、有限責任会社であるフランスの子会社SAP France Holdingを通じて、Recast.AI社の買収を進めています。SAPとRecast.AIは取引の詳細を公開しないことで合意しています。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ365,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

Tags: , , , ,