SAP AWARD OF EXCELLENCE 2018受賞パートナーを発表

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、本日、SAPパートナー向けのコンベンション「2018 SAP Partner Summit Day」において、『SAP AWARD OF EXCELLENCE 2018』の受賞パートナーを発表しました。

1998年に創設された『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞で、今回で第21回目を迎えます。本アワードでは、SAP HANA®やクラウド、SAP S/4HANA®などの主力SAPソリューション分野での取組みや成果、ビジネスの実績、優れた導入プロジェクト、お客様への高い価値の提供、といった様々な観点からパートナーを評価し表彰しました。また2016年に新設された「SAPマイスターIQ」は卓越した成果と実績をあげられたプロジェクトマネージャー個人に対して授与される賞で、今回で第3回目を迎えます。2018年「SAPマイスターIQ」は3名様を表彰しました。

それぞれの選定基準および受賞パートナー、個人については以下の通りとなります。

※受賞パートナー各社は五十音順で表記されています。

 

<プロジェクト・アワード>
最優秀賞「プロジェクト・オブ・ザ・イヤー」
受賞パートナー:
アクセンチュア株式会社様
「株式会社ファーストリテイリング様:ARIAKEプロジェクト」
授賞理由:ファーストリテイリング様の顧客体感型・対応型サービスの向上や様々なイノベーションの取り組みをグローバル視点で実現するためのデジタルプラットフォームとして「SAP S/4HANA(SAP® Fashion Management)」を活用し、複雑な業務要件をシンプル化、導入期間を7カ月という驚異的なスピードで収めた柔軟性、多様性に富んだ最も革新的なプロジェクトであることを高く評価。

優秀賞「プロジェクト・アワード」
受賞パートナー:
アビームコンサルティング株式会社様
「THK株式会社様:THKグローバル人財管理情報基盤構築プロジェクト」
授賞理由:世界中の人財を見える化し計画的に育成するための人財情報基盤として、SAP® SuccessFactors®を導入。ビッグバン導入にて7カ月という短期間で、グローバル一元管理を実現したことを高く評価。

受賞パートナー:
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ様
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ様
「株式会社NTTドコモ様:データ可視化基盤システム構築プロジェクト」
授賞理由:お客様を深く理解することによって「サービスの創造・進化」を目指すNTTドコモ様におけるデータドリブン経営を実現するため、「世界最大級 スケールアウト SAP HANA」を可視化基盤に導入。高性能が要求されるシステムを短期間で構築したことを高く評価。

受賞パートナー:
株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ様
「ザルスタット株式会社様:グローバル経営システム構築プロジェクト」
授賞理由:グローバルからの要求事項を満たしただけでなく、国内で抱えていた業務課題を解決しつつ、計画通りの3.5カ月でグローバル経営システムを構築できた点、及び業務効率を鑑みたデザインとなっている点を高く評価。

受賞パートナー:
株式会社クニエ様
「株式会社近鉄百貨店様:経営ダッシュボード構築プロジェクト」
授賞理由:SAP® Cloud Platform×Design Thinking×アジャイル開発により、ハイパフォーマンス、365日稼働、リアルタイムが求められる近鉄百貨店様の経営ダッシュボードシステムを3カ月間で実現されたことを高く評価。

受賞パートナー:
JFEシステムズ株式会社様
アビームコンサルティング株式会社様
「JFEスチール株式会社様:経理システム刷新プロジェクト」
授賞理由:国内外の激変する経営環境の中で継続的なビジネスの成長を支えるために、SAP S/4HANAを活用し2年間でグループ会社80社に財務会計システムを導入。経営分析の高度化、将来的なIFRS対応、さらなるグローバル展開基盤の構築に貢献したことを高く評価。

受賞パートナー:
日本アイ・ビー・エム株式会社様
「日東電工株式会社様:経理・購買の業務プロセス改革 プロジェクト」
授賞理由:先進的BPaaS(ビジネス・プロセス・アズ・ア・サービス)を開始。経理・購買クラウドにSAP® Ariba®、SAP® Concur®を採用、IBMによる間接業務プロセスのアウトソーシングで経営資源の中核事業集中を実現されたことを高く評価。

受賞パートナー:
日本電気株式会社様
「日本電気株式会社様、NECマネジメントパートナー株式会社様:NECグループ経費マネジメント改革プロジェクト」
授賞理由:NECグループ経費マネジメント改革のインフラとしてSAP Concurを採用し、出張・外出に関する経費削減や従業員のワークスタイル改革を実現、更にそのノウハウを生かしBPO外販事業を立ち上げたことを高く評価。

受賞パートナー:
株式会社日立製作所様
「日本オクラロ株式会社様:SAP S/4HANA SAP Implementation(FUSION)プロジェクト」
授賞理由:ハイエンド光製品におけるグローバル・リーダである日本オクラロ様において、SAP S/4HANA及びSAP® Business Planning and Consolidations、 SAP® Integrated Business Planning、SAP® Manufacturing Integration and Intelligence 等を活用することで、ビジネス拡大を支えるデジタル経営基盤を構築。11カ月という短期間でのデジタル・トランスフォーメーションと7カ国同時リリースの実現に貢献した点を高く評価。

 

<SAPマイスターIQ>
SAP マイスターIQ は、SAP 関連システムの導入プロジェクトにおいて特に優れた成果を挙げられたという「功績」を称えるだけでなく、イノベータ―として新しい価値を創出し、お客様や社会へ将来に渡って寄与・貢献される「未来を創るマイスター」の称号と位置付け、今後のSAP プロジェクト推進の中核となられる人材を、審査に基づき個人に認定・表彰するものです。なお、“IQ”は「革新的なコトを成す資格を持つ者」を意味する“Innovation Qualifier”の略です。

受賞者(お名前五十音順)
佐藤    俊様   (日本アイ・ビー・エム株式会社)
野田 将史様(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)
藤井 直人様(株式会社グッドスマイルロジスティクス&ソリューションズ)

 

<サービス・パートナー部門>
「ザ・ベスト・サービス・パートナー・アワード」
受賞パートナー:
アクセンチュア株式会社様
授賞理由:サービス・パートナーとして、2017年度の新規SAPライセンス売上げ、プロジェクトの実行において最高位の実績をあげられたこと、また、戦略インダストリーにおいて卓越したソリューション提供に貢献されたことを高く評価。

「ザ・ベスト・リソース・パートナー・アワード」
受賞パートナー:
アビームコンサルティング株式会社様
授賞理由:年間で最も多くの新規認定コンサルタント507名を育成されたこと、さらに、さまざまな新ソリューション分野でも積極的に人員の育成に努められたことを高く評価。

 

<チャネル・パートナー部門>
「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード」
受賞パートナー:
日本アイ・ビー・エム株式会社様
授賞理由:2017年におけるチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(GB)」
受賞パートナー:
株式会社アイ・ピー・エス様
授賞理由: 2017年における中堅・中小市場のチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・リセール・パートナー・アワード(クラウド)」
受賞パートナー:
株式会社DTS様
授賞理由:2017年におけるクラウドのチャネル販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

「ザ・トップ・OEM/ISV・パートナー・アワード」
受賞パートナー:
株式会社ミロク情報サービス様
授賞理由:2017年におけるSAP OEMビジネスの高い売上高実績、および新しいSAP製品のOEM組み込み開発への積極的な取り組みを高く評価。

「ザ・トップ・マネージドクラウド・パートナー・アワード」
受賞パートナー:
富士通株式会社様
授賞理由:2017年におけるPartner Managed Cloudの販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを高く評価。

 

<特別賞>
特別賞
受賞パートナー:
株式会社アイ・ピー・エス様
授賞理由:SAP S/4HANA Cloudにおいて、いち早く自社導入を行い、本稼働させたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
アクセンチュア株式会社様
授賞理由:弊社コンサル部門が提供するPremium Engagementと積極的に連携し、両社でサービスを提供することで、複数の大型プロジェクトをスムーズに進めたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
アビームコンサルティング株式会社様
授賞理由:IoTデータを活用した製品品質・保全業務改善や新ビジネスモデルの創出など、日本初のSAP® Leonardo Medallion Programメンバーとして、企業のデジタル・トランスフォーメーションの推進に貢献したことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
インテル株式会社様
授賞理由:SAP HANA、SAP Cloud Platformの共同マーケティング活動により、市場の活性化や案件創出数、売上高において大きく貢献された事を高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ様
授賞理由:小売業界において、大規模かつ複雑なB2CプロジェクトをSAP® Hybris®ソリューションにおいて本稼働された点を高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
コベルコシステム株式会社様
授賞理由:パートナーからの案件創出数、売上高において大きく貢献されたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
富士通株式会社様
授賞理由:SAP Digital Supply Chainソリューションに早期から取組み、ME/MII機能を取り入れたSmart Factory Demoは海外のIoTイベントでも注目され、案件の創出だけでなく、いち早くSAP Leonardoの具現化に取り組まれたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
株式会社豆蔵ホールディングス様
授賞理由:株式会社豆蔵様のAI搭載のチャットボットエンジン/RPAソリューションと、SAPソリューションの連携により、過去例にない新しいアセットを構築され、その高いイノベーション力を発揮されたことを高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
株式会社Minoriソリューションズ様
授賞理由:近年チャネル・パートナーとなられ、クラウドビジネスにおいて大きな功績を上げられた点を高く評価。

特別賞
受賞パートナー:
ロータスビジネスコンサルティング株式会社様
授賞理由:SAP Business One®のビジネスにおいて顕著な実績をあげられたこと、また、首都圏のみならず全国各地への展開など中堅・中小市場における積極的な取り組みをされたことを高く評価。

以上

 

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国378,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright © 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。