Schedule an Expert では 30 分の電話セッション 1 回でほとんどのインシデントを解決できます

※Schedule an Expert は英語のみでのご対応となります。

Schedule an Expert を通して提出されたインシデントのおよそ 65% が 1 回 30 分のセッションで解決され、サポートとのコミュニケーションが 52% 短縮されています。

Schedule an Expert サービスは、Skype を使用した電話を通してお客様が SAP サポートと 1 対 1 で 30 分間対話するライブセッションです。この革新的なサービスによってお客様の時間と労力を軽減することができます。Schedule an Expert を通して提出されたインシデントのおよそ 65% が 1 回のセッションで解決されています。

Schedule an Expert は以下の場合に最適です。

  • 新規のインシデントについて、インスタントメッセンジャーを使用したり、書面によるインシデントを提出したりするよりも SAP サポートのエキスパートとライブで対話したい場合。問題を記述するよりも話し合った方が簡単な場合があります。より正確にコミュニケーションを取れるため、やり取りを減らすことができます。
  • インシデントの再発を防ぐために、発生の原因についてより深く理解する必要がある場合。Schedule an Expert では、セッションを少なくとも 3 日前までに予約する必要であるため、SAP サポートエンジニアが根本的な原因を把握するのに十分な時間が取れます。その後、お客様とのセッションで情報を共有し、将来の問題を防止することができます。
  • やり取りをさらに削減したい場合。従来の書面によるインシデントでは、情報を依頼して受け取るまでの待ち時間が重なり、遅延が拡大することが頻繁にあります。Schedule an Expert は、この従来のやり取りに比べ、コミュニケーションを 52 パーセント短縮できます。*さらに SAP サポートは、必要な重要項目リストを電話セッションの前にお客様に送信するため、情報のやり取りの回数を削減できます。
  • SAP サポートとの電話セッションに他の同僚やパートナーも一緒に参加する場合。お客様のチームのスケジュールに合わせて時間を予約することができます。

注記:Schedule an Expert は、セッションを少なくとも 3 日前までに予約する必要があります。また、これはコンサルティングサービスではありません。SAP サポートとコンサルティングサービスの相違点については、こちらをご覧ください。


追加の情報

 

* 4 カ月間にわたり Schedule an Expert を使用した場合と使用しない場合のユーザーの対照比較によります。