SAP Innovation Award 2018の受賞者を発表

(本リリースは、5月4日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)は本日、SAPプラットフォームテクノロジーを活用してビジネス変革とイノベーションを起こし、デジタルエコノミーで目覚ましい成果を上げた個人および企業を称えるSAP Innovation Award 2018の受賞者を発表しました。

この賞はSAP HANA®ビジネスデータプラットフォーム、SAP® Leonardoの機能、SAP® Cloud Platform、SAP® Analyticsソリューション、SAP S/4HANA®を活用したSAPのお客様とパートナー様のイノベーションを表彰するものです。

各カテゴリーの受賞者は次のとおりです。

• Process Innovation:サンディエゴ市、NTTドコモ、ExxonMobil、PwC、Ruralco、SAR Group
• Next-Gen Innovator:Nextview、Rainforest Connection、クイーンズランド州財政局
• Digital Transformation:ビルバオ市議会、HarrisLogic、Maple Leaf Foods、Moderna Therapeutics、スイス連邦鉄道(SBB)、AB SKF、Vestas Wind Systems A/S
• Industry Disruptor:Shell Aviation
• Best Run:Ballance Agri-Nutrients
• Social Hero:Gustave Roussy
• Regional Choice:中国広核集団、EOH Int.、JFEスチール、Kaiserwetter、L3 Technologies、San Miguel Global、Waterwatch Cooperative
• Honorable Mention:ドイツ陸軍

スイス連邦鉄道のエネルギー部門責任者であるビート・デューバー(Beat Deuber)氏は、SAP Innovation Awardについて次のようにコメントしています。「この賞をいただいたことで、エネルギー効率とコスト効率を高めるためにデジタル化を推進する当社の取り組みが認められました。当社は利用者を積極的に統合することでスイス連邦のエネルギー戦略の実施に貢献しています。SAP Innovation Award の受賞は当社の取り組みを推し進めていく上で大きな励みとなります」

受賞者の成果に敬意を表して、SAP Innovation Awardsチームは受賞者の名義で3つの非営利団体(Ākina Foundation、Junior Achievement Worldwide、Teach for All)に寄付を行いました。各団体の詳細については、SAP Innovation AwardのWebサイトをご覧ください。

受賞者には6月5日から7日にかけてフロリダ州オーランドで開催されるSAPの年次カンファレンス、SAPPHIRE NOWの参加パスを贈呈し、SAP Innovation Award受賞者祝賀会にご招待いたします。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ388,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。