SAP、社内人材を活用して革新的なスタートアップを育て、従業員のウェルビーイングを拡充

(本リリースは、6月7日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)はインクルージョンを実践する革新的な企業としての取り組みを発表しました。SAPには優れたインキュベーション制度があり、インテリジェントエンタープライズがめまぐるしく変化する世界に適応し、競争力を高め、成功を支援する製品やソリューションを開発するスタートアップを育てています。

SAPは、SAP.iO Venture Studioを通じて、並外れた才能やほかにはない強みを持つ人材を社内で発掘し、お客様が大きな問題を解決したり、仕事の効率と生産性を高めたりすることができる新規事業を構築できるよう、スタートアップを支援しています。また、SAP.iO Venture Studioでは、社会のニーズや環境問題に取り組むスタートアップも育てています。

具体的には次のような例があります。

Ruum by SAPは、関係者を集めて同じページでやり取りすることで、プロジェクト管理を容易にするPMaaS(project-management-as-a-service)ソリューションです。これには、タスク管理、タイムライン、ファイル保存、チームコラボレーションなどの機能が用意されており、SAP® Global Track and Trace、SAP® C/4HANA、SAP® Demand Signal Management、SAP® Digital Boardroomなど、SAPのさまざまなクラウドソリューションと統合されます。さらに、独自のデジタルアシスタントである Ada によって、すべてのチームメンバーにマイルストーンや変更が通知されるため、見落としを防止できます。

Brilliant Hire by SAPを利用すると、雇用主は偏見を持たずに候補者のスキルを評価し、採用を迅速に進めることができます。Brilliant Hire by SAPのデジタル化された事前選考プロセスで、人事担当者は強力な知見を得ることができます。現在、SAP SuccessFactors®ソリューションと統合されたSAP Cloud Platformでアルファバージョンとして提供されています。

Atlas by SAPは、企業が迅速かつ正確に位置情報に基づいてビジネスの意思決定を行えるように支援する使いやすいアプリケーションのポートフォリオです。このソリューションにより、小売企業はどの商品を輸送すればよいかを理解でき、消費財メーカーはマーケティングキャンペーンの対象とすべき店舗を判断できます。Atlasの強力な地理空間分析プラットフォームでは、ほぼリアルタイムのデータを使用して、指定した場所付近の1時間ごとの交通に関する匿名化された詳しい情報(年齢層、収入、住居の郵便番号など)をワンクリックで表示できます。最初の中堅企業のお客様でその実力を証明したAtlasは、SAP.iO Venture Studioから2回目の投資(450万ユーロ)を受けることが決まっており、大規模企業のお客様をターゲットにAtlas Geo Cloudを開発します。これはデータの保存と管理、分析のためのデータクリーニングなどの機能を追加したクラウドソリューションです。

SAP One Billion Lives

SAP.iO Venture Studioでは、SAP One Billion Livesの活動を通じて、社会に貢献する新規事業も育てています。2016年にSAPのAPJ(アジア太平洋および日本)地域で開始されたSAP One Billion Livesは、今年は世界各地で開催され、拡張性が高く、存続可能な社会事業を育てることで、10億人の人々の生活向上に寄与しています。人材とテクノロジーを組み合わせて世界規模の課題に取り組むことで、ビジネス、お客様、従業員、パートナー、そして世界に貢献しています。SAP One Billion Livesは、SAPのテクノロジーを採用したクラウドソーシングによるプログラムであり、持続可能で商業的に実現可能な社会貢献を実現します。現在進行中のプロジェクトには、インドでの抗がん剤の効果に関する取り組み日本での防災と災害への備えの向上があります。

各組織が職場のウェルビーイングを導入

SAPは、従業員のウェルビーイングを組織の中心に据え、こうした職場文化の変革を促進および実現するための要素としてテクノロジーを使用するという、「Well-Being at Work,」という新しいイニシアティブを導入します。このミッションの一環として、SAPはThrive Globalと力を合わせています。アリアナ・ハフィントン(Arianna Huffington)氏が設立し、代表を務めるThrive Globalのミッションは、ウェルビーイング、成果、目標を高め、テクノロジーとの健全な関係を築くために持続可能で科学的根拠のあるソリューションを企業と個人に提供することで、ストレスや燃え尽き症候群をなくすことです。SAP SuccessFactors Work-Lifeは、この取り組みから生まれた最初のソリューションであり、ビジョンを実現したものです。このソリューションは個人とグループのウェルビーイングのニーズに関するリアルタイムの知見を提供し、従業員の満足度とエンゲージメントを高めるための、ターゲットを絞った助言を行います。

以上

 

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ388,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright © 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。