SAP® SuccessFactors®ソリューション向けデジタルアシスタントと Androidモバイルアプリでユーザーエクスペリエンスを再定義

(本リリースは、9月12日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE: SAP)は、SAP® SuccessFactors® HCM Suiteに2つのさらなる拡張を行い、従業員が日々の業務で利用するITとの関わりと活用方法について再定義しました。SAP SuccessFactorsのこれらのイノベーションは、全従業員の日々の仕事をシンプル化し、生産性の向上を目指しています。

新しいデジタルアシスタントは、現在一部のお客様を対象としたベータプログラムでテスト中ですが、機械学習を組み込むことによって、会話または文章による質問やコマンドをベースにアクションを提案するなど、パーソナライズされ、魅力的なエクスペリエンスを全従業員に提供します。

デジタルアシスタントは、SAP CoPilot bot フレームワークとSAP® Leonardo Machine Learning機能を活用することで、デスクトップやモバイルから、SAP SuccessFactorsのソリューションを使用する従業員に会話型、(文章による)対話型のエクスペリエンスを提供します。それはまた、SlackやMicrosoft Teamsのようなコラボレーションプラットフォームと連携し、従業員がすでに日々使っているツールとシームレスに連携します。

デジタルアシスタントは、従業員が頻繁に探したり、必要としたりするものを自ら学習して理解し、情報を見つけ、人手を介さずに会話だけでアクションを取ることができます。

これは全従業員のエンゲージメントの改善を支援するだけでなく、人事に関わるサービス提供を劇的にシンプル化し、改善します。人事のリーダーは、高度に自動化されたサービスを全従業員に提供し、人事に関わる業務を効率的に遂行することができます。

たとえば、人事部門は新入社員の質問に素早く回答したり、管理職は簡単に臨時賞与の支給を申請したり、従業員は勤務時間を即座に入力したりすることができます。そうすることで、より重要なタスクに時間を充てることができるようになり、効果的で生産性の高い従業員とのエンゲージメントを支援することができます。

SAP SuccessFactorsのプレジデントであるグレッグ・トゥーム(Greg Tomb)は次のように述べています。「SuccessFactorsソリューションの取り組みの核となるのは、個人向けアプリケーションレベルのテクノロジーで従業員のキャリア管理と高いレベルの業務遂行を支援することです。これからのHRアプリケーションは、モバイルで利用でき、口頭や文章の両方において、高度な対話型ツールとして使えることが必要です。新しいデジタルアシスタントは、業務用アプリケーションでのユーザーエクスペリエンスを大幅に改善し、人事に関わるタスクを簡単に、タイムリーかつ生産的なものにします」

SAP SuccessFactorsは、モバイルデバイス全般でさらに操作性を向上させるために、Google社と協力して全面的に再設計したAndroidアプリも発表しました。この新しいアプリでは、Androidネイティブの対話パターンを利用することで、Androidデバイスユーザーに高度でシンプルなエクスペリエンスを提供します。Android対応の新しいSAP SuccessFactorsのモバイルアプリにより、従業員とマネージャーは、相互に会話することによるパフォーマンス管理を行ったり、重要な学習活動に取り組んだり、勤務時間の入力など、簡単にタイムリーに、効率よくHRプロセスを遂行できるようになります。

Google社のAndroid エンタープライズ グローバル戦略責任者Sean Ginevan氏は以下のように述べています。「モバイル技術はデジタル経済の成功に不可欠です。従業員は、セキュリティを損なうことなく、Google Playから入手したアプリと共に、世界中どこにいても生産的にAndroidを使用できます。SAPがAndroid対応のSAP SuccessFactorsソリューション向けのエクスペリエンスを再設計したことを歓迎します。企業は世界で最も使用されているモバイルプラットフォームを活用し、優れた人材を採用・育成することができます」

 

以上

 

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ404,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。