SAP、人財のシェアリングエコノミーの活性に応え Digital Partner Network for SAP® Fieldglass® solutionsを拡張

(本リリースは、10月1日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)はDigital Partner Network for SAP® Fieldglass® solutionsに新たに4社のオンラインサービスプロバイダーが加わったことを発表しました。各社は人材へのより迅速なアクセスを提供するとともに、外部要員の募集と管理をサポートします。

新しいパートナーは、Toptal社、Trusted Health社、First Advantage社、TalentWave社の4社で、専門スキルを持つ外部人材へのより迅速なアクセスのほか、身元調査、証明書の確認、給与処理などのサービスも提供します。これでSAP Fieldglassのお客様が利用できるデジタル機能が各段に増え、有期雇用の人材や派遣サービス会社を検索、採用、管理する際の俊敏性と効率性が向上します。

SAP Fieldglassのレポート「External Workforce Insights 2018: The Forces Reshaping How Work Gets Done(外部労働力に関する市場動向レポート2018-ビジネスの成長を担う新たな労働力-)」によると、このような柔軟性の高い労働力は、企業で働く人材のおよそ44%を占めます。外部要員の重要性が増し、増加が見込まれる中、オンデマンドのオンライン市場が人材の供給源としてますます重要になっています。現在ではエグゼクティブの38%がこれらの市場をすでに使用しており、74%が3年以内での使用を検討しています。

アムステルダムのテクノロジー企業Philips(フィリップス)社で人材戦略のグローバル責任者を務めるマーテン・ハッソン(Maarten Hansson)氏は次のように述べています。「オンデマンドの人材プラットフォームは業績向上に役立つ素晴らしいイノベーションです。このプラットフォームは、デジタルパートナーネットワークなどのソリューションとデジタルに統合することで最高の力を発揮します。クラウドソリューションが提供する可視性と自動化が総合的な要員戦略をサポートし、オンデマンドサービスの価値が引き出されるのです」

SAP Fieldglassのシニアバイスプレジデントのアルン・シュリニヴァサン(Arun Srinivasan)は次のように述べています。「SAPは引き続きオンラインプロバイダーのネットワークを拡大し、外部要員の拡大や管理のための選択肢を増やします。エグゼクティブの62%が外部要員の活用で全般的な財務業績が改善されると考えています。この重要な要員の採用と管理を効率化すればするほど、実現できる価値が大きくなるのです」

デジタルネットワークが広がることで、企業は組織の外部人材管理とサービス調達プロセスのあらゆる部分で、増え続ける新たなオンラインプロバイダーにつながることができます。

サービス調達の分野で「リーダー」の評価を得てきたSAP Fieldglassポートフォリオは、企業があらゆるタイプの柔軟な人材を検索、採用、管理できるよう支援します。SAP Fieldglassのソリューションは、180カ国以上で展開され、企業の仕事のやり方を変革し、業務の俊敏性を高めてビジネス成果を加速してきました。

以上

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ404,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。