アフリカで女性の生活向上を目指す Women At Risk International Foundation(WARIF)が、 SAP People Connect 365を稼動開始

(本リリースは、11月6日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

SAP SE(NYSE:SAP)はナイジェリア全土で少女や女性に対する性的暴力、レイプ、および人身売買の撲滅を目指す非営利団体であるWomen At Risk International Foundation(WARIF:危険にさらされる女性のための国際財団)が、SAP Digital Interconnectグループの提供するSAP® People Connect 365モバイルサービスの本番稼動を開始したことを発表しました。

このサービスはクラウドベースで提供され、SMSや電子メールなどにキーワード、テンプレート、ワークフローの自動化機能が追加されたものです。計画済みまたは計画外の通信障害が発生した際にも、職員などの関係者と連絡を取ることができます。WARIFはACT Foundationの後援のもとでGateKeepers Projectという取り組みを進めているところです。助産師などの主要スタッフが、傘下の診療所と連携しつつ虐待被害者との連絡にあたっています。SAP People Connect 365は、WARIFと彼らとの連絡を管理するために使用されています。

WARIFが目指しているのは、性別による暴力、性的虐待、レイプ、人身売買、およびそれを報告することを恥とする風潮が広がりつつある現状に対する意識の向上です。この問題に対応するために構築と導入を進めている一連の取り組みは、被害を受けた女性に対する待遇を改善し、性別による暴力を減らすことに特化したものです。SAP People Connect 365は、提供されるサービスへの迅速なアクセスが難しい農村地域にいる被害者女性との連絡を取りやすくし、発生した事件の報告を改善するために使用されています。

SAP SEのエグゼクティブボードメンバーのミヒャエル・クライネマイヤー(Michael Kleinemeier)は次のように述べています。「この取り組みは、テクノロジーが経済だけでなく社会を改善できることを示す良い例です。WARIFは、全世界のモバイル利用者へのリーチが99パーセントに上るSAP Digital Interconnectを利用してあらゆる人を結び付け、それがコミュニティ全体への好ましい影響につながるのです」

SAP People Connect 365を導入したことにより、WARIFは使いやすいツールを用いて農村地域および都市部にいる被害者と連絡を取れるようになりました。

WARIF創立者のケミ・ダシルバ博士(Dr. Kemi DaSilva)は次のように述べています。「私たちの第一の社会的責任は、すべての少女と女性が、ナイジェリア全土のコミュニティでレイプや性的暴力の被害に遭わずに暮らせるようにすることです。ナイジェリアでは人口の50パーセント以上が農村地域で生活しており、中にはアクセスが難しく連絡の取りにくい地域もあります。SAP People Connect 365を導入したおかげでようやく、情報のやり取りを速やかに行えるようになりました。クラウドベースのインタラクティブなダッシュボードは理想的なプラットフォームで、性別による暴力事件に関係する事象を監視して評価できます。そのようにして得られるデータが、対象コミュニティでこうした事件を早期に発見し防止するために有用なのです」

このサービスを導入して以来、WARIFが連絡を取った、虐待の被害者の発見と保護に協力してくれる助産師はおよそ500人に達しました。SAP People Connect 365は、レイプや性的暴力のない社会を作るというビジョンの実現に向けてWARIFが活動を進めていくにあたり、スムーズなコミュニケーションを確保するとともに規模の拡大にも対応しやすいソリューションとなります。

以上

 

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。
SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ413,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。