SAPジャパン、SAP® Enable Nowで インテリジェント・エンタープライズ・スイートの活用を支援

SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)は、マニュアル、動画、e-ラーニングの作成と配信ができるユーザーサポートツール「SAP® Enable Now(エスエーピー・イネイブル・ナウ)」が、SAP S/4HANA®およびSAP® SuccessFactors®ソリューションにシームレスに統合されたことを発表します。これにより、ユーザーがSAP S/4HANAをはじめとするインテリジェント・エンタープライズ・スイートを最大限に使いこなし、活用することで、企業のビジネスプロセスの変革を支援します。

エンタープライズソフトウェアのパワーを活かすには、従業員が正確かつインテリジェントに使いこなす必要があります。ソリューションを新規導入する場合も、すでに本稼動している場合でも、生産性向上のカギとなるのは、従業員のスキルを高いレベルに保ち、最新の知識を維持できるようにすることです。

SAP Enable Nowでは、e-ラーニング、ユーザードキュメント、オンデマンドドキュメント、コンテキスト依存ヘルプ、テストスクリプトなどを、シンプルかつスピーディーに作成して提供します。従来は個別に、マニュアルおよびシミュレーション動画の作成しユーザー配信していましたが、今回、SAP S/4HANAおよびSAP SuccessFactorsソリューションにシームレスに統合したことで、ユーザーは画面から直接ヘルプとして呼び出すことができます。

また、作成者は、必要な時に素早く簡単に、ヘルプコンテンツを作成し公開できます。

  • SAPが提供する既存のコンテキストヘルプ、ガイドツアー、アプリ内学習チュートリアルを必要に合わせて修正する
  • 自社固有のチュートリアル、ヘルプ、トレーニング教材を一から作成する
  • SAP Enable Nowに含まれるその他のタイプのコンテンツで学習を補完する(クイズ、クイック学習、シミュレーションなど)

SAP Enable Nowには高度なオーサリング、翻訳、コンテンツ保守/管理機能が搭載されているため、最小限の手間でコンテンツをパーソナライズできます。

柔軟性が高く管理が容易なだけでなく、高品質のマイクロラーニングコンテンツが整備され、ロールベースでの提供も可能です。各ユーザーに直接関係する学習素材のみを提案することにより、インテリジェント・エンタープライズ・スイートの早期のオンボーディング、導入、継続的な学習を促進できます。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。
SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国413,000社以上の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。