SAP SE、エクスペリエンスマネジメントの将来性を見込んで Qualtrics International社を買収へ

(本リリースは、11月11日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)

Qualtrics International(Qualtrics)社とSAP SE(NYSE:SAP)は本日、エクスペリエンスマネジメント(XM)ソフトウェア分野のパイオニアであるQualtrics(クアルトリクス)社をSAP SEが買収することで正式に合意したことを発表しました。エクスペリエンス(経験)の価値を重視する今日のエクスペリエンス経済において、XMは企業の成功要因の1つとして注目されています。

  • Qualtrics社が持つエクスペリエンスデータとSAPが持つ業務データを組み合わせることで、新しいXM分野の成長を加速させ、エクスペリエンス経済を活性化
  • 顧客、従業員、製品、ブランドのエクスペリエンスを向上させる、高度に差別化された製品・サービスを創出
  • Qualtrics社は引き続き、ライアン・スミス(Ryan Smith)氏が率い、本社は米ユタ州プロボと米ワシントン州シアトルに据え置き

今回の合意条項で、SAPはQualtrics社の全発行済株式を現金80億米ドルで取得することになります。すでにSAPは、買収価格と買収関連費用に充てる70億ユーロの資金を確保しています。買収価格には、支払予定の従業員ボーナスや、合意時点での貸借対照表の現金が含まれます。慣習的な完了条件と規制当局からの認可取得を考慮して、買収は2019年の上半期に完了する見込みです。Qualtrics社とSAPの取締役会はこの取引を承認済みであり、Qualtrics社の株主からも承認を得ています。

SAP CEOのビル・マクダーモット(Bill McDermott)は次のように述べています。「SAPは常に変革の機会を模索しており、今回の買収はまさにその好機です。Qualtrics社とSAPが1つになり、パーソナル・オペレーティング・システム、スマートデバイス、ソーシャルネットワークによって新たな市場が誕生したときと同様のパラダイムシフトをもたらします。SAPはすでに、全世界のトランザクションの77%に関わっています。SAPの業務データとQualtrics社のエクスペリエンスデータを組み合わせて、即座にグローバル展開が可能なエンド・ツー・エンドソリューションを実現することで、XM分野の成長は加速するでしょう。Qualtrics社にとっては、信念と情熱を持ってグローバルに事業を展開するパートナーと組むことで、エクスペリエンス管理を世界中の企業に提供できるようになります」

マクダーモットは次のようにも述べています。「今回の買収は、エクスペリエンス管理がテクノロジー業界にとって新しい革新領域であることを再認識させることになるでしょう。Qualtrics社とSAPは志を同じくするイノベーターとして、ミッション、戦略、文化を一体化し、このチャンスを掴もうとしています。私たちは、あらゆる個人の声が価値を持ち、あらゆるエクスペリエンスが重要な意味を持ち、『best-run business』がより良い世界を作るという信念を共有しています。ライアン率いる素晴らしいメンバーとともにエクスペリエンス管理の新たな扉を開ける日が待ちきれません。Qualtrics社にとってもSAPにとっても、最良の時はまだこれからです」

Qualtrics社CEOのライアン・スミス氏は次のように述べています。「Qualtricsのミッションは、企業が顧客を熱狂的ファンに変え、従業員をアンバサダーに変え、製品を情熱の対象に変え、ブランドを信仰に変えるようなエクスペリエンスを提供できるようにすることです。SAP社の9万5,000人を超えるグローバルチームの助力があれば、このミッションをよりすばやく大規模に展開できると期待しています。当社のXM Platformは世界のどこでも一夜にして導入可能になるでしょう。ビルおよびSAPチームと力を合わせて、エクスペリエンス経済を活性化させるこのまたとないチャンスを掴むのはこの上ない喜びです」

Qualtrics社のエクスペリエンスデータ(Xデータ)とSAPの業務データ(Oデータ)の組み合わせが革新的な可能性をもたらす

XMでは、外部からのフィードバックを重視して、顧客、従業員、製品、ブランドの価値を獲得、開拓することに重点を置きます。Qualtrics社が持つエクスペリエンスデータと、SAPが持つ圧倒的な量の業務データから得られたインサイトを組み合わせれば、サプライチェーン管理、ネットワーク管理、従業員管理、コアプロセス管理の効果を向上できます。Qualtrics社とSAPは今後、共同で、企業を強力にサポートする比類ないエンド・ツー・エンド・エクスペリエンスと業務管理システムを提供していきます。

SAPのグローバルな事業展開、顧客ベース、リソースがQualtrics社の成長とミッション実現を後押し

SAPが擁する世界41万3,000社以上の顧客と約1万5,000人の営業スタッフを通じて、Qualtrics社のグローバル展開は急速に進展するでしょう。SAPには、近年の買収の早期成功によって証明されているとおり、買収した革新企業の成長を加速させた確かな実績があります。

Qualtrics社は、SAPの買収によるシナジー効果抜きで、自社の2018年通年の収入が4億米ドルを超え、成長率は40%以上になると予測しています。

買収完了後、Qualtrics社はSAPのクラウドビジネスグループ傘下に入りますが、経営陣、従業員、ブランディング、文化、運営形態は現在のまま引き継がれる予定です。Qualtrics社は引き続き、ライアン・スミス(Ryan Smith)氏が率い、本社は米ユタ州プロボと米ワシントン州シアトルに据え置かれます。

今回の取引においては、Qualtrics社はQatalyst Partners社とGoodwin Procter社を顧問とし、SAPはJ.P. Morgan社を財務顧問、Jones Day社を法律顧問として交渉が進められました。

以上

 

Qualtrics社について

Qualtrics社は、企業がエクスペリエンスデータ(X-data™)を収集、管理、活用するためのテクノロジープラットフォームを提供しています。同社のQualtrics XM Platform™は、ビジネスに欠かせない4つのコアエクスペリエンス(顧客、製品、従業員、ブランド)を単一プラットフォームで管理するためにチーム単位、部門単位、組織単位で使用できるアクションシステムです。Fortune 100企業の75%以上、米国ビジネススクールトップ100のうち99校を含む世界9,000以上の企業・組織がQualtrics社製品を利用して、人々に愛され、顧客ロイヤルティを高め、素晴らしい従業員文化を育み、熱狂的なブランドを構築する製品を日々開発しています。詳しい情報および無料アカウントについては、www.qualtrics.comをご覧ください。

 

SAPについて

SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。
SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。
企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国およそ413,000社の顧客企業に利用されています。
また、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所を含むいくつかの取引所で「SAP」の銘柄で取引されています。詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。
Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。