エステティクス、SAPのクラウドERP「SAP® Business ByDesign®」の運用を開始


Minoriソリューションズが既存システムとの連携を含めた導入を実施


SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下 SAPジャパン)と株式会社Minoriソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森下 祐治、以下 Minoriソリューションズ)は、株式会社エステティクス(本社:東京都港区、代表取締役社長:齊藤 慶和、以下 エステティクス)が展開するメイクアップブランドDAZZSHOP(ダズショップ)が、SAPの中堅中小企業(SME)向けクラウドERPである「SAP® Business ByDesign®(エスエーピー・ビジネス・バイデザイン)」の運用を2018年9月から開始したことを発表します。システムの構築は、Minoriソリューションズが行いました。

エステティクスは、「変革的な挑戦を行い、社会に対し価値を提供し、カルチャーを創出する」というビジョンを掲げて、世界で初めてカラーコンタクトレンズをコスメティクスにラインナップした「DAZZSHOP eye makeup & cosmetics」を運営し、新しいカタチのメイクブランドとして化粧品業界をはじめ多方面から注目を浴びています。

エステティクスでは、今後の成長戦略の推進に向け、業務の標準化や効率化を支えるIT基盤の見直しが必要と判断し、2017年秋から本格的な基幹システム導入の検討を開始しました。業務への適合率が高く、クラウドを前提とした基盤であらゆる経営情報が可視化でき、同社の課題であった業務生産性の向上が実現できると確信できたことから、SAP Business ByDesignの採用を決定しました。また、早期導入が可能であることに加え、基幹システムを自社内で持つことなく運用をアウトソーシングできるメリットも採用決定の一因となりました。エステティクスは、自社メンテナンスシステムとの連携を含めたSAP Business ByDesignの導入を Minoriソリューションズとともに実施しました。

SAP Business ByDesignは、統合型のクラウド型ERPパッケージで、ビジネスシナリオにある機能から必要な機能を選択することで業務の標準化を実現し、SaaSでの提供でもあるため短期間で業務プロセスの設計が容易に行えます。同社では、SAP Business ByDesignの導入により、経営情報の可視化を通じて、今後事業の成長のためにさらなる業務の生産性の向上を目指しています。

以上

 

エステティクスについて

エステティクスは、「変革的な挑戦を行い、社会に対し価値を提供し、カルチャーを創出する」を理念に2007年に設立した会社です。自社ブランド「DAZZSHOP eye makeup & cosmetics」は、トレンドに敏感な若い女性たちから絶大な支持を受け急成長を遂げています。(http://www.aest.co.jp/)の他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

Minoriソリューションズについて

1980年創業、東京証券取引所 市場第一部上場。独立系SIerの強みを活かし、金融、製造から公共、流通サービス業等まで、幅広い業種・業態におけるソフトウェア開発とシステム運用管理を事業の柱として業容を拡大しています。銀行、クレジット証券、生保、損保、生産、会計、物流など多岐にわたる業務システムに精通した業務SEと、各システムの稼働を支えるIT基盤の構築、保守・運用において高い技術力を有するIT基盤技術者が集まり、その成長力を原動に昨今はフレームワーク技術、Webのデザインを含む開発技術や、数値解析、ERPをはじめとするプロダクトソリューション分野でも発展しています。多様な技術者の総合力で、あらゆる企業様の戦略施策の企画・立案段階からシステム開発・運用・保守まで、一貫した体制を提供できるのも強みです。(https://minori-sol.jp/

 

SAPジャパンについて

SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しているSAP SEの日本法人として、1992年に設立されました。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスから役員会議室、倉庫から店頭で、さらにデスクトップ環境からモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。

企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国413,000社の顧客企業に利用されています。国内でも日本企業の情報化の推進、国際競争力および企業価値の向上に貢献しています。
www.sap.com/japan

Copyright c 2018 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAPSAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。